SUUMO(スーモ),動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

賃貸物件を探す際に、どうやって探すのが一番自分の希望に合った物件に効率的に、お金も掛けずにたどり着けるのか?という質問に応えられる人はあまりいないんじゃないかと思います。

それは、実際に物件探しを依頼して利用してみて初めて気が付くことが多いからでしょう。

それと、不動産業者の口コミ情報を見ると、悪いことばかり書かれています。

それは、顧客の利益に貢献すればするほど手間がかかるので、手間を最大限省き顧客の利益に反する動きを取ろうとするので、生まれ得る現象です。

手間を掛けずに、沢山の契約を取り付けるのが不動産仲介業者の基本姿勢です。

顧客の希望を最大限無視して、入居者がなかなか見つからない物件に入らせることが、会社としての利益になるのです。

SUUMO(スーモ)のような不動産情報まとめサイトは、これらの問題をある程度解消してくれます。

このコラムでは不動産物件情報サイト「SUUMO(スーモ)」の口コミ、評判、良い点、悪い点、仲介手数料などの情報についてご紹介致します。


SUUMO(スーモ)の概要

SUUMO(スーモ)の概要は次になります。

設立:2012年10月1日
特徴:
資本金:1億5千万円 (2012年10月1日より)
従業員数:1,681名(男性652名、女性1,029名) ※2017年4月1日現在
物件エリア:日本全国
運営企業:株式会社リクルート住まいカンパニー

SUUMO(スーモ)は不動産仲介業者ではなく、多数の不動産会社の物件情報をまとめたサイトです。

なので、自社管理物件は一切なく、物件を掲載することによる広告料で利益を挙げている会社です。

 

 

SUUMO(スーモ)の良い点(メリット)

SUUMO(スーモ)の良い点を挙げてみます。

(1)不動産サイトの中では露出度が高く知名度ある。
ガリバー企業リクルートが運営している。
(2)賃貸の掲載物件数が約600万件あり膨大な情報量を誇る
(3)地域ごとの口コミ情報が掲載されており事前に治安を調べられる
(3)学生向けの賃貸専用のサイトがあり、情報が豊富
(4)引っ越しの見積もりサービスが利用ある
(5)同じ物件で賃貸会社の比較ができる
(3)仲介手数料が安い物件を探せる

取扱い物件数は多いので、SUUMO(スーモ)でお目当ての物件をリストアップして、内見を申し込むと、不動産屋とコンタクトをとることになるので、そこから更に絞り込んだり、気に入った物件を探してもらったるする流れが効率的でしょう。

会員登録をすると次の機能が使えます。

①問い合わせのをする際、個人情報の入力が自動でできる。
②お気に入りにした物件に、メモを書き込む機能。
③パソコン、スマホ、タブレットなどの違うデバイスでで同じお気に入の情報を参照書き込み出来る。
④マイページが作成作でき、希望条件の新着物件が見れるようにできる。

 

SUUMO(スーモ)の悪い点(デメリット)

SUUMO(スーモ)の悪い点を挙げてみます。

(1)情報の鮮度が低い場合がり、契約済物件が掲載されている場合がある。
(2)中華手数料が無料になるなどの、キャンペーは基本的にやらない。
(3)物件数が多すぎて、絞り込むのが大変。

 

 

SUUMO(スーモ)に合う人

SUUMO(スーモ)に合う人の特徴を次に挙げます。

(1)自分で希望物件を検索してまめに探したい人
(2)お部屋の情報だけではなく、周辺の環境も知りたい人
(3)沢山の物件を見てから決めたい人
(4)学生向けの物件を探している人
掲載物件数が多いと言うのは、やはり効率的に希望物件が探せます。




SUUMO(スーモ)に合わない人

SUUMO(スーモ)に合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)自分で物件を検索してまめに探すのが嫌な人。

SUUMO(スーモ)の口コミ

SUUMO(スーモ)の口コミ情報を拾ってみました。

 


情報元:引越し見積もりテクニック
情報元:引越し見積もりテクニック

情報元:引越し見積もりテクニック
情報元:引越し見積もりテクニック

情報元:ランクルー


情報元:ランクルー

 

情報元:ランクルー

 

 

SUUMOはサイトの情報量・質ともに高いのでその点では評価が高いすね。

欠点はやはり、契約済物件が掲載されているという点でしょう。

 

 

HOME'S(ホームズ)との比較

SUUMO(スーモ)のライバルと言えば、物件掲載件数が多いHOME'S(ホームズ)になります。

HOME'S(ホームズ)との比較をしてみます。

項目 スーモ ホームズ
物件数(賃貸) ◯581万件 ◎686万万件
評判/口コミ
サイトコンテツの質
サイトの使いやすさ
物件情報鮮度

 

それほど大きな違いは無いように思います。

HOME'Sはもともとリクルートにいた人が独立起業して作った会社なので、内容が似ているのだと思います。

 

 

SUUMO(スーモ)の評価

SUUMO(スーモ)を勝手に評価してみました。

SUUMO(スーモ)の評価
★★★☆☆(75点/100点)
取扱物件数 ★★★★★
サイトのクオリティ ★★★★★
期間限定特典・サービス ★★☆☆☆

 

SUUMO(スーモ)はHOME'S(ホームズ)と並んで、不動産物件まとめサイトとしては、巨大な物件数を誇りますが、掲載物件の新鮮度は低く、問い合わせても既に埋まっているケースが多く見られます。

新着情報の更新が追いついていないのが現状なのでしょう。

 

 

まとめ

SUUMO(スーモ)の特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

 

SUUMOは情報の量も質も高く、お部屋探しにはとりあえず利用したいサイトだと思います。

 

まずは、SUUMOやHOME'Sで自分が住みたい場所の地域情報を調べて、物件のピックアップすると、相場が分かってきますし、狙い目の部件を見えてくるでしょう。

 

その段階で、内見を申し込んだり、チャットサービスの「イエプラ」に無料で加入して、物件の状況をチャットで確認しちゃうのもいいかと思います。

→イエプラ