11月27日より、メルカリが即時買取サービス「メルカリNOW」を開始することが発表さました。

 

少し前に話題になった「CASH」アプリのメルカリ版といった感じです。

取り急ぎ今分かっているメルカリNOWの使い方などの情報を、ご紹介致します。。


メルカリNOWの特徴

 

・メルカリNOWは、直ぐに査定金額が分かようになっていて、その金額でOKであれば即時買取も可能です。

 

・買取の際の手数料や集荷が無料です。

※正確には集荷費用・手数料分差し引いて査定金額が提示されているということですね。

 

・メルカリの売上金は、直ぐにメルカリ内での買い物に利用できます。

 

・査定金額は、これまでのメルカリ内での取引データを参照して算出されるようになっており、相場に連動した金額になります。

 

 

 

メルカリNOWの起動方法

メルカリNOWのアプリはどこにあるのかというと、メルカリを立ち上げると、「NOW」タブが表示されます。

メルカリNOWの専用アプリはありません。

尚、アプリのバージョンが古いと、NOWの表示がない場合がありますので、最新版にバージョンアップしましょう。

 

 

 メルカリNOWの条件は?

メルカリNOWの買取金額については、いくつかの条件があります。

 

買取金額につていてのルールを次に書きます。

 

①1日の買取金額は上限1,000万円(毎日10時にクリアされる)

②買取手数料は無料

③買取が決まった商品の集荷は無料

④査定金額の上限は2万円





メルカリNOWの概要と利用の流れ

 

★サービス内容は?
フリマアプリのメルカリ内で開始する即時買取サービス。

手元にある商品ブランドと状態を選択し、スマホカメラでさ撮影するだけで直ぐに査定金額が提示される。

 

了承した場合にはその場でお金(売上金)を手に入れることが出来る。

 

 

★サービス開始日時
2017年11月27日(月)12時~

 

 

★利用の流れ

Step1 メルカリ内のNOWタブをタップする

Step2 商品のブランド・カテゴリー・状態を選択する

Step3 商品の状態(未使用、1回着用など)を選択する

Step4 商品全体の写真を撮影する

Step5 査定金額が表示されるので、その金額でよけば「お金に変える」ボタンをタップ

Step6 メルカリの売上金に入金されたかを確認する

Step7 メルカリNOWのホーム画面へ戻る

Step8 集荷依頼待のアイテムを確認

Step9 「集荷を依頼する」ボタンをタップ

Step10 2週間以内に集荷依頼を受け、自宅へ集荷(無料)

買い取った商品は、株式会社ソウゾウ(メルカリのグループ会社)がメルカリ上で販売

 

メルカリNOWを利用する際の注意点

 

・メルカリNOW専用アプリはない
・メルカリNOWはアプリが古いと利用できない場合もある(最新版にアップデートする必要がる)
・メルカリNOWの利用には本人確認が必須

・1日の買取金額は上限1,000万円までで、先着順で終了(毎日10時に利用枠がリセットされる)
※上限金額やリセットの時間は今後変更の可能性あり

・スマホ本体に保存されている画像データーは利用不可

・買取対象の商品カテゴリは、レディース・メンズの服飾品に限定
※今後、利用状況を見ながら拡大予定
・メルカリNOWの運営はグループ会社の株式会社ソウゾウ(古物商許可番号:第301111706532号/東京都公安委員会)が行う
・査定金額の上限は最大2万円まで
・売上金はメルカリ内ですぐに利用できる
※もちろん口座に引き出すことも可能
※12月上旬以降はポイントを購入しそのポイントを商品購入に利用する予定
・偽ブランド品や盗品等の現金化の防止の為、カメラロールに保存された写真は利用できない仕様。手元にある商品のみが現金化が可能
・売上金の振込時は本人名義の銀行口座の登録が必須
・未成年は利用不可

・盗品などを出品した場合は売上金の没収やアカウントの停止処置もある

・パソコン版(web版)メルカリからは利用できない

・アイテムをお金に変えてから2週間以内に集荷依頼する必要がある

 

本人確認は、不正な手段で入手した商品を売った場合のアカウントを管理する上では当然でしょう。

 

 

メルカリのポジションは?

 

メルカリと競合するのは、CASHがありますが、競合するかもしれませんね。

 

それと、メルカリNOWはメルカリカウルのように、出品の手間を省くためのサービスに限定して行くのかもしれません。

 

 

それから、利用者の質をどうやて上げていくかもそのポジションをどこにするが変わっていくると思います。

 

 

 

 

まとめ

 

メルカリNOWのメリットはなんと言っても出品の手間は少なくて済むという点でしょう。

 

この方法で、取扱範囲がどれだけ拡大されるかが、今後の利用規模に大きく影響するでしょう。

 

査定金額が同じならば、出品手数が少ないほうが良いわけですから。

今後も続けて、サービス内容の変化をモニターしていこうと思います。