TBS系の情報番組「白熱ライブ」が2017年1月に行った、多摩川の河川敷で生活するホームレスの男性について扱った内容について、「BPO」(放送倫理・番組向上機構)の放送倫理検証委員会は2017年10月5日に、放送倫理規定違反に当たると決定した。

BPOの発表によると、法律で定められた狂犬病の予防接種を受けさせずに多くの犬を飼っていたホームレスの男性をとらえ、その男性を「周辺の住民に迷惑をかけている人物」と表現した上に「犬男爵」とも呼びさらには「人間の皮を被った化物」と表現した。