初代たまごっちの復刻版が発売されていますね。

 

まだ、中古市場では初代たまごっちが取引されていますし、ヤフオクでも常時何点か出品されています。

 

中古品から未使用、未開封品も売られています。

 

 

しかし、完全な新品で購入して昔の思い出に浸りたいという方もおられるでしょう。

 

このコラムでは、たまごっち復刻版の情報をご紹介を致します。


初代たまごっち

1996年11月23日バンダイから発売された育成ゲーム「たまごっち」。

 

当時は日本中で大ブームが巻き起こり、バンダイが女子高生をターゲットにした商品だったにも関わらず、子供から大人まで購買者を広げた商品。

 

キャラにおやつや食事をあげて育成していき、その育て方によって、成長するキャラクターが変わっていくというコンセプトは、他にはなかった。

 

あまりにも人気が高まったために、品薄状態が続きほとんど手に入らない貴重な製品になり、高値で取引され女子高生が売春までして購入したなんていうニュースが流れた。

 

 

 

このカラーの中で一番売れていたのが、白でした。

 

たまごっちの取引金額は2万円にもなり、その中でも白は9万円もの高値で取引されていました。

 

定価1,980円の45倍もの値段に跳ね上がったのです。

 

ブームとうは恐ろしものですね。

 

それから、2年も経つとブームは完全に過ぎ去りバンダイは大量の不良在庫を抱え、45億円もの赤字になったそうです。

 

 

 

初代復刻版「かえってきた!ちびたまごっち」

初代たまごっちは2017年4月8日発売の「ちびたまごっち」と2017年11月23日発売の「祝20しゅーねん!またごっち」の2種類があります。

 

 

初代たまごっちを80%のサイズにして、本体・パッケージのデザインはそのままに復刻した商品。

 

 

懐かしのキャラクターやお世話遊びなどの、内容は当時のものを再現されていますが、お世話の内容を(1)ごはん・おやつをあげる(2)トイレのお世話(3)病気の治療(4)電気を消す、という4種類になっています。

 

この商品は復刻版の復刻版になります。

 

2005年に発売された「ちびたまごっち」の復刻版になりますね。

 

その意味では価値はいまいちですね。

色:全6色(白、ピンク、水色、ブルー、オレンジ、スケルトン)

価格:1,620円(税込)

 

 





祝20しゅーねん!またごっち

こちらが、初代たまごっちの復刻版。

 

1996年11月23日に発売した初代たまごっちを21年たった2017年11月23日に発売された。

 

21週年だと思うんだけど、なんで20週年なのかは不明。

 

 

初代のパッケージや本体サイズ・デザインを再現していて、選択肢も「ごはん・おやつをあげる」「トイレのお世話」「病気の治療」「電気を消す」「ミニゲーム」「しつけ」とシンプルなままで、流行当時の育成が楽しめます。

 

 

キャラクターも「まめっち」「くちばっち」「ぎんじろっち」「ますくっち」「たらこっち」「にょろっち」「おやじっち」と当時の懐かしいキャラ達が揃っています。

 

 

色:白、ピンク、水色、ブルー、オレンジ、スケルトン

価格:2,916円(税込)

 

なつかしのキャラクターが揃う。

 

 

 

 祝20しゅーねん! 新種発見!!たまごっち

 

97年に発売した2代目たまごっちを復刻した「祝 20 しゅーねん! 新種発見!!たまごっち」。

 

キャラクターは当時のまま「みみっち」「ポチっち」「ズキっち」「はしぞーっち」「くさっち」「たこっち」「せきとりっち」を育てられる。

 

色:白(柄)、ブルー(ロゴ)、透明グリーン、イエロー

価格:2,916円(税込)

 

当時のキャラクターはそのまま揃う。

 

 

 

まとめ

初代たまごっちをやっていたのは、当時小学生~高校生の人たち。

 

それが今30代になっているので、当時の思い出に浸るには良いですね。

 

バンダイもそういう需要を狙っての復刻版の発売なのでしょう。

 

初代たまごっちは当時のものがヤフオクで常時販売されていて、価格は3,000円程です。

 

値段的には変わりません。

 

どちらにするか迷うとことですね。