7月に入ると、全国各地で七夕まつりが開催されます。

夏の一大イベントの大きな一角を占めるのが、七夕まつりや七夕イベントです。

安城七夕まつりは日本三大七夕まつりに入る、全国的にも有名な七夕まつりです。

戦後復興期の中、市街地が整備され安城市が誕生したあとの昭和29年(1954年)に、駅南の商店街の人々がみん足並みを揃え飾り着けや、催しものを作りやってみたところ好評を博し、それ以降毎年の恒例行事になりさらには全国的にも有名になっていき、日本三大七夕まつりの一つにまでなりました。

このコラムでは、安城七夕まつりの見どころ、場所、交通規制、駐車場、屋台などの情報をご紹介致します。


七夕まつりの基本情報


安城七夕まつりの基本情報をご紹介致します。

項目 内容
開催日時 2018年8月3日(金)~2018年8月5日(日) 10:00~22:00​
開催場所 JR安城駅南口
アクセス JR東海道本線「安城駅」から直ぐ
例年の人出 104万人
屋台(露店) 約500店舗
駐車場 500台(無料)
問い合わせ先 ​安城七夕まつり協賛会(事務局:安城商工会議所) 電話:0566-76-5175

 

会場マップ

安城七夕まつりは、複数の場所で色々なイベントが開催されますので、まつりを楽しむためにはその場所を抑えておく必要があります。

まつり会場のマップは次になります。

 

安城七夕まつりの見どころ

以前「安城七夕まつり」は日本三大七夕まつりを名乗っていましたが、それを廃止し2009年~「願いごと1番」という新しいコンセプトを打ち出しました。

そのため「願いごと」に関するテーマの企画が多く組まれています。
 

手のこんだ竹飾り


まずは、街中を飾る竹飾りは見事です。

毎年まつりエリアには約1,000本を超える竹飾りが飾られます。

この風景は長年変わっていませんが、毎年趣向を凝らし新しいコンセプトのものが登場します。

過去に「飾り付け大賞」になった名物飾りが復活して通りに飾られるのですが、これは見ものです。

飾りには電飾や動く仕掛けがあるものもあり、夜になると昼とは違った趣があります。

多くの飾りはソフトビニールで制作されており、雨でも大丈夫なようです。

願いごと短冊

https://youtu.be/GOAc8vVMFXA
2013年には竹にかけられた短冊数の数が世界最多記録を達成し認定されました。

来場者、市内在住の子・中・高の子どもたちが書いた短冊が「短冊ロード」に飾られます。

夜になると短冊はライトアップされて、願いごとがキレイに彩られます。

人が書いた願いごとを読んでいると、気持ちが和みます。
 

願いごとスクリーン

「安城ARナビ」というスマホアプリをインストールし、紙アプリの専用用紙に願いごとを描き、スキャナーで読み取ると「願いごと広場」に設置してあるスクリーンにその願い事が映し出されます。

これは、他の七夕まつりではない企画です。

❐日程:4日(金)〜6日(日)10:00〜21:00
❐会場:受付→願いごと広場
(ARアプリはアンフォーレ本館1階、紙アプリは願いごと広場)
 

数々のイベント


毎年ステージイベントは盛りだくさんの内容です。

パレード、コンテスト、願いごとライブ、盆踊り大会、竹灯篭など、3日間みっちりとイベントが組まれています。

市民が中心となって結成されたチームが参加しての歌やダンス、バンド演奏などが繰り広げられます。

素人とは思えないレベルのものばかりで、プロのショーを見るのとは違う感動があります。
 

竹灯篭


竹飾りに使った竹を利用して、あたりには竹灯篭が設置されて、夜になるとライトアップされ幻想的な風情が溢れます。

❐日程:5日(土)、6日(日)19:00〜21:00
❐会場:安城七夕神社参道
 

親善大使パレード

https://www.youtube.com/watch?v=jCFJVFpPOA8
安城七夕まつりのパレードはとても豪華で華やかで、その種類が多いです。

安城七夕親善大使の市中パレード、地元の子供たちが演奏しながらのパレード、DANCEパレードなど、パレード尽くしです。
 

浴衣コレクション


注目が集まるのは、普通の女性がが自作のオリジナル浴衣で登場し、そのファッションをアピールします。

こんな着崩しかたがあるなんて!!
と思わず感嘆の声が上がります。





屋台情報

安城七夕まつり2018年,安城七夕まつり2018年の見どころ,安城七夕まつり2018年の屋台,安城七夕まつり2018年の駐車場
安城七夕まつりでは、毎年たくさんの屋台が立ち並びます。

まつりのエリアはJR「安城」駅の南側のエリア一帯になり屋台は、このエリア内の色んな場所に出店されます。

お店の数は例年500店を越すと言われており、全国の祭りの中でも相当多い部類に入ります。

❐営業時間
10頃~21時頃
※お店によってぱらつきがあり、全部のお店が営業開始するのは15時頃になります。

安城七夕まつりの屋台の特徴は、お祭りの定番メニューは全て網羅しており、それに加えてキッチンカーや地元商店による屋台もありバリエーションが非常に豊富です。

それから、食べ物以外のちょっとした雑貨、アクセサリーなども出ています。

ご参考までに過去に出ていたことがある、メニューを書き出しておきま

焼き物系

唐揚げ
小籠包
たこ焼き
じゃがバター
きゅうりの一本漬け
肉かす焼きそば
玉子せんべい
天むす
大阪焼
牛串
てりまき
五平餅
お好み焼き
冷やし焼カレーパン
かりかりチーズ
広島焼
殿様コロッケ
シャカシャカポテト
焼とうもろこし
鳥皮餃子
ラーメンバーガー
串かつ
フレンチドッグ
トッポギ
焼き鳥
スモークターキー
かわあげ
リブドッグ
スペアリブ
ナンロール
肉巻きおにぎり
トルネードポテト

デザート系

りんごあめ
クレープ
フライドオレオ
かき氷
バナナチョコレート
クロワッサンたい焼き
ベルギーワッフルクリームサンド
スムージー
わたがし
冷凍みかん
トロピカルジュース
チュロス
冷しパイン
いちご飴
ベビーカステラ
いきなり団子

遊戯系

メダカすくい
スーパーボールすくい
射的
ぷよぷよすくい
ヨーヨーつり
金魚すくい

 

交通規制

祭り期間中は毎年交通規制が敷かれます。

2017年の交通規制情報は次になります。

https://canij.com/wp-content/uploads/2018/07/eriamap_01.jpg

※規制道路が若干変わる可能性がありますので、最終的には公式サイトをご参照下さい。

 

 

駐車場


無料駐車場について安城七夕まつりは、多くのまつりと違い沢山の無料駐車場が用意されます。

徒歩10分圏内に合計で約3500台分の駐車場がありますので車で行くことも可能でしょう。

駐車場の位置は、ザ・モールと中部小学校が会場へはもっとも遠く、それ以外ははほぼ似たような距離にあります。

次マップは2017年開催時の駐車場マップです。

※最終的には、まつり公式サイトに最新情報が更新されましたらそちらをご参照下さい。

駐車場が多いと言っても、普段はこない30万人/日の人が押し寄せるので、行くとしても早い時間帯に行くことをおすすめします。
 

まとめ


安城七夕まつりは、その規模はとても大きく、内容も充実しています。

沢山のイベントが組まれ、そこにはなにか強い情熱を感じます。

全国で行われる七夕まつりは、企画される内容にそれほどの違いはないと思いますが、安城七夕まつりは複数の箇所で沢山の企画がなされその密度の濃さは随一だと感じます。

愛知県ではもう一つ有名な一宮七夕まつりがありあますが、そのライバル意識からくるのかもしれません。