スターバックスカードの使い方はご存じでしょうか?

スタバファンなら既にご存じでしょうが、知らない人も結構多いと思います。

スタバのレジでスタバカードで払っている人を見たことが記憶では殆どないのですが、おそらくカードを作っても、しばらくスタバに行かない期間が出来てしまって、結局持ち歩かなくなったというケースが多いのでと推測します。

このコラムでは、スターバックスカードの値段、使い方、登録方法、限定デザイン、残高確認方法、プレゼントにおすすめな理由、買い方、メリットなどにつていご紹介致します。

 


スターバックスカードの買い方

スタバカードは全国のスタバ店鋪で作ることが出来ます。

レジで、スターバックスカードを購入したい旨を言えば、複数のデザインのカードを見せてくれるので、好きなデザインを選べばその場で発行してくれます。

スタバカードの値段は?

スタバカードはデザインを選んだら、1,000円を払ってチャージしてもらいます。

カードそのものは無料ですが、カード発行時に1,000円のチャージが必須になります。

尚、チャージの最小単位は1.000円になり、それ以下の金額ではできません。

 

スターバックスカードの登録

スタバカードそのものは店頭で作ってもらいますが、「My Starbucks会員」に登録することで、いくつかのメリットがあります。

◆登録方法は?

登録方法はスマホの場合は、アプリをインストールして、そこから、名前、メールアドレス、住所、スタバカードの情報を入力して登録します。

パソコンの場合は登録ページで、名前、メールアドレス、住所、スタバカードの情報を入力して登録します。
URL:https://www.starbucks.co.jp/register/mystarbucks/input/

◆会員登録するとどんなメリットがある?
会員登録をすると、次のメリットがあります。

①オンライン入金
クレジットカードを使って、チャージできる。

②オートチャージ
カードの残高が設定した入金条件で設定した金額未満になると、予め設定している入金額を自動的にクレジットカード決済で入金される。
これで、いちいち手動でチャージする必要がなくなります。

③残高移行
登録しているスターバックス カードが2枚以上ある場合、カードの残高を他のカードに移行できるサービスです。
ただし、オートチャージ設定しているカードは残高移行の移行元カードとしてご利用いただけません。

④残高補償
カードを紛失しても残高を補償してくれます。

⑤スマホで決済

公式アプリをインストールすれば、スタバカードななくても須スマホで支払いができます。

尚、スマホアプリを使えば、店舗でのカード作成がなくても、オンライカードを発行してもらうことも出来ます。

 

スターバックスカードはプレゼントに良い理由

スタバカードは、家族の方などへのちょっとしたプレゼントには打って付けです。

前提は相手がコーヒーを飲む人に限りますが、スターバックスは2017年時点で日本国内1,328店舗まで増えており、カフェの定番といえるポジションを不動のものにしています。

ご主人へホワイトデーなどにプレゼントするには持ってこいでしょう。

金額も1,000~チャージできますし手頃です。

綺麗に包装してくれて、メッセージカードに自由にメッセージを入れることもできます。

スターバックスカードの使い方

スターバックスカードの使い方をご紹介致します。

 

◆チャージ方法

店鋪で店員の人にチャージしたい旨を伝えれば、その場でやってくれます。

最低チャージ金額は1,000円になり、現金かクレジットカードでチャージできます。

尚、クレジットカードは一部の店鋪では対応できないところもあります。

オンライでもチャージできます。
・WEBページからオンラインチャージ
・クレジットカードによるオンラインチャージ

スタバカードは、海外でも提供されていて、海外で作ったカードは国内では使えません。

逆に国内で作ったカードは海外では使えません。

発行した国でしか使えないようになっています。

◆支払い方法
支払いはレジでカードを渡すだけ。





スタバカードのチャージ残高確認方法

チャージ残高の確認方法は、いくつかあります。
・スタバ店鋪で支払いをしたときに出るレシート
・レジで確認してもらう
・My Starbusks会員になり、オンライで確認する
※My Starbusks会員はネットで、簡単に登録できるサービスです。
・スタバ公式アプリをスマホにインストールして、My Starbusks会員に入れば、スマホでいつでも確認できます。

スタバカードの有効期限は?

スタバカードには有効期限はなく、チャージした分はいつまででも使えます。

カードは新しいデザインのカードが出てくるので、どうしても複数のカードを持ってしまうかたがいますが、何年も使っていないカードでもチャージが残っていれば大丈夫です。

 

スターバックスカードのデザイン

スタバカードには、豊富なデザインが用意されています。

季節限定のカードもだされ、クリスマスシーズンには、クリスマスっぽい限定カードが出されたりします。

通常どこでも発行だれているスタンダードカードは次の4種類です。
※2018年2月15日時点

さくらレイヤードフラワー18
カードアロマ
カード メルト
カード ミニ スパークル

過去のスタバカードでプレミアがつくこともあります。

Starbucks スターバックス カード さくらハーモニー 2017

amazonで売られています。

地位限定デザインスタバカード

スタバカードには地域限デザインがあります。

シティ 北海道
シティ 仙台
シティ東京
シティ横浜
シティ金沢
シティ長野
シティ名古屋
シティ京都
シティ大阪
シティ神戸
シティ広島
シティ福岡
シティ沖縄
リザーブ

モバイルスタバカードもある

iPhoneユーザには利用出来ませんが、おサイフケータイ対応のスマホ、ガラケーなら使えます。

これを使うには、ネット上で仮想のスターバックスカードを入手して、店頭ではおサイフケータイをかざすだけす。

iPhoneのアップルペイいは使えないので、キーホルダータイプの非接触型のスターバックスカードもありますが、募集は終わっているようです。

iPhone利用者の方で引っ接触型のカードを手に入れるには、この手の新しいカードが出るときを待つしかないようです。

まとめ

スターバックスカードは、なんとなくですが、利便性という意味よりもスタバ好きが昂じてカードのデザインが気に入ってしまって、スタバで過ごす時間と出るときにスタバカードで払うことそのものに、なんらかの満足感が生まれるために作るものではないかと思います。

また、スマホアプリを利用すれば、店舗リストや新商品情報などが見られるのと、支払いができるので便利でしょう。

しかし、利便性を求めるならクレジットカード決済、おサイフケータイで直接決済するシステムを入れてくれたほうがよっぽど便利です。