毎年、11月3日は文化の日ですが、この日広島県内には、特別に入場料・利用料が無料になる施設があるのはご存知でしょうか。

 

せっかくの休みですから、こんな日に無料で楽しめる施設で有意義な一日にすることができるのはいいですね!

小さなお子さんがいる方は、是非家族で行って思い出にしたいでしすね。

 

もちろん、お金がかからないというメリットもですが、「無料だから一緒に出かけようと言って」ご家族を誘う理由付けに、利用できるのではないかと思います。

 

それでは、対象の施設の情報を次からお伝え致します。

 


「文化の日は」に無料になる広島のオススメ文化施設はココ!

文化の日に無料になるオススメの文化施設四ヶ所をご紹介致します。

【広島市】広島城 天守閣

 

【広島城の良いところ】

(1)交通の便はよい

広島城は広島駅から路面電車でアクセスすることができ二駅目の「合同庁舎前」で降りてから歩いて5分程。

また原爆ドームなどにも比較的程近い場所に位置しており、城から歩いて約1kmで徒歩12分で行ける。

 

そこから、広島駅まではバスを使って20分程で戻ることができる。

 

(2)イベント

つねに何らかのイベントを開催していて、お城を見るだけでなくイベントも楽しめる。

 

↓こんなイベントをやっていた「「ブシとムシ~もののふは虫好きな件~」

 

(3)歴史資料館

広島城の内部は城を見せるだけではなく、武家文化をテーマとして歴史的資料館となっており、広島城の歴史を実際の資料・展示物を見ながら、わかりやすく学ぶことができる。

日本刀などの展示も多数あり、鎧兜や武家屋敷を見ていると、その時代の様子が頭のなかに鮮明に浮かんでくる。

 

(4)体験コーナーがある

体験コーナーでは、無料で裃、着物、鎧などを身に付けて写真を撮ることができる。

 

【広島城の歴史】

広島城(ひろしまじょう)は1589年に築城され、名古屋城、岡山城とともに日本三大平城とされる広大な敷地を誇り、輪郭平城で、別名鯉城(りじょう)、在間城(ざいまじょう)、当麻城(たいまじょう)とも呼ばれています。

 

大坂城や岡山城などと近世城郭の初期的な城としての位置づけにあり、国の史跡にも指定されております。

 

1588年には、小早川隆景、吉川広家らとともに上洛した安芸・郡山城主である毛利輝元は、大坂城や聚楽第を訪問した際に、自らもより堅牢・壮観な城を平地に作って、城下町をもっともっと繁栄させる必要性を痛感したといいます。

1589年2月には、明星院山、新山、己斐松山の山頂から眺めているときに、太田川下流域に城を築くことを決めたのです。

 

天守閣には城下町の人々の暮らしが描かれている、「広島城下絵屏風」が展示されていて、西国街道沿いの四季折々の風景と、そこで

いきいきと暮らす人々の息つかいが伝わってきます。

 

天守閣多門櫓入口
天守閣表御門と平櫓
無料期間 11月3日 文化の日
営業時間 9:00〜17:00 入館16:30まで
場所 広島県広島市中区基町21-1
アクセス 市内電車「紙屋町東」または「紙屋町西」から徒歩15分
料金 文化の日は天守閣の観覧無料
問い合わせ 082-221-7512

 

【地図】


 



 

【広島市】広島市こども文化科学館

広島市のこども文化科学館は楽しく遊びながら、科学に、触って、体験しながら学ぶことができる科学館です。

 

プラネタリウムも楽しいです!

 

市街地にありアクセスもよく便利がよいロケーションの中にあります。

1・2にの施設は、楽しく遊びながらの体験ができるようになっていて、食べ物を使ったサイエンスショー、工作室などのイベントが用意されていて、あきることがありません。

 

入館そのものは年中無料ですが、文化の日は有料のプラネタリウムも無料になります。

 

ご家族でお子さまを連れて楽しむことができるオススメのスポットです。

 

ハノーバー庭園ではお弁当を食べたることができますし、子供図書館もあり1日かけて楽しむことが出来ます。

文化の日は是非行ってみましょう!

 

子供科学館の中の動画その1

子供科学館の中の動画その2

子供科学館の中の動画「プラネタリウム」

 

無料期間 11月3日(木)※文化の日
営業時間 9:00〜17:00
場所 広島県広島市中区基町5-83
アクセス 市内電車で「原爆ドーム前」から徒歩3分
料金 文化の日はプラネタリウムを含めた入館料無料
問い合わせ 082-222-5346

 

【地図】

 

【広島市】広島市現代美術館

現代美術を中心に、絵画やデザイン、建築模型なども幅広く展示されています。

 

それから、現代美術に関する資料、模型、映像、図形などを収集しており、寄り魅力的な展示作品を充実させていく努力を続けているようです。

 

講演会、講座、ワークショップなど展示以外の活動もしています。

 

古代ヨーロッパの広場を思わせるアプローチプラザ、外観の三角屋根は日本の蔵を想起させられます。

 

【広島市現代美術館の良いところ】

(1)企画展が不定期に開催されます。 常設展もありますが、なかなかユニークな展示で楽しめまします。

アンディウオホールの作品なども展示されています。

 

(2)アクセスはわりと良い

広島駅から宇品、比治山方面に向かう市内電車で、比治山下電停で下車して、徒歩10分程。

広島駅の新幹線口から巡回バス「めいぷるーぷ」のオレンジルートでも行くことができます。

 

(3)景色が良い

電車で行くと少し歩くので、山の上から見える風景を楽しみながら散歩もできる。

広大な比治山公園を、そのままのんびりと散歩しながら、自然の空気を楽しむことができる。

 

無料期間 11月3日(木)文化の日
営業時間 10:00〜17:00 入館16:30まで
場所 広島県広島市南区比治山公園1-1
アクセス 市内電車で「比治山下」から徒歩12分
料金 文化の日は全館無料
問い合わせ 082-264-1121

 

【地図】

 

【広島市】健康科学館

広島市総合健康センター内(5F)にあり、健康をメインテーマとした6つの展示ゾーンと附属施設があります。

健康を増進するにはどうすればよいのか?をテーマに開館したのです。

 

普段は体と健康について学び、普段の生活に活かすというのは、病気にならないとなかなかできないテーマだと思うのですが、ここは人間の体の仕組み、病気と健康の関係についてわかりやすくマナブことが出来ます。

 

ライブラリーに関する図書、ビデオも見ることができるようになっており、自分の健康と向き合うために、一度は行って見たほうが良いかと思います。

 

私は一度行ったとき以来、食べ物に気をつけるようになり、運動をするようになりました。

無料期間 11月3日(木) 文化の日
営業時間 9:00〜17:00 入館16:30まで
場所 広島市中区千田町3-8-6 広島市総合健康センター内
アクセス 広島電鉄「広電本社前」から徒歩3分
料金 文化の日は観覧料無料
問い合わせ 082-246-9100

 

【地図】

 

以上、ステキな文化の日になるとイイですね!