「楽天」がフリーテルを買収すると発表しました!

 

 

 

次に内容を要約します。

・買収時期は?

 

2017年11月1日

 

・社名は?

楽天モバイルがモバイルワン・マーケティングを買収すると発表した。

 

・どの事業を買収するの?

 

プラスワン・マーケティングのMVNO事業部分を分割して、その事業だけを楽天モバイルが買収する。





・その目的

プラスワン・マーケティングの方針として、モバイル端末事業の経営資本を集中させたい。

そのためにMVNO事業を売却する。

なお、プラスワン・マーケティングは存続する。

 

楽天モバイルとしては、国内のシェアを増やしたい。

 

・買収額は?

 

買収額は 5億2000万円 資産合計約18億円、負債合計約30億円も継承、債務を履行する。


楽天は自社展開の楽天モバイル約78万回線とフリーテルSIMの約43万回線を合わせ121万回線となり、契約者ベースで業界トップのNTTコミュニケーションズに迫るMVNOとなる。

《フリーテル頑張れ!》

 

フリーテルはモバイル端末事業へ投資に注力したいということで、「格安で優れた端末」を出してくれるということになるんですかね。

 

個人的には、この業界では大手のメーカーは世界では全く通用しない現状があるので、フリーテルの端末が世界展開していくのは、とても嬉しと感じるのは私だけでしょうか。

 

 

尚、フリーテルSIMユーザーは手続は必要なく、契約内容はそのまま継承するそうです。

 

両者は今回の取引だけでなく、事業シナジーを検討するべく、協業に向けた取り組み見を始めるというコメントを残しています。

 

フリーテルの端末は、和のテイストを演出して格安で薄くてスペック的には素晴らしいので、日本のメーカーらしからぬチャレンジ旺盛な製品開発してくるメーカーだと思うのですが、問題も結構多いのも事実ですが、頑張ってほしいです。

 

最近機種の「RAIJIN(雷神)」は29,800円(税別)でAndoroid7.0、5000mAhm、5,5インチフルHDと、ハイスペックない上で安い。

 

しかも、見た目も大容量バッテリーにしては、薄い。

 

 

✩FREETEL 雷神 RAIJINのレビュー動画(2017年2月発売)

 

 

✩FREETEL SAMURAI KIWAMI 2 (2016年12月22日発売)

✩SAMURAI REI(2016年6月発売)