サイバーセキュリティークラウドの社長をやっている、大野暉さんの紹介を致します。

今若干27歳で、大手企業のサイバーセキュリティーを守るセキュリテイーシステムをクラウドで提供する会社の社長なのです。

ルックスもなかんかですし、これからの日本を代表する存在になってく人かもしれません。

 

大野 暉さんのプロフイール
生まれ:神奈川県横浜市

出身校 大学:早稲田大学卒業(2015年)

大学院のおはアルバイトだけでは返済できない為 、18歳で株式会社ユニフェクトを設立

2013年 スターフェスティバル株式会社入社
2016年 サイバーセキュリティクラウドの代表に就任

 

16歳のときに作った会社の売上は数千万円あった

 

早稲田大学在学中に始めた会社では最後月収1500万円にもなっていた。

18歳で起業したときに出会ったが、スターフェスティバル株式会社の岸田社長で、そのご縁から、スターフェスティバルに入社した。

そこでは現役大学生の状態で事業責任者になる。

まぁ~生まれつきのIT起業家なんですね。

高校生のときラーメン屋でバイトしていたけど、家賃、携帯代でいっぱいっっぱいで、もっと稼ぐためにはじめたのが、若者向けのマーケティングを中心にした活動をはじめ、大企業にまで提供するにまでなる。

すげーとしか言いようがないです。

和製ジョブスか!!

こんな若者がどんどん日本にも出てくるといいですね。