東急リバブル,動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

不動産仲介位会社は何処にすればよいのか?というのは、多くの方にとっていまいち分からないテーマだと思います。

それぞれの業者は、何が得意で、何が得意でないのか?がホームページを見ただけでは分かりづらいからです。
自分が住みたい部屋はどんな部屋なのか?を明確化することも重要です。

そして、その希望を出来るだけ時間と手間をかけないで、見つけてくれることができる会社はどこなこかを知っていると、その後の大きな時短が可能になりますし、また機能の物件に出会える可能性も高くなります。

このコラムでは、不動産仲介業者「東急リバブル」についての口コミ、評判、仲介手数料、特徴などの情報をご紹介致
しますので、ご参考にして頂ければと思います。


東急リバブルの概要

東急リバブルの概要は次になります。

設立:1972年3月10日
資本金:13億9630万円
従業員数:3,109名(連結3,167名)(2017年9月末現在)
拠点数:東急沿線
物件エリア:首都圏

 

東急沿線にある物件の売買、賃貸を手がける不動産屋。

 

 

東急リバブルの良い点(メリット)

東急リバブルの良い点を挙げてみます。

(1)営業マンの97%が宅地建物取引士(宅建)の資格を持っていて、知識が豊富
(2)東急線沿いの物件情報は豊富
(3)テレビCMで露出度が高く知名度がある
(4)賃料変更・価格変更物件が一目でわかる情報をホームページで提供している

 

東急リバブルは、東急線沿線の物件情報が豊富なことと、価格変更物件特集ページがあり、そこでは地価下落によって家賃の値段が下がった物件を一括して見ることができます。

その中には、掘り出しもの物件もあるので、見るだけでも結構楽しいです。





東急リバブルの悪い点(デメリット)

東急リバブルの悪い点を挙げてみます。

(1)東急沿線以外の物件が極めて少ない
(2)独自のサービスがない
(3)営業マンがしつこいので、一度電話番号を教えると何度もかかってくる
(4)仲介料は基本的に家賃の1ヶ月分で、物件によってはたまに0.5ヶ月、0円になることもある

 

なんと言っても、東急沿線沿い以外の物件情報が少なすぎるのが、デメリットでしょう。

 

 

東急リバブルに合う人

東急リバブルに合う人の特徴を次に挙げます。

(1)東急線沿線の物件を探している人

 

 

東急リバブルに合わない人

東急リバブルに合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)東急線沿線以外の物件を探している人

 

 

東急リバブルの口コミ

東急リバブル賃貸の口コミ情報は見当たりませんでした。

それだけ取引量が少ないということなのだと思います。

 

 

東急リバブルの評価

東急リバブルを勝手に評価してみました。

東急リバブルの評価
★★☆☆☆(60点/100点)
物件数 ★☆☆☆☆
スタッフの態度 ★★★☆☆
キャンペーン・サービス ☆☆☆☆☆

 

 

まとめ

東急リバブルを特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)東急線沿いの物件情報は豊富
(2)賃料変更・価格変更物件が一目でわかる情報をホームページで提供している
(3)テレビCMで露出度が高く知名度がある
(4)東急沿線以外の物件は極めて少ない
(5)独自のサービスがない

 

分かりきった結論ですが、東急沿線の物件を探している人だけにおすすめできる不動産仲介業者です。

 

東急リバブルは不動産売買に注力をしていて、賃貸はついでにやっているという感が否めません。

 

しかし、特に悪いというわけでもありませんが、目立た特徴もありません。