賃貸のお部屋探し,成功させる条件は3つだけ,これを押さえれば希望の部件が見つかる,オトリ物件,キャッシュバック賃貸,不動産仲介業者と不動産情報サイトの違い,いい部屋ネット,エイブル,ミニミニ,レオパレス21,スーモ,ホームズ,イエプラ

引っ越しすることが決まり、さて賃貸物件を探そうと思いネットで検索してみたけど、あまりにも色々なサイトがありどれが良いか分からいなんてことは誰でも経験があるでしょう。

取り敢えず上位に表示されている、サイトで検索をしてみてもなかなか気に入った物件がない。

気に入った物件があり、問い合せてみたら既に埋まっていた。

空いていると返答をもらったので内見を申し込み、実際に行ってみたらそのタイミングで既に埋まってしまい、別の物件を進められたが希望とは全く違う物件ばかりで時間の無駄になった。
オトリ物件の可能性

 

理想的部屋探しとはなにかが全く分からず、別の不動産情報サイトの物件を検索してみたが、なかなかいい部屋が見つからず、3回目に内見したときの不動産屋から何度も連絡を受けていたので、行ってみたら希望とは違うけど引っ越しの期日が迫っているのでそこで決めてしまった。

なんて、パターンが多いでしょう。

これはこれで、一定の満足度を獲得しているので、ダメだとは思いませんが
インターネット全盛の時代に、このような完全に運を天に任せたようなお部屋探しのやり方しか一般には広まっていないことに、違和感を持つ方もいると思います。

このコラムでは、お部屋探しに必要な3つの条件をお伝えし、運を天に任せるのではなく、もう少し確率的に希望条件を満たしたお部屋に出会える方法につてい、お伝えさせて頂きます。


良い不動産屋、不動産サイトの条件は2つ


もし目の前にい賃貸物件コンシェルジュがいたら、その人に求める要素は次の2つです。

①自分が希望している物件を効率的に見つけることができる
②キャッシュバック、仲介手数料・敷金礼金の割引などの得があるお部屋を見つけることができる

お部屋探しは、自分の希望条件をできるだけ満たすことができて、それを実現するまでの時間が効率的である必要があります。
時間が無制限なら、毎日賃貸不動産サイトの新着物件をチェックしていれば、いずれは見つかるでしょう。

しかし、お部屋探しに長期間の時間をかけるというのは、期限もあるので不可能ですし、可能なかたでも無駄な時間でしょう。

 

そして、もう一つのポイントは、コスト面での得があることです。

仲介期手数料、敷金礼金、家賃の金額面で割引があれば理想でしょう。

これら2つを満たす不動産コンシェルジュがいたら、その方にお部屋探しを任せれば良いわけで、これと同じ能力がある不動産屋、賃貸不動産サイトがあればそこに活用すれば良いのです。

 

 

良い不動産屋の2つの条件

①自分が希望している物件を効率的に見つけることができる
②キャッシュバック、仲介手数料・敷金礼金、家賃の割引などの得があるお部屋を見つけることができる

この2つを満たす不動産屋、賃貸不動産サイトは何処なのかといと、それは次の3つの条件を満たしている所になります。

①取扱い物件数が多い
②取扱物件の鮮度が高い
③仲介手数料、敷金礼金、家賃の割引がある

一つずつご説明致します。

 

①取扱い物件数が多い

取扱い物件数が多ければば多いほどと、自分が希望している物件を効率的に見つけることができます。

これは、確率の問題ですので、絶対的な条件です。

②取扱物件の鮮度が高い

取扱物件鮮度が高いと、人気で魅力的な物件にも出会える確率が増えます。

逆に鮮度が低いと、そのような物件は直ぐに埋まるのでなかなか出会えません。

魅力的な物件は時間との勝負なので、物件鮮度は必須要素です。

サイトに乗っているお部屋の問い合わせをしたら、埋まっていると回答が来たり、空いているので内見に行ったら「ついさっき埋まってしまいました」と言われる可能性は鮮度が低ければ低いほど高くなります。

③仲介手数料、敷金礼金、家賃の割引がある

契約したら、敷金礼金ゼロの物件を紹介しているサイトなどがあります。

契約したら、現金をキャッシュバックしくれるキャンペーンなどをやっているサイトがあります。

このような業者で契約をすれば、一定の費用効果が見込めます。





どの不動産屋が良いの?

ここまでの話しを整理します。

良い不動産屋、賃貸不動産サイトの条件は次の2つ。

①自分が希望している物件を効率的に見つけることができる
②キャッシュバック、仲介手数料・敷金礼金、家賃の割引などの得があるお部屋を見つけることができる

これら2つを満たすに条件は次の3つ。

①取扱い物件数が多い
②取扱物件の鮮度が高い③仲介手数料、敷金礼金、家賃の割引がある

では、この3つを満たす不動産屋、賃貸不動産サイトはどこなのか?というお話をさせて頂きます。

これら3つを満たす不動産屋、賃貸不動産サイトはありません。

強いて挙げるとすると「キャッシュバック賃貸」とうサイトは、物件掲載数が860万件もあり、10万円の引越し祝い金を出しています(2018年2月時点)。
しかし、このサイトの物件の鮮度は高いとは言えなです。

キャッシュバック賃貸は、不動産仲介業者ではなく、不動産情報サイトなので、多数の不動産仲介業者の物件をまとめて掲載しています。

そのため、掲載物件数は大量にありますが、物件の鮮度は自社管理物件を掲載しているアパマンショップなどの不動産仲介業者には劣ります。

 

不動産仲介業者と不動産情報サイトの違いは、

【不動産仲介業者】
自社管理物件を掲載しており、契約を仲介しその手数料をとり利益を得ている。
自社管理物件を掲載しているので、情報の鮮度は高いが、掲載物件数は少ない。

【不動産情報サイト】
複数の不動産仲介業者の物件を掲載して、掲載に対する手数料で利益を得ている。
複数の不動産仲介業者の物件を掲載しているので、掲載物件数は多いが、情報の鮮度が低い物件がある。

 

不動産仲介業者と不動産情報サイトの違いは次のコラムで詳しく解説しておりますので、興味のある方はご参照願います。

逆に不動産仲介業者で取扱い物件数が多いのは「いい部屋ネット」というサイトがあります。

掲載物件数は280万件にも登り、不動産仲介業者としては大量の物件数を誇ります。

敷金礼金、更新呂ゼロ円のキャンペーンをやっています(2018年2月時点)。

いい部屋ネット」はオススメの不動産仲介業者ですが、物件を見てみると、いい部屋ネット管理物件以外のものも掲載されています。

 

つまり、自社管理案件の情報の鮮度は高いですが、それ以外の物件で掲載しており、不動産仲介業者と不動産情報サイトの両方をやっているのです。

物件によっては情報の鮮度は高くないものがあるとうことになります。
 
 

いつくかの業者を上手く使うのがお部屋探しのコツ

①取扱い物件数が多い
②取扱物件の鮮度が高い③仲介手数料、敷金礼金、家賃の割引がある
ではこれらの3つをできるだけカバーするには、いくつかの業者を絡めて上手く使うとことで可能になります。

出来るだけ、手間と時間を掛けずに希望のお部屋を費用を抑えて見つける方法例をステップを追ってご説明致します。

Step1
仲介手数料、敷金礼金などの特典があるサイトでで一通り物件を検索して、希望のお部屋があれば内見して、気に入ったら決めてしまう。

【費用面でのメリットが高いところ】
キャッシュバック賃貸 10万円のキャッシュバック
いい部屋ネット 敷金礼金更新料無料、仲介手数料の割引
エイブル 仲介手数料割引
ミニミニ 仲介手数料割引
レオパレス21 仲介手数料、敷金礼金無料、家具家電付き
不動産情報サイト、不動産仲介業者の特徴は次のコラムにてランキングにしておりますので、ご参照下さい。

これらのサイトから気に入ったお部屋が合ったら契約をしてしまいましょう。

しかし、掲載物件数が少ないので、希望のお部屋が見つからない可能性があります。

 

Step2
@nifty不動産で物件を検索して、気に入った物件をリストアップ。
※@nify不動産は掲載物件数が1,000万件を超える、物件数最大の不動産情報サイトです。
尚、ここと合わせて、掲載物件数の多い、スーモホームズなどのサイトも合わせてつかってみましょう。

不動産情報サイトのランキングは次のコラムで書いておりますので、ご参照頂くとその特性がよくわかります。

 

Step3
イエプラ」という賃貸物件をオンライチャットで提案してくれるサービスに登録し、お部屋の希望を一通りチャットで伝える。

→イエプラ登録はこちら

イエプラについての詳細は次のコラムをご参照下さい。

 

Step4
Step2でリストアップした物件の空き状況を、Step3で登録したイエプラへ確認する。
イエプラは、持ち込み物件の取扱ができるので、他のサイトで検索して見つけたお部屋のULRをチャットで伝えると、そのお部屋の空き状況を即回答してくれます。
物件が掲載されているサイトへ問い合わせても回答は来ますが時間がかかり非効率です。

同時進行で、イエプラからの提案物件も検討します。

 

Step5
Step4で絞り込んだお部屋に関して、チャットで値引き交渉しながら、内見をして実際に物件を見ていきましょう。
イエプラはレインズという業者向けの不動産情報データベースをつかっており、先に上げた仲介手数料、敷金礼金無料などの物件情報があれば教えてくれます。
家賃の値引き交渉もチャットなので、ダメ元でお願いしちゃいましょう。

 

Step6
お部屋とかかる費用を考えて、お部屋を決めましょう。

この流れで、賃貸賃貸物件を探すのが一番効率がよく、費用的なメリットを出しやすいです。

 

 

まとめ

賃貸のお部屋を効率的に探すのはある程度の知恵が必要です。

普通に実店舗の不動産屋に相談すると、彼らはこちらの希望を可能な限り無視して、今紹介できる物件に入らせようとします。

利用者の希望を聞けば聞くほど手間と時間がかかり、営業効率が下がります。

なので、彼らは顧客の希望をいかに無視して、今入れる物件にとにかく入居させることに最大限の力を注ぎます。

 

そんななかで、自分の希望を叶えるには、知恵つかう必要があると思います。

不動産情サイトにある、豊富な情報量と[イエプラ」という一般には公開されていない情報データベースにある物件を迅速に提示してくれるサービスの、両方絡めて利用するのが自分主導で物件を探すコツです。

不動産屋にお任せすると、ろくなことになりません。