ノマド,動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

賃貸物件を探す際に、どうやって探すのが一番自分の希望に合った物件に効率的に、お金も掛けずにたどり着けるのか?という質問に応えられる人はあまりいないんじゃないかと思います。

それは、実際に物件探しを依頼して利用してみて初めて気が付くことが多いからでしょう。

それと、不動産業者の口コミ情報を見ると、悪いことばかり書かれています。

それは、顧客の利益に貢献すればするほど手間がかかるので、手間を最大限省き顧客の利益に反する動きを取ろうとするので、生まれ得る現象です。

手間を掛けずに、沢山の契約を取り付けるのが不動産仲介業者の基本姿勢です。

顧客の希望を最大限無視して、入居者がなかなか見つからない物件に入らせることが、会社としての利益になるのです。

ノマドのような不動産情報まとめサイトは、これらの問題をある程度解消してくれます。

このコラムでは不動産物件情報サイト「ノマド」の口コミ、評判、良い点、悪い点、仲介手数料などの情報についてご紹介致します。


ノマドの概要

ノマドの概要は次になります。

設立:昭和62年9月10日( 1987年9月10日)
資本金:48,500,000円
物件エリア:東京都全域、神奈川東部
運営企業:株式会社ノマド

 

チャットを使って、賃貸物件情報を提供してくれる、オンライン上で提供される、賃貸物件コンシェルジュサービス。

ライバルには「イエプラ」「イエッティ」があります。

 

ノマドの良い点(メリット)

ノマドの良い点を挙げてみます。

(1)仲介手数料が一律で32,400円で家賃が高い物件であればあるほどお得。
(2)他サイトの持ち込み物件でも、URLを送れば紹介してくれる場合がる。
(3)営業担当と顔をあわせなくても、チャット上相談できる。
(4)内見する際は、店舗に行かず直接物件へ集合でき効率的。
(5)部屋の空室情報をサイト上で即確認できる。
(6)ノマドのスマホアプリは、大手不動産サイトのアプリを参考にしているつくりになっているので、見やすく使いやすい。

 

 

ノマドの悪い点(デメリット)

ノマドの悪い点を挙げてみます。

(1)利用料金がかかるり、1,800円/月(1500ポイント分)。
(2)物件の見学に料金がかかり、料金は960円(800ポイント)。
※3時間で3部屋までが上限
(3)他のサイトで見つけた物件の情報を確認してもらう場合にはお金がかかり、料金は5件/日まで無料で6件目以降は24円(20ポイント)/件取られる。
(4)希望の条件を細く設定すると「今のところ条件に沿う物件が見つかりません」と言われてしまう。
(5)持ち込み物件が紹介してもらえるケースが多くない。
他のサイトで見つけた気になった物件のURLを送って、問い合わせをすると取扱できない旨の回答がくる場合が多いです。
(6)対応エリアは東京都全域・神奈川東部のみと、限定的。
・川崎市一部(幸区、高津区、川崎区、中原区、宮前区)
・横浜市一部(青葉区、神奈川区、鶴見区、港北区、西区、都築区、緑区)
(7)チャットの自動返信の回答が的外れな場合がある。
(8)チャットで連絡をとった情報が、内見担当へ展開されていないことが多い。
(9)取扱物件数が少ない。




ノマドを使った場合の手順

ノマドを使って登録~契約まで手順はどのようなものになるのかを、書いてみます。

サイトへ登録

登録したら次の項目を設定します。
→希望家賃価格
→希望時期(いつ引っ越すか)
→何人で暮らすか
→どこに住みたいのか(最寄駅)
→建物の種類
→間取り
→こだわり条件
→広さ・築年数・賃料で何を優先するか(優先順位をつける)

設定をすると、ノマドの担当者(AIかもしれない)がその希望に合った物件を提示してくれますので、その中で気に入ったものがあれば内見の申し込をします。

もし、気に入った物件がない場合は他のサイトで検索をして物件を探し、そのURLを送ると、取扱可能な物件ならば空き状況を確認し、内見を申し込むことも出来ます。

この場合は、仲介手数料を比較して、ノマドの方が安ければノマド経由で契約しましょう。

 

 

ノマドに合う人

ノマドに合う人の特徴を次に挙げます。

(1)人と面談して話しをするのが苦手な人。
(2)売り込みされるのが苦手な人。
ノマドのチャットは売り込みがあまりなくあっさりしている。
(3)仲介手数料を安くしたい人。
(4)東京都内、神奈川東部で物件を探している人。

 

 

ノマドに合わない人

ノマドに合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)じっくりと時間をかけて物件を見つけたい人。
サービスの利用料がかかるので、長引けば長引くほどお金がかかります。
(2)未公開物件などの掘り出し物を探している人。
(3)遅い時間じゃないと、物件探しができない人。

 

チャットコンシェルジュサービス3社比較

チャットによる賃貸物件コンシェルジュサービスは他に「イエプラ」と「イエッティ」があります。

「ノマド」「イエプラ」「イエッティ」の3社を次に比較してみました。

利用する際の参考にして頂ければと思います。

 

比較項目 ノマド イエプラ イエッティ
返答スピード
評判/口コミ
利用料金 1,620円/月 無料 無料
取扱物件数
アプリ使いやすさ
仲介手数料 32,400円 家賃1ヶ月 家賃1ヶ月
営業時間 10時~19時 9時30分~0時 10時~23時
未公開物件
売り込み圧力 普通

 

ノマドは仲介手数料32,400円と安いので、その点は魅力的ですが、その分利用料がかかり、契約までの期間が長引くとその利点は小さくなります。

イエッティとイエプラは仲介手数料が家賃1ヶ月分ですが、その分利用料は永久無料なのは魅力。

 

ノマドの取扱物件数は、イエプラ、イエッティと比較して少ないのが実態。

 

トータル的に優れているのは「イエプラ」です。

物件数が多く、未公開部件も持っているので、希望物件と出会うという点では一番優れています。

しかし、「イエプラ」はチャットでの売り込みが強いので、希望に沿わない提案に対してきっぱりと断る姿勢で対応すると良いです。

 

 

 

ノマドの口コミ

ノマドの口コミ情報を拾ってみました。


情報元:賃貸検索サイト徹底比較


情報元:賃貸検索サイト徹底比較
情報元:アプリオン

 

便利だという口コミ、対応が遅いという口コミなどがあります。

 

 

ノマドの評価

ノマドを勝手に評価してみました。

ノマドの評価
★★★☆☆(70点/100点)
取扱物件数 ★★☆☆☆
スタッフの接客 ★★★☆☆
期間限定特典・サービス ★★★★☆

 

 

まとめ

ノマドの特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)仲介手数料が一律で32,400円で家賃が高い物件であればあるほどお得。
(2)他サイトの持ち込み物件でも、URLを送れば紹介してれる場合があるけど、確率は低目である。
(3)営業担当と顔をあわせなくても、チャット上相談できる。
(4)内見する際は、店舗に行かず直接物件で集合でき効率的。
(5)部屋の空室情報をサイト上で即確認できる。
(6)ノマドのスマホアプリは、大手不動産サイトのアプリを参考にしているつくりになっているので、見やすく使いやすい。
(7)利用料金がかかるり、1,800円/月、見学960円、持ち込み物件5件/日まで無料で6件目以降は24円取られる。
(8)物件数が少なく、希望物件が見つからないことがある。
(9)対応エリアは東京都全域・神奈川東部のみと、限定的。
・川崎市一部(幸区、高津区、川崎区、中原区、宮前区)
・横浜市一部(青葉区、神奈川区、鶴見区、港北区、西区、都築区、緑区)

 

ノマドは、仲介手数料をとにかく安くすることを最重要視する人には良いサービスたと思います。

希望の物件をある程度時間をかけて見つけたい人は、「イエプラ」が良いでしょう。

他社物件の取扱率も非常に高く、時間がない人は希望物件を探してもらうだけでの活用をすることもできますし、時間がある程度取れる人は探してもらいながら、大手の物件情報サイトから希望物件を自分で探し出し、その空き室状況を「イエプラ」で確認してもらい気に入ったら内見→契約と進めれば良いと思います。

 

反則的使い方としては、内見して契約すると決めた段階で、「ノマド」に登録して、その物件の取扱を確認して、もしできるなら手数料の安いノマド経由で契約するというのも手です。

 

→イエプラの詳細はこちら

【住まい探しのコンシェルジュイエプラ】