大阪マラソンで、ランナーズアイというサイト、アプリが話題になっている。

一体なにができるのかを、ご紹介致します。

 

 


走っているランナーを動画で見ることができる。

コースに設置してある定点カメラで撮影された動画が、配信されるので、そこを通過した動画を見ることが出来ます。

 

端末はパソコン、スマートフォン、タブレットが対応。

ランナーを名前、ナンバーカード(ゼッケン番号)で検索すると、5kmごとの通過タイムや順位が確認できる。

大会の記録は終了後もみることができる。

 

 

 

 

ランナーマップでランナーの位置を確認できる。

 

ナンバーカード(ゼッケン番号)からランナーの位置が検索できます。
登録したランナーの現在地を確認できます。
ランナーのコンディションがアイコンで表示されます。
給水・給食所やトイレの位置も確認できます

 

 






ランナーが応援場所を通過する予測時刻がわかる。

登録したランナーが、自分が応援している場所を何時何分頃に通過するかチェックできます。
Point 2自分の応援場所も応援したいランナーの位置も同時に確認できます。
Point 3仲間のランナーを登録しておけば、その現在地が確認できます。

 

 

応援したいランナーにメッセージを送る

応援したいランナーの走っている位置を確認して、その状況に応じたメッセージを送れます。
Point 2登録したランナーの現在地を確認できます。

 

 

 

 

ランナーズ・アイVR

 

フィニッシュした地点でのランナーの姿をVRで360°で見ることができる。

 

 

 

まとめ

応援している人がいて、その人達からメッセージを受け取れるというにはいいですね。

しんどいとき、かなり励みになる。

返信する余裕はないと思うけど、受信だけで安心できる。