8月に入ると、全国各地で花火大会が開催されまます。

多くの花火大会の中でも、江戸川区花火大会は、東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する関東ではとても大規模な花火大会です。

市川市側は「市川市民納涼花火大会」と言い、江戸川を挟ん東京都江戸川区と千葉県市川市同時開催の花火大会です。

花火の内容は異なる8つのテーマが決められ、それぞれのテーマイメージに沿った音楽がかけられてそれに合わせた花火が打ち上げられる、コンセプチャルな花火大会になります。

毎年5秒で1000発を打ち上げるという贅沢なオープニングで始まり、フィナーレは鮮やかな金銀の流線が下に垂れ下がるような金冠で迎え、約75分間の間どんどんテーマによって切り替わっていくのは、花火を超えたアートとエンターテイメントの側面を持ちます。
首都圏にお住まいの方なら、逃したくない夏のイベントの一つと言えるでしょう。

このコラムでは、江戸川区花火大会のの見どころ、場所、穴場鑑賞スポット、混雑回避方法などの情報をご紹介致します。


江戸川区花火大会の基本情報


江戸川区花火大会の基本情報をご紹介致します。

項目 内容
開催日時 2018年8月4日(土)19:15~20:30​
開催場所 江戸川河川敷(江戸川区上篠崎1丁目25番、都立篠崎公園先)
アクセス 都営新宿線の「篠崎駅」から徒歩で18分(江戸川区側)、総武本線「も市川駅」「本八幡駅」から徒歩(市川市側)
例年の人出 139万人(江戸川区側90万人、市川市側49万人)
打上数 1万4000発
打ち上げ時間 75分
有料席 江戸川区側なし、市川市側はあり
問い合わせ先 ​江戸川区花火大会実行委員会事務局(産業振興課内) 電話:03-5662-0523

 

江戸川区花火大会花火打ち揚げ場所

花火の打ち上げ現場の地図は次になります。

❐花火打ち上げ現場

 

この花火打ち揚げ現場は立入禁止になり、その直ぐ手前は協賛者席で普通の人は入れません。
 

有料席

戸川区側は全て無料で、市川市側には有料席が設定されています。

料金

❐桟敷席:1マス18,000円
180㎝×90㎝(定員4人・4枚)

❐ペア席(平面):1シート10,000円
150㎝×90㎝(定員2人・2枚) ペア席平面
❐ペア席(斜面):1シート9,000円
150㎝×90㎝(定員2人・2枚)

❐イス席(上段または下段・パイプ椅子):1席6,000円
(定員1名・1枚)

購入方法

電話予約、店頭販売(サークルK・サンクスの各店舗 、セブンイレブン)、ネット販売:チケットぴあ
 

江戸川区花火大会の見どころ


江戸川区花火大会は毎年8つのテーマが決められますが、その花火とサウンドのコラボレーションは本当に見事です。

打ち上げ場所には花火が設置されており、遠隔操作でその瞬間に必要な花火を電子発火させる仕組みになっており、非常に細かい演出が花火に施されています。

❐2018年のテーマ

時間 テーマ名
1 7:15 絢爛!江戸川夢華火!
2 7:25 桜花爛漫~富士の空~
3 7:35 わくわく!ジャングルトレジャー!
4 7:45 和火(WABI)~飛龍の舞~
5 7:55 パステル☆イリュージョン
6 8:05 銀色のセレナーデ
7 8:15 疾風迅雷~ハヤテのごとく~
8 8:25 未来の聖火(ともしび)~輝きの向こうへ~

❐江戸川花火大会2016年のオープニング

❐江戸川花火大会2017 グランドフィナーレ





江戸川区花火大会の穴場鑑賞スポット

やはり気になるのは、穴場鑑賞スポットではないでしょうか。

江戸川区側が90万人、市川市側が49万人もの人がくるので、現地が激混み状態になり人だかりで花火が見えない、座れない、取った場所の角度が悪くてイマイチ楽しめないなどの結果になり得るので場所取りは非常に重要です。

❐会場マップ
2018kaijyomap
画像出店元:江戸川区花火大会公式サイト

❐アクセス
都営新宿線の「篠崎駅」から花火打ち揚げ会場付近までの徒歩ルート(18分程)

このマップの打ち揚げ現場周辺で見るのが、一番近くて迫力がありますが激混み状態になりますので、それ以外の穴場スポットをご紹介致します。

穴場スポットマップ

穴場スポット5箇所のマップです。

赤マーク:花火打ち揚げ現場
青マーク:穴場スポット

それぞれのスポットの詳細については次からご紹介致します。

穴場①篠崎公園

shinozakipark_01
ここは、花火打ち上げポイントから500m程と激近な鑑賞ポイントになります。
広い敷地の公園なので、トイレもあります。
ここは打ち上げポイントから最も近い広い公園なので、ど迫力で見ることができまますが、ある程度の混雑します。
❐住所
江戸川区上篠崎1‐25‐1

❐混雑状況
人はいますが、面積が広いので鑑賞スペースは十分確保できます。

❐打ち上げポイントからの距離
約530m

❐アクセス
・都営地下鉄新宿線「篠崎駅からで徒歩15分
・JR総武線「小岩」駅→京成バス72系「浅間神社」→徒歩4分
・都営地下鉄新宿線「篠崎」駅(S20)→京成バス72系「浅間神社」→徒歩4分

穴場②総武線陸橋下

brige_under_1
ここは空いています。

レジャーシートを持って行けば座ることが出来ますし、駅からも徒歩圏内です。

欠点をあげるとすると、少し打ち上げポイントから距離があるという点です。

❐住所
東京都江戸川区東小岩3丁目24

❐混雑状況
空いている

❐打ち上げポイントからの距離
約2,000m

❐アクセス
京成本線江戸川駅から徒歩で8分
JR総武線小岩駅から徒歩で20分

穴場③江戸川区河川敷(篠崎ポニーランド付近)

ponyland_01
篠崎ポニーランド付近は結構空いている穴場スポットです。

ここもレジャーシートを持参すれば座って鑑賞できますし、都営新宿線の篠崎駅からは徒歩で15分と歩ける距離です。

❐住所
江戸川区篠崎町3丁目12番17号(江戸川河川敷内)

❐混雑状況
空いている

❐打ち上げポイントからの距離
約1,700m

❐アクセス
・都営新宿線「篠崎」駅から徒歩15分

・都営新宿線「篠崎」駅
→京成バス〔新小71 瑞江駅・スポーツランド行〕「ポニーランド」

・JR総武線「小岩」駅
→京成バス〔小72 一里塚経由瑞江駅・一之江駅・スポーツランド行〕「ポニーランド」

・JR総武線「新小岩」駅
→京成バス〔新小71 篠崎駅経由瑞江駅・スポーツランド行〕「ポニーランド」

穴場④市川市大洲防災公園

bousupark_01
市川市側の河川敷は混みますので、少し離れた「市川市大洲防災公園」まで行くと割と空いています。

距離打ち上げ場所から600m程になり、近いところから見ることができ、JR市川駅から徒歩17分の距離です。

❐住所
千葉県市川市大洲1丁目18

❐混雑状況
割と空いている。

❐打ち上げポイントからの距離
約600m

❐アクセス
・JR市川駅から徒歩で17分
・JR本八幡駅からシャトルバス

穴場⑤行徳会場

東京メトロ東西線妙典駅から徒歩で20分の距離にあり、打ち上げポイントからの距離は約2.3kmでちょっと離れてはいますが花火は十分に楽しめる距離です。

メイン会場と比較すると割と空いています。

また駅もJR市川駅やJR本八幡駅よりも、妙典駅は比較的混雑も少ないので帰りも楽です。

❐住所
東京都江戸川区東篠崎町250

❐混雑状況
ある程度余裕がある。

❐打ち上げポイントからの距離
約2,300m

❐アクセス
東京メトロ東西線妙典駅から徒歩で20分。
 

車でいく?


江戸川区側、市川市側の両方で140万人もの人が訪れ、会場周辺は交通規制が敷かれます。

したがって車でいくというのは、大渋滞になりますので、現実的ではないと思います。

近隣の駅まで車で行きそこから公共交通機関を使って行くというのがおすすめです。
 

まとめ


江戸川区花火大会は、全国的にもレベルの高い花火大会です。

行くとやはり感動します。

オープニングの5秒間1,000発から”ウォ~”という声が上がりますが、江戸川区花火大会の名物と言えるでしょう。

早めに行きたいですね。