照射器,坂本花織,フィギアスケート,目覚め,朝起き,目覚まし時計,リズム,整える

朝目覚めるための道具には、長い間目覚まし時計というものがあり、音で目覚めるとう方法を私たちは取ってきました。

 

この目覚まし時計という代物は、たしかに目覚るためには大変有効なd道具でしょう。

 

しかし、それと同時にとても不快な目覚めになってしまうとう方も多いのではないでしょうか?

 

軽やかで爽やかな音を使うと起きられないから、音が大きめのけたたましい音を出す目覚まし時計を使っている人も多いでしょう。

 

しかし、けたたましい音で目覚めるというのは、一日を始めるには相応しいのか?という疑問を持つのは私だけでしょうか。

 

フィギュアスケートで活躍中の坂本花織選手が取り入れていることで、話題になった照射器とはなにか?その効果などについて調べた情報をお届けします。


坂上香織選手、早起き対策に「照射器」を導入

下はスポーツ報知の記事です。

夜明け前に起きるために、太陽に変わる光を浴びながら起きられる照射器を導入し、「いつも二度寝しちゃうけど、すーっと起きられて目覚めは良い」と言っています。

 

 

照射器とはなに?

 

照射器とは光照射によって、目覚めを促進するものです。

人間は2,500ルクス以上の光が目に入ると、眠気が吹き飛ぶと同時に身体のリズムがリセットされると言われています。

 

目覚まし時計のように、起きたい時間をセットすると、音ではなく光を放ち始めると言うのが目覚まし照射器です。

下はamazonで人気の【光+音!目覚まし時計】YABAE Wake Up Lightです。

【光+音!目覚まし時計】YABAE Wake Up Light

設定した時間にいきなり明るくなるのではなく、30分前から徐々に明るさが増していくようになっています。

 

坂本花織選手がどんな機器を使っているのかは不明ですが、多分これと同じような機能を持った照射器で朝目覚めているのだと思います。

 

 

目覚まし照射器はどんなん効果があるの?

通常の目覚まし時計の場合は、音による刺激で目覚めを促進するため、眠りには不快な刺激を使って起きることになります。

そのため、体のリズムに急な変化が強制的に起こされるため、ストレスがかかります。

光を徐々に強めていく、光照射による目覚めは、体のリズムに沿ったながれで目覚めを促進するので、ストレスなく自然に目が覚めると言われています。

それによって、その日一日の身体のリズムにもプラスの影響が生まれ、高いパフォーマンスにつながる可能性があるのでしょう。

 

照射器はどんなものが売られているの?

今ネット上で販売されている「照射器」をピックアップしてみました。

 

【光+音!目覚まし時計】YABAE Wake Up Light 光療法 自然音 アラーム ベッドサイドランプ タッチセンサー 3段階調光 おしゃれ led 時計 テーブルライト 北欧 usb充電 寝室 室内用 MY-3

amazon 3,387円

 

Wake Up Light ウェイクアップライト 朝日模擬光目覚まし時計 ベッドサイドランプ 多色変換 アラーム&スヌーズ機能付き

anazon 3,398円

 

YABAE 「快眠快起・朝晩用に」 光 目覚まし時計 快眠ライト Wake Up Light スヌーズ機能 光療法 自然音 アラーム タイマー ベッドサイドランプ 3段階調光 led 時計 テーブルライト usb充電 MY-6

amazon 4,985円

 

※価格情報は全て2018年2月14日時点のものですので、変わっている可能性があります。

 

 

まとめ

 

次は【光+音!目覚まし時計】 ABAE Wake Up Lightという商品の口コミです。

 

音で目覚めるよりも、より爽快に目覚められるとう口コミが沢山ありました。

照射器は試す価値はありそうですね。