CHINTAI,動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

賃貸物件を探す際に、どうやって探すのが一番自分の希望に合った物件に効率的に、お金も掛けずにたどり着けるのか?という質問に応えられる人はあまりいないんじゃないかと思います。

それは、実際に物件探しを依頼して利用してみて初めて気が付くことが多いからでしょう。

それと、不動産業者の口コミ情報を見ると、悪いことばかり書かれています。

それは、顧客の利益に貢献すればするほど手間がかかるので、手間を最大限省き顧客の利益に反する動きを取ろうとするので、生まれ得る現象です。

手間を掛けずに、沢山の契約を取り付けるのが不動産仲介業者の基本姿勢です。

顧客の希望を最大限無視して、入居者がなかなか見つからない物件に入らせることが、会社としての利益になるのです。

CHINTAIのような不動産情報まとめサイトは、これらの問題をある程度解消してくれます。

このコラムでは不動産物件情報サイト「CHINTAI」の口コミ、評判、良い点、悪い点、仲介手数料などの情報についてご紹介致します。


CHINTAIの概要

CHINTAIの概要は次になります。

設立:1992年4月17日
特徴:エイブルの関連会社
資本金:1億円
従業員数:129名(単体)(2017年10月期)
物件エリア:日本全国
運営企業:株式会社CHINTAI

CHINTAIは不動産仲介業者ではなく、不動産情報サイトです。

そして、エイブル(不動産仲介会社)の物件を中心に掲載しており、それにプラスアルファーで地元の不動産屋の物件も載せているという感じです。

なので、多くの不動産情報サイトと比較すると、物件掲載数は非常に少なめです。

 

 

CHINTAIの良い点(メリット)

CHINTAIの良い点を挙げてみます。

(1)大手のサイトにはない物件がある。
小さい地元の不動産屋の物件が掲載されていることあります。
(2)学生向けの専門サイトがある。

(3)エイブルの物件を探すなら、このサイトでも良い。

CHINTAIはエイブルの関連会社なので、基本的はエイブルに掲載されている部件は載っています。
エイブルは仲介手数料が家賃1ヶ月分の半分なので、初期費用を押さえた人にはい良い仲介業者です。





CHINTAIの悪い点(デメリット)

CHINTAIの悪い点を挙げてみます。

(1)物件数は少ない。

 

 

CHINTAIに合う人

CHINTAIに合う人の特徴を次に挙げます。

(1)エイブルの物件を探している人。

 

 

CHINTAIに合わない人

CHINTAIに合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)沢山の物件を見てから、部屋を決めたい人。
 
 

CHINTAIの口コミ

CHINTAIの口コミ情報を拾ってみました。


情報元:賃貸検索サイト徹底比較
情報元:賃貸検索サイト徹底比較 情報元:賃貸検索サイト徹底比較
情報元:賃貸検索サイト徹底比較
情報元:賃貸検索サイト徹底比較

 

サイトの使いやすさは評価されています。
部件が少ないとう評価もあります。
 
 

CHINTAIの評価

CHINTAIを勝手に評価してみました。

CHINTAIの評価
★★★☆☆(60点/100点)
取扱物件数 ★☆☆☆
サイトのクオリティ ★★★☆☆
期間限定特典・サービス ★★★★★

 

 

まとめ

CHINTAIの特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)大手のサイトにはない物件がある。
小さい地元の不動産屋の物件が掲載されていることあります。
(2)学生向けの専門サイトがある。
(3)エイブルの物件を探すなら、このサイトでも良い。
(4)物件数は少ない。

 

CHINTAIは、エイブルの物件を探している人用のサイトと考えて良いでしょう。

メインにスーモ、ホームズ、@nifty不動産を使いながら、これらで見つからなかったらCHINTAIも見てみるというような位置づけ活用するのが良いと思います。

 

お部屋探しは、自分で検索しながら、その物件の空き状況を即確認してくれる「イエプラ」というオンライン型のチャット賃貸情報提供サービスを使うとより効率的に、物件探しができます。

 

このサイトは、会員登録をしてチャットで希望物件を担当者に探してもらうことができるサービスですが、たのサイトに掲載されている物件のURLを送って空き状況の確認がネット上で出来てしまいます。

いわいる持ち込み物件も取り扱ってくれるのです。

ここで、空き状況を確認した上で空いている物件のみ、内見を申し込むのが時短にないり、ストレスも少なくなります。

更に、「イエプラ」も大量の物件情報を持っているので、その情報を貰えますし、未公開物件情報も持っているので、希望の物件が見つかる可能性が上がります。

→イエプラの詳細はこちら