日立サイクロン式クリーナーパワーブーストサイクロン(CV-TS800)

「日立サイクロン掃除機の2018年型ジャパネット限定モデル」についての情報をご紹介致します。

 

この機種は通常モデルではなく、ジャパネットたかただけが販売するサイクロン掃除機です。

 

日立アプライアンスとジャパネットが共同開発したジャパネットオリジナルモデルになります。

 

限定商品なのでジャパネット以外の家電量販店、ネット通販などでは販売されていません。

 

ジャパネットたかたオリジナルモデルは、「価格.com」のような価格比較サイトにも商品情報の掲載がなくレビューや口コミなどを読むことがでできないのです。

 

このコラムでは、「CV-TS800」の機能、スペック、ベース機種との比較、前機種との比較などの情報をお届けします。

 


日立 パワーブーストサイクロン CV-TS800の製品仕様

日立サイクロン式クリーナーパワーブーストサイクロン(CV-TS800)

「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS800」の製品仕様を次に記載します。

 

こちらのデータを参考に他社のサイクロン掃除機と比較して検討頂ければと思います。

 

品名 日立 サイクロン式クリーナー パワーブーストサイクロン CV-TS800
メーカー 日立アプライアンス株式会社
型番・カラー CV-TS800(R) ルビーレッド
CV-TS800(A) メタリックブルー
CV-TS800(N) シャンパンゴールド
メーカー希望小売価格 オープンプライス
発売日 2018年1月1日
生産国 日本
本体外形寸法 幅240x奥336x高290mm
本体質量 3.5kg
タイプ サイクロン
ヘッド種類 パワフル スマートヘッド
消費電力 960~約190W
吸込仕事率 400~約60W
運転音 57~約52dB
コード有無
コードの長さ 500cm
集塵容量 0.4L
補塵性能 捕集率(0.3から10μmのごみ):99.9%
*試験ごみ:ACダスト(ファイン)
*試験機関:SLG(ドイツ)
*試験方法:大きさが0.3から10μmの排出じんあい測定。
排気性能 抗菌フィルター(不繊布)使用。(一財)ボーケン品質評価機構にて試験。
備考 ※ジャパネットオリジナル
付属品 曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、取扱説明書兼保証書

 

 

ギャラリー





従来品・型落ち品・旧モデルとの違いを比較

日立サイクロン式クリーナーパワーブーストサイクロン(CV-TS800)

 

ジャパネットたかたオリジナルモデルの前機種「日立 パワーブーストサイクロン CV-TS500」と「CV-TS800」の違いを比較します。

 

 

品名 日立 サイクロン式クリーナー パワーブーストサイクロン CV-TS800 日立 サイクロン式クリーナー パワーブーストサイクロン CV-TS500
メーカー 日立アプライアンス株式会社 日立アプライアンス株式会社
型番・カラー CV-TS800(R) ルビーレッド
CV-TS800(A) メタリックブルー
CV-TS800(N) シャンパンゴールド
CV-TS500(R) ルビーレッド
CV-TS500(N) シャンパンゴールド
CV-TS500(P) フレッシュピンク
CV-TS500(A) メタリックブルー
メーカー希望小売価格 オープンプライス オープンプライス
発売日 2018年1月1日 2016年12月13日
生産国 日本 日本
本体外形寸法 幅240x奥336x高290mm 幅240x奥336x高290mm
本体質量 3.5kg 本体質量:3.5kg
標準質量:5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
タイプ サイクロン サイクロン
ヘッド種類 パワフル スマートヘッド パワーヘッド(ジェット吸引スマートヘッド)
消費電力 960~約190W 960~約190W
吸込仕事率 400~約60W 410~約60W
運転音 57~約52dB 57~約52dB
コード有無
コードの長さ 5m 5m
集塵容量 0.4L 0.4L
補塵性能 捕集率(0.3から10μmのごみ):99.9%
*試験ごみ:ACダスト(ファイン)
*試験機関:SLG(ドイツ)
*試験方法:大きさが0.3から10μmの排出じんあい測定。
捕集率(0.3~10μmのごみ):99.9%
※試験ごみ:ACダスト(ファイン)・試験期間:SLG(ドイツ)・試験方法:大きさが0.3~10μmの排出塵あい量測定
排気性能 抗菌フィルター(不繊布)使用。(一財)ボーケン品質評価機構にて試験。 ①クリーンフィルター
②抗菌フィルター
③一般フィルター
備考 ※ジャパネットオリジナル ※ジャパネットオリジナル
付属品 曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、取扱説明書兼保証書 曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、別売り部品接続用アタッチメント、お手入れブラシ(ダストケース側面に装着済み)、カンタンお手入れガイド、取扱説明書、保証書
LEDライト あり なし

 

 

カラーの違い

❐CV-TS500のカラーは次の4色

ルビーレッド
シャンパンゴールド
フレッシュピンク
メタリックブルー

 

❐CV-TS800のカラーは3色

ルビーレッド
メタリックブルー
シャンパンゴールド

 

色は4色→3色へ減。

 

パイプとハンドルのカラーも異なっており「CV-TS500」は上面のみシルバーで塗装されていましたが「CV-TS800」はブラックで統一されています。

 

発売日

CV-TS500 2016年12月13日

CV-TS800 2018年1月1日

 

吸入仕事率

CV-TS500 最大値 400~約60W

CV-TS8  最大値 410~約60W

 

付属品

CV-TS800には簡単お手入れガイド付属されるようになった。

 

 

標準パワーヘッド

CV-TS500 ジェット吸引スマートヘッド

日立サイクロンウリーナーで2015年から採用されたヘッド。

ジェット吸引スマートヘッドは前後左右から吸い込める「4方向吸引機構」、ヘッドの気密性と操作性を両立させる「ジェット吸引機構」を搭載しています。

 

CV-TS800 パワフル スマートヘッド

日立サイクロンウリーナーで2017年から採用された新型ヘッド。

パワフルスマートヘッドの特長は「シンクロフラップ」です。これはヘッドを前後に動かす操作に同期して開閉する羽根(フラップ)のことです。

押すときはフラップが開いてヘッド内の圧力が下がります。これにより大きなゴミまでしっかり吸引できます。引くときはフラップが閉じて圧力を高め、ロングローラーが後方のゴミを巻き込みながら吸引します。

また壁にヘッド前側を付けたときに上から底面に空気が流れてゴミを吸い取りやすくする「きわぴた構造」、暗いところを照らす「LEDライト」を採用しています。

 

↓CV-SE900という機種でのパワフルスマートヘッドの解説動画

日立同等品との比較

日立サイクロン式クリーナーパワーブーストサイクロン(CV-TS800)(CV-SE300)

 

CV-TS800のベースモデルは不明ですが、日立のサイクロンクリーナーで一番近い機種は2017年型の「日立 パワーブーストサイクロン CV-SE300」になります。

 

この機種との比較をしてみます。

品名 日立 サイクロン式クリーナー パワーブーストサイクロン CV-TS800 日立 サイクロン式クリーナー パワーブーストサイクロン CV-SE300
メーカー 日立アプライアンス株式会社 日立アプライアンス株式会社
型番・カラー CV-TS800(R) ルビーレッド
CV-TS800(A) メタリックブルー
CV-TS800(N) シャンパンゴールド
CV-SE300(N) シャンパンゴールド
メーカー希望小売価格 オープンプライス オープンプライス
発売日 2018年1月1日 2017年8月5日
生産国 日本 日本
本体外形寸法 幅240x奥336x高290mm 幅240x奥336x高290mm
本体質量 3.5kg 本体質量:3.5kg
標準質量:5.1kg(本体・ホース・パイプ・ヘッドの合計質量)
タイプ サイクロン サイクロン
ヘッド種類 パワフル スマートヘッド パワフル スマートヘッド
消費電力 960~約190W 960~約190W
吸込仕事率 400~約60W 410~約60W
運転音 57~約52dB 57~約52dB
コード有無
コードの長さ 5m 5m
集塵容量 0.4L 0.4L
補塵性能 捕集率(0.3から10μmのごみ):99.9%
*試験ごみ:ACダスト(ファイン)
*試験機関:SLG(ドイツ)
*試験方法:大きさが0.3から10μmの排出じんあい測定。
捕集率(0.3~10μmのごみ):99.9%
※試験ごみ:ACダスト(ファイン)・試験期間:SLG(ドイツ)・試験方法:大きさが0.3~10μmの排出塵あい量測定
排気性能 抗菌フィルター(不繊布)使用。(一財)ボーケン品質評価機構にて試験。 ①クリーンフィルター
②抗菌フィルター
③一般フィルター
備考 ※ジャパネットオリジナル
付属品 曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、取扱説明書兼保証書 パッとブラシ、サッとハンドル、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント
ハンドル 通常型グリップ かるワザグリップ

 

 

主な違いは「本体カラー」「ハンドル」「付属品」です。他の機能・性能は共通だと思われます。

 

 

本体カラー

CV-SE300 シャンパンゴールド

CV-TS800  ルビーレッド、メタリックブルー、シャンパンゴールド

 

CV-SE300はパイプとハンドルの一部もシャンパンゴールドにカラーリングされていますがCV-TS800は全面が簡素なブラックです。

 

 

ハンドル

CV-SE300 かるワザグリップ

リング型で握りやすい形状なので段差や階段でヘッドを持ち上げたり方向転換もしやすいとされています。

 

CV-TS800 従来型のハンドル

 

 

付属品

CV-SE300 パッとブラシ、サッとハンドル、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント

 

CV-TS800 曲がるロング吸口、ワイドブラシ、すき間用吸口、お手入れブラシ、アタッチメント、取扱説明書兼保証書

 

 

付属品はジャパネットモデルのほうが豪華です。高い場所や狭い隙間に届く「曲がるロング吸口」とブラシの先端を回すとワイドから隙間用に変化する「ワイドブラシ」がセットになっています。

一方で「CV-SE300」にはグリップや延長パイプに取り付ける「パッとブラシ」と持ち運びに使用する「 サッとハンドル」が付属します。

 

 

CV-TS800のおすすめ度

CV-TS800は、日立の通常モデルCV-SE300をベースに色と付属品を充実させて開発された商品だと推測します。

 

2018年1月現在のCV-SE300の価格comでの相場は、34,000円(税込)程度です。

 

CV-TS800の価格は64,584円(税込)になり、かなりの価格差があります。

 

段々と価格は下がるので、買うとしたら、もう少し安くなって時が良いと思います。

 

正直今の値段だとちょっと高すぎます。

 

おすすめ度:★★★☆☆