賃貸物件を探す際に、どうやって探すのが一番自分の希望に合った物件に効率的に、お金も掛けずにたどり着けるのか?という質問に応えられる人はあまりいないんじゃないかと思います。

それは、実際に物件探しを依頼して利用してみて初めて気が付くことが多いからでしょう。

それと、不動産業者の口コミ情報を見ると、悪いことばかり書かれています。

それは、顧客の利益に貢献すればするほど手間がかかるので、手間を最大限省き顧客の利益に反する動きを取ろうとするので、生まれ得る現象です。

手間を掛けずに、沢山の契約を取り付けるのが不動産仲介業者の基本姿勢です。

顧客の希望を最大限無視して、入居者がなかなか見つからない物件に入らせることが、会社としての利益になるのです。

yahoo!不動産のような不動産情報まとめサイトは、これらの問題をある程度解消してくれます。

このコラムでは不動産物件情報サイト「yahoo!不動産」の口コミ、評判、良い点、悪い点、仲介手数料などの情報についてご紹介致します。


yahoo!不動産の概要

yahoo!不動産の概要は次になります。

特徴:大手不動産情報サイトの物件を掲載しているサイト
物件エリア:日本全国
運営企業:ヤフー株式会社

 

 

yahoo!不動産の良い点(メリット)

yahoo!不動産の良い点を挙げてみます。

(1)物件情報人気のある物件に厳選されている。
(2)似た条件の物件も表示してくれる。
(3)賃貸住宅にプラスして事務所、倉庫、駐車場も検索できる。
(4)物件の所在地が地図で見ることができる。
(5)たまにTポイントが当たるキャンペーンをやっている。

Yahoo!不動産にはスーモとアットホームの物件も掲載されていますが、全て同じではない感じです。

多分人気物件だけを選んで載せているのだと思います。

部屋探し以外でも、『賃貸駐車場』『賃貸事務所』『賃貸店舗』『賃貸倉庫など』の検索が可能できます。

駐車場付きで空いている物件は少ないので、駐車場の検索は重宝します。

 

yahoo!不動産の悪い点(デメリット)

yahoo!不動産の悪い点を挙げてみます。

(1)Yahoo!不動産の物件掲載数は約200万件程度で、スーモ、ホームズよりもかなり少ないです。
(2)情報量が少ない。
(3)アットホームに依存しすぎ。
(4)サイト内にバナー広告が沢山貼られており、サイトが見づらい。
(5)古い物件情報が混じっていることが多い。
(6)劣化版アットホーム的なサイト。

お部屋以外でも『賃貸駐車場』『賃貸事務所』『賃貸店舗』『賃貸倉庫など』が検索できますが、地図で県名をクリックするとアットホームのサイトにと飛んでそこで検索するようになっています。

これらの物件はYahoo!不動産には関係なく、ただアットホームへリンクを貼っているだけのことでした。

 

yahoo!不動産はホームズ、アットホーム、スーモよりも物件数が少ないく、サイトの使い勝手もいまいちなので、最初から大手の情報サイトから物件を探したほうが、早いと思います。

存在意義が見いだせない不動産情報サイトです。

但し、天下のyahooなので将来的にもっとお金をかけて、リニューアルする可能性はあると思います。





yahoo!不動産に合う人

yahoo!不動産に合う人の特徴を次に挙げます。

(1)大手情報サイトにある物件を一括で検索したい人。

 

 

yahoo!不動産に合わない人

yahoo!不動産に合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)たくさんの物件を見てたk

yahoo!不動産の口コミ

yahoo!不動産の口コミ情報を拾ってみました。


情報元:ランクルー


情報元:ランクルー

情報元:ランクルー

情報元:オンライン不動産査定50社を徹底比較

情報元:オンライン不動産査定50社を徹底比較

情報元:オンライン不動産査定50社を徹底比較

 

良い物件が見つかったという口コミもあり、サイトが使いづらいという口コミもあります。

 

 

yahoo!不動産の評価

yahoo!不動産を勝手に評価してみました。

yahoo!不動産の評価
★★★☆☆(60点/100点)
取扱物件数 ★★☆☆☆
サイトのクオリティー ★★☆☆☆
期間限定特典・サービス ★☆☆☆☆

 

物件件数が多いわけでもなく、独自の情報もないので、微妙な情報サイトだと思ってしまいます。

どうせなら、スーモ、アットホームの物件を余すところなく全件掲載してくれているなら、一箇所で検索できるので意味があると思いますが、相当件数省いているので、結局スーモ、アットホームのサイトで調べる事になってしまいます。

 

 

まとめ

yahoo!不動産の特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)物件情報人気のある物件に厳選されている。
(2)似た条件の物件も表示してくれる。
(3)賃貸住宅にプラスして事務所、倉庫、駐車場も検索できる。
(4)物件の所在地が地図で見ることができる。
(5)たまにTポイントが当たるキャンペーンをやっている。

(6)Yahoo!不動産の物件掲載数は約200万件程度で、スーモ、ホームズよりもかなり少ないです。
(7)情報量が少ない。
(8)サイト内にバナー広告が沢山貼られており、サイトが見づらい。
(9)古い物件情報が混じっていることが多い。
(10)劣化版アットホーム的なサイト

 

正直yahoo!不動産は、今後の新たな展開に期待したいというところでしょう。

賃貸物件は今や、不動産屋に訪問して探す時代ではなく、大手の情報サイトで物件を検索で探しながら、その物件の空き状況をオンライで確認して、時短を図れる時代です。

それができるのが「イエプラ」というチャットで物件情報を調べて提案してもらいながら、持ち込み物件も調べて貰えるサービス。

→イエプラの詳細はこちら