引っ越しをラクにする

イエプラを使うと無職でも無条件に入居審査に通るわけではありません。入居審査はイエプラがやるわけではく、不動産屋と大家によって行われますので、かれらによってその決定がなされます。しかし、無職でも審査に通りやすい条件をそろえたらならばイエプラを上手に使うことによって、確実に賃貸物件を見つけるテクニックがあります。 このコラムでは、無職の状態でイエプラを上手に使って審査に通る物件を見つける方法についてご紹介いたします。

 

このコラムを読んで得られることは?

  1. 無職で賃貸にはいる条件が分かる
  2. 無職でもイエプラを使って確実に賃貸物件を見つけるテクニックが分かる

⇩⇩⇩あなたにおすすめのコラム⇩⇩⇩

 

今すぐイエプラのページへ行き、2分で済む超簡単無料登録を済ませましょう!

今すぐ⇩⇩⇩をクリック!

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

 

 

入居審査の基本的なこと


なぜ賃貸物件には入居審査が存在するのか?についてご説明いたします。

 

そんなの分かっていると言う場合は飛ばしてください。

 

不動産の建屋そのものが高額なため、大家にとっては次のリスクが常につきまといます。

大家にとってのリスク

  1. 入居者による建屋の破損による損失
  2. 入居者の家賃滞納による収入減
  3. 入居者が近隣住民とトラブルを起こし、退去者が続出することによる収入減
  4. 入居者が社会的な問題を起こし、住居が事故物件になることによる損失

以上のようなリスクを大家は負っているので、それを可能な限り小さくしようとするために、入居希望者の審査を行うわけです。

 

審査申込書に記載する項目以外にも、大家と不動産屋が、来店時や内見中の様子なども考慮して条件に見合うかどうかを判断します。

 

 

 

入居審査で見られる4つのチェック項目


入居審査では、次の4つの項目で評価をされ、それを総合的に判断して通すか通さないかが決まります。

 

 

職業

安定した職業であればあるほど通りやすい。

 

公務員、大手企業のサラリーマン、銀行員などは通りやすい。

 

しかし、収入に見合っていない家賃の物件は別です。

 

 

 

収入

多くの場合月収が家賃の1/3以内に収まっているのが基準になる。

 

なお、これは目安でありそれぞれの大家や不動産屋の基準によって、上下する。

 

 

 

連帯保証人

家賃の滞納が起きたときに、代わりに支払ってくれる連帯保証人を立てたれれば審査に通りやすい。

 

また、保証人を立てることができなければ、は賃貸保証会社にお金を払ってなってもらうことでもできる。

 

また、少ないながら連帯保証人が不要の物件を探すことで対応する。

 

 

 

人物

不動産屋への来店したとき、内見時に実は不動産屋の担当者は人柄を見ています。

 

言葉遣い、服装、雰囲気でこの人は信用できそうな人かどうかをチェックしています。

 

ですので、不動産屋に行くときや内見時には、身だしなみに気をつけ、言葉遣いも丁寧にすることが肝心です。

 

 

 

無職で審査に通る条件は?


無職で貯金がほとんどない状態にいる場合、審査に通る物件なんてないように思えるかもしれません。

 

しかし、次の条件をそろえれば、審査に通る可能性はあります。

 

 

 

2親等以内の連帯保証人

2親等以内の親族の連帯保証人を立てることができれば、審査に通りやすいでしょう。

 

また、保証人が安定した職業に就いている場合はさらに良いと考えられます。

 

 

 

契約に名前を貸してくれる人を見つける

契約者になってくる人がいる場合、その人の名前で契約してもらいます。

 

この方法はわりと使われる方法です。

 

契約者になってくれる人の職業が安定していれば、審査は楽に通ります。

 

 

 

銀行預金残高を提示する

もし銀行預金にある程度のお金があり、今無職だとするとその預金残高を提示して審査を通してもらう交渉をする。

 

預金の金額は家賃の24カ月分程度が目安。

 

 

 

無職でもイエプラを使って確実に審査に通る物件を探すテクニック


ここからは、イエプラを使って無職でも入れる賃貸物件を見つけるテクニックをご紹介します。

 

テクニックと言っても、前項に上げた条件を添えないと難しいということは認識ください。

 

方法は次の手順を見つかるまで繰り返します。

 

Лテーブル

 

上記のステップを繰り返せば、必ず見つかります。

 

無職はとらないという大家もいますが、条件によっては受け入れてくれる大家も必ずいます。

 

その大家にヒットするには、上記のステップを回すしかありません。

 

 

このステップについて、補足説明を次からいたします。

 

 

 

ATBBとは

ATBBとは、不動産業者向けの有料賃貸物件情報サイトです。

 

イエプラに無料登録すると、このATBBを使わせてくれます。

 

SUUMOやHOME'Sで賃貸物件を検索するのもよいですが、ATBBに掲載している物件は情報の鮮度・質が高くおとり物件もありません。

 

つまり、効率的にお部屋を探すことができます。

 

 

 

Step3は重要です

イエプラは条件を設定すると、それに合った物件をチャットで提示してくれますが、それを待っているのではなく、賃貸物件情報サイトから自分で見つけた物件をどんどんチャットで内見依頼してくことをおすすめします。

 

なぜかと言うと、無職だと言うとチャットで向こうから積極的に、物件を提示してくれない場合が多いからです。

 

そして、この段階で無職であることと他の条件を明示することです、イエプラ側でも審査に優しい物件かどうかは、ある程度分かるので内見の空振りが少なくなります。

 

さらに、内見後に断られると、精神的なダメージを負うのでチャットの段階で駄目な物件が判明する方が気持ちの面でも楽ですし、時間的にも効率的です。

 

今すぐイエプラのページへ行き超簡単無料登録を済ませATBBでお部屋を検索してみましょう!

今すぐ⇩⇩⇩をクリック!

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

 

まとめ


ここまでの話を次にまとめます。

 

まとめ

  1. 入居審査は大家のリスクを減らすため行われる
  2. 入居審査でチェックされるのは次の4つ (1)職業 (2)収入 (3)連帯保証人 (4)人物
  3. >無職で審査に通る条件は次の3つ (1)2親等以内の連帯保証人 (2)契約に名前を貸してくれる人を見つける (3)銀行預金残高を提示する
  4. イエプラを使えば無職でも入れる物件は見つかる

 

 

イエプラを上手に使えば、無職でも小さなストレスで賃貸物件を見つけることが可能です。

 

しかし、その大前提は「連帯保証人」「契約名を貸してくれる人」「預金がある」などの交渉条件がある場合です。

 

それらが、全くな場合はなかなか見つからないでしょう。

 

その場合、入居先うんぬんよりも仕事で収入の道を作る方が重要なテーマになるかと思います。 今すぐイエプラに超簡単無料登録をして、審査に通る物件探しを始めましょう!

今すぐイエプラのページへ行き、2分で済む超簡単無料登録を済ませましょう!

今すぐ⇩⇩⇩をクリック!

イエプラへ登録してATBBを使ってみる
引っ越し費用!見積もりをドドーンと極限まで安くする誰にでもできる超簡単な方法!
引っ越しをラクにする