引っ越しをラクにする

AWANAIは審査に通りやすいということはあるのでしょうか?審査は基本的に、管理会社と大家できまります。「年収が家賃の36倍以上必要だ」というような目安はありますが、それ以外の要素は物件によって大きくことなります。その意味でAWANAI側が自分にマッチした物件を提案してくれる能力があるかどうかが鍵になります。

 

このコラムでは、AWANAIが審査に通りやすい物件を探してくれる姿勢があるのか?という点を考察してみます。

 

AWANAIは超手軽!

AWANAIはLINEで友達登録するだけで始められ、非表示・ブロック・削除のいずれかをするだけで即終了できます。

 

今すぐAWANAIのページへ行き、LINEで超簡単3秒で友達登録を済ませ、仲介手数料が無料になる、お部屋探しを始めましょう!

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

AWANAIのページを見てみるく

 

 

AWANAIを最大限に有効活用する方法!


審査のお話の前に、AWANAIのメリットを最大限に活かす使い方についてご紹介致します。

 

AWANAIには致命的なデメリットがありますが、それを帳消しにする裏ワザがあります。

 

 

 

AWANAIのデメリット

AWANAIのメリットはなんと言っても、全物件の仲介手数料が無料になるという点です。

 

しかしAWANAIに次の致命的な3つの欠点があります。

 

AWANAI3つの欠点

  1. 物件検索ができない
  2. LIENチャットでの物件提案の量・質がよくない
  3. 内見ができない

 

 

 

物件を探してくれない

AWANAIは、LINEに登録して、質問に回答すると、「その希望に沿った物件提案してくれる」と言うスタンスになっていますが、実はあまり積極的に提案をしてくれません。

 

⇩他社の物件持ち込んでくださいというメッセージ

 

LINEに登録すると、「HOME'SやSUUMOなどの賃貸ポータルサイトに載っている物件のURLを送ると、空き状況を確認します」というメッセージがきます。

 

AWANAI側は、「ネット上にある物件情報サイトを使い、自分で物件を探してください」という意味です。(笑)

 

つまり、AWANAI側は、登録者の希望をヒヤリングして、その希望を叶えるお部屋を探して提案するという方針がありません。

 

「物件は自分で探して来てください、その物件を連絡してくれれば、その物件の契約手続きまではしますよ」というスタンスのサービスです。

 

お部屋を探してくれるよう働きかけると、それなりには対応してくれますが、消極的です。

 

ですので、登録して提案を待っていてもあまり提案をしてくれません。

 

 

 

物件検索サイトもない

だからといって、AWANAIは物件検索サイトもないので、他のサイトで検索するしかありません。

 

 

 

内見非対応

AWANAI内見させてくれません。

⇩内見はしない

内見しないで、賃貸物件を選ぶのは非常に危険です。

 

物件の自分の目で見ないと分からないことが、たくさんあります。

 

窓が小さすぎて部屋が暗い、共有スペースがゴミ溜めのようになっていて不衛生、部屋がドブ臭い、近所にマンションが建設中で騒音がひどい、南採光だけど前の家で遮られていて暗い、上げたらきりがないくらい、現地に行かないと判明しないことがあります。

 

 

 

イエプラを使い、3つの欠点を完全に解消する方法

これら3つの欠点を解消する方法があります。

 

それはAWANAIのライバルに当たるイエプラというチャット接客型の賃貸不動産サービスと併用することです。

 

まずはイエプラのページにササッと目を通してください。

→イエプラのページ

 

イエプラに無料登録すると、ATBB(アットビービー)という不動産業者向けの有料賃貸物件情報サイトが使えるようになります。

 

⇩ATBBの検索結果が画面

ietty.イエプラ,チャット不動産,賃貸不動産屋,ATBB

 

このATBBというのは、アットホームという不動産情報サービスを提供する企業が運営している、一般の人は利用できない不動産業者御用達の賃貸物件情報サービスです。

 

掲載されている物件情報の鮮度が高く、まだ一般公開されているサイトに掲載される前の物件もありますし、未公開の掘り出しモノ物件も掲載されています。

 

このサイトがイエプラに登録すれば、無料で使えてしまうのです。

 

これを使わない手はありません。

 

今すぐイエプラのページへ行き超簡単無料登録を済ませATBBでお部屋を検索してみましょう!

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

またイエプラは内見対応を普通にしてくれます。

 

つまり、ATBBでお部屋を検索して、イエプラで内見を済ませ、気に入ったらAWANAIで契約すれば仲介手数料が無料になるというわけです。

 

 

 

AWANAIが審査の通る物件を探してくれる姿勢があるの?


ここまでの話で、もうすでにお気づきかもしれませんが、AWANAIが管理会社と大家に交渉をして、審査に通るように上手に取り計らってくれるかというと、それは期待できないでしょう。

 

しかし、方法はあります。

 

ATBBで賃貸物件を検索し、候補物件をリストアップしたら、イエプラにチャットで相談します。

 

今の職業と年収で、審査に通りやすい物件はどれなのかを聞きます。

 

そうすると、必ずではありませんが、審査に通りやすい物件を教えてくれるので、それをAWANAIへ片っ端からと言わせていけば、見つかる可能性は高いと言えます。

 

しかし、この場合道義的にイエプラで契約したほうが良いかもしれません。

 

この方法だと、審査に落とされることを体験しないで済む確率が高くなります。

 

審査に通るお部屋の探し方の詳細は次のコラムで書いておりますので、審査に不安がある場合は読んでください。

 

 

 

まとめ

ここまでの話を次にまとめます。

 

まとめ

  1. AWANAIのメリットはなんと言っても全物件の仲介手数料が無料になること
  2. AWANAIには3つの欠点がある。 (1)物件検索ができない (2)LIENチャットでの物件提案の量・質がよくない (3)内見ができない
  3. イエプラを使えばこの欠点を完全に解消できる
  4. AWANAIが審査通りやすいかというとそうではない
  5. ATBBとイエプラを使えば審査に通るお部屋は見つかる

 

AWANAIは仲介手数料が無料になるというメリットがありますが、それ以外のデメリットもあります。

 

AWANAI単体で使うよりも、複数のサービスを上手に使い分ければ、ラクに効率的に賃貸物件探しができるようになります。

 

今すぐイエプラのページへ行き超簡単無料登録を済ませATBBでお部屋を検索してみましょう!

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

今すぐAWANAIのページへ行き、LINEで超簡単3秒で友達登録を済ませ、仲介手数料が無料になる、お部屋探しを始めましょう!

 

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

AWANAIのページを見てみる
引っ越し費用!見積もりをドドーンと極限まで安くする誰にでもできる超簡単な方法!
引っ越しをラクにする