福島県いわき市にある「スパリゾートハワイアンズ」は、大型の温水プールを中心に、温泉、ホテルなどの複合的な大型レジャー施設です。

平日も人で賑わっていますし、休日になると大変込み合う人気のリゾートです。

これから、休みの日に「スパリゾートハワイアンズ」へ行く計画を立てている方は、その混雑をくぐり抜けて、出来るだけ空いている状態で楽しみたいと思っておられるのではないでしょうか。

このコラムでは、その方法について、ご紹介致します。 

 


スパリゾートハワイアンズの混雑情況は?

なんと言っても、レジャー施設に行くときに気になるのは混雑状況でしょう。

混んでいると、もう楽しむどころか疲れてしまいますから。

「スパリゾートハワイアンズ」が混雑する時期、時間帯は?

時 期:土日祝日、連休は特に
時間帯:11時~16時

空いている順序で言うと次になります。

空いてる順序

1.平日の開園~11時、16時~
2.平日の11時~16時
3.休日の開園~11時、16時~終了
4.休日の11時~16時

 

混雑するエリアはどこ?

混雑に注意しなければいけないポイントは駐車場・チケット窓口・更衣室・飲食店・ショー会場・各プール、スライダー、ビックアロハの8ヶ所。
↓は館内のマップ

それぞれに付いて説明します。

 

駐車場

 

↓スパリゾートハワイアンズのマップです。

駐車台数:4,000台

開門時間:5~23時
※23時~5時は出入り不能

駐車料金:無料

第3駐車場から、入場ゲートまでの距離はかなりありますので、シャトルバスが出る場合があります。

尚、第3駐車場が使われるのは混んでいるときです。

平日に行くぶんは第3駐車場を使われないことが多いです。

普通の土日祝日は、第3駐車場まで使われることが多く、朝の11時ころから第1、

第2駐車場がうまり、第3駐車場へとめることになります。

入門ゲートから近い第1、第2駐車場に駐めたい場合は11時までにクルマを駐めましょう。

尚、ゴールデンウィークのような連休のときは、昼頃には第3駐車場までも満車になりますので、そうなると満車渋滞にハマリます。

これを避けたいならば、10時前にはクルマを駐めましょう。

束の間ですが、11時ころまでは、館内がわりと空いています。

 

チケット窓口

平日は混雑時間以外なら、普通に利用できますが、土日祝日は混雑時間帯になると、窓口の前には長い列が出来て10分待ち程度の混雑が発生することがあります。

尚、この混雑は前売り券を購入しておけば、回避することができます。

当日の購入よりも割引で手に入れることもできるので、その方法で買うのがおすすめです。

前売入場料金

通常料金 特別入場料金
大人 3,500円(税込) 3,330円(税込)
小学生 2,200円(税込) 2,090円(税込)
幼児(3~5歳) 1,600円(税込) 1,520円(税込)




更衣室

開演直後、混雑時間帯になってくると、多くの人が押し寄せるのでちょっと窮屈になります。

そのときは3F・4Fの更衣室を利用すると1Fに比べて比較的混雑が少ない状態で利用することが出来ます。

1Fの更衣室はプールから近いので、多くの方がここを使います。

空いているときは、1Fでも良いと思いますが、混んでいるときはロッカーが埋まってしまうこともありますので、そのときは3F・4Fを利用するのが良いでしょう。

更には、エントランス館の更衣室全般についてですが、土日祝日などの混雑時は昼前には殆ど空きがない状態になります。

そのときは、スプリングパーク4Fにある更衣室がおすすめです。

飲食店

飲食店は、テーマーパーク内に全部で15店舗あります。

どこも12時ころになると行列だ出来始めますので、11時頃からランチをするのがおすすめです。

尚、持ち込みはi禁止ですが、持ち込んじゃっている人もちらほら見かけます。

スパリゾートハワイアンズ側がある程度は見逃している感じです。

プール内ではまずいかもしれませんが、通路のベンチ、休憩所なんかでお弁当を食べている人はいます。

飲食店は激高ではないですが、やはりレジャーエリア料金になっていますので、持ち込んじゃうというのもありだと思います。

但し、こういうのは、あるときを境に完全に禁止になることがあるので、そうなった場合は諦めましょう。

以前プールエリアにレジャーシートを敷いて、荷物をおいたりするのは見逃されていましたが、2016年から完全に禁止になりました。

ショー会場

ショー会場はプールエリア内にあるビーチシアターという会場でフラダンス、ファイヤーダンスをやっています。

「スパリゾートハワイアンズ」を要になる、エンターテイメントになるので、とても人気があります。

ショーが始まる前にいくととても混雑しており、座って見るのもかなり大変です。

場所取りは無人だと、基本撤去されますので、誰か1人がレジャーシートなどで場所をとりそこに居続ける必要があります。

ショーは自由席と有料席があり、場所は1階席と2階席があります。

自由席を選ぶなら約1時間前には場所取りをしておけば、良い席でゆっくりと見ることが出来ます。

但し、場所取りに1時間も使えないという方は、有料席を取りましょう。

購入場所はプレミアムシートの右側にあります。

↓有料席の購入場所

お値段は下記になります。

一人料金(席料のみ)・諸税込
昼の部

料金 特典(全席ドリンク半額チケットつき ※1)
プレミアムシート(1階最前列) 1,350円 当日のソロダンサー&シバオラメインダンサーとの記念撮影
SS席(1階) 1,050円 フラガールとの記念撮影
S席(1階) 850円
A席(2階) 720円
B席(1~2階) 720円

 

一人料金(席料のみ)・諸税込
夜の部

料金 特典(全席ドリンク半額チケットつき ※1)
プレミアムシート(1階最前列) 1,500円 当日のソロダンサー&シバオラメインダンサーとの記念撮影
SS席(1階) 1,200円 フラガールとの記念撮影
S席(1階) 1,000円
A席(2階) 1,000円
B席(1~2階) 800円

 

各プール

プールはアクアリウムプール、大プール、ワイワイオハナという子供用のプールがありますが、どのプールも土日祝日は混雑時間帯になると、自分の半径1m以内には人がいるような状態になります。

泳ぐスペースはある程度は、密度が薄くなっていますので、それなりに楽しめます。

更に連休中はもっと混むので、このときに行ってしまったらその状況を楽しみましょう。

あとは、16時~19時は少し人が減りますので、この間を狙って楽しみましょう。

あとは、ダンスショーをやっている時間は少し空きます。

スライダー

スライダーは入場料とは別にお金がかかります。

チケットを購入して、乗りますが土日祝日ならだいたい30分待、連休中なら1時間待程度です。

そんなに待てないという方は、16時以降の時間帯を狙って乗ると良いでしょう。

あとは、フラダンス、ダイヤダンスショーが開催されている時間帯は少し空いています。

ビックアロハ

2017年に出来たビックアロハ(ボディースライダー)は超人気です。

土日祝日に行くと90分待になります。

クイックパスという1時間毎に40枚のみ発券される優先入場できる券がありそれを手に入れることで時短にはなりますが、クイックパスそのものにも行列ができます。

気長に待つか、やはり平日がいいですね。

 

まとめ

(1)平日よりも土日祝日が混雑する

(2)11時~16時が混雑する

(3)混雑する場所は8ヶ所

「駐車場」「チケット窓口」「更衣室」「レストラン」「ショー会場」「各プール」「スライダー」

(4)連休中や特定の日い行く時は注意

(5)出来るだけ平日に行く

(6)前売り券は購入しておく

(7)レストランは11時から利用する

(8)混んでいるときは開園直後、16時以降、ショー開催時の時間帯を使う

(9)駐車場は連休中に行く場合10時前にはクルマを駐める。

 

▼混む時期

・春休み
・ゴールデンウィーク
・夏休み
・お盆休み
・シルバーウィーク
・冬休み

・3連休の中日

特にGW、お盆休みはハンパなく混みます。

スパリゾートハワイアンズは個人的には大好きなところです。
映画「フラガール」を見た時、ファンになってしまいました。

やっぱり、スパリゾートハワイアンズは平日が良いすね。

休日は疲れちゃいます。