「Amazon史上もっとも体を張ったレビュー」と称されるカスタマーレビューが、Twitterなどを中心に話題になっている。

 

これはコミネ社製のバイク用ジャケットの製品ページに掲載されているもので、実際にそれを着用した状態で衝突事故を起こした結果とその感想が載せられている。

この人すごすぎる(・・;)

 

その衝突事故の瞬間の画像が載せられている。

一体どうやって撮ったのだろう。

 

友人に頼んでのだろうか!?

 

誰も止めなかったというのも笑える!

 

画像を見ると、対向車から撮影されたものとみられるその写真は、本人および車体が完全に宙に浮いた瞬間が収められている。

 

年末のテレビの特番にも出そうなネタです。

 

プロテクターを装備したジャケットなので、投稿者は無事だったと」「体は歩いて帰ることができる程度のダメージだった」と書いている。

評価は5を付けている。

当然でしょう! これで平気なんだから凄いジャケットだ!

 

投稿は2017年5月と結構前ですが、Twitterで紹介されると「事故ってみました。」という意外に軽いタイトルとのギャップも受けてまたたく間に有名になり、現在では「これが役に立った」と考えるカスタマーが700人を超えている。

 

レビューの総数が100件を超えていない製品としては異例の人数となっている。