金子恵美さんは元衆議院銀ですが、今はコメンテーターとしてテレビで活躍されています。

40代とは思えない美貌を持ち、コメンテーターとしての切り口も鋭く、知性と美しさを併せ持つタレントとして人気があります。

そんな金子恵美さんですが、40代の今の美貌を考えると若い頃はもっとキレイで可愛いかったのではないかと、誰もが想像してしまいます。

そして、それを知りたいしみたい方もいると思います。

この記事では、金子恵美さんの若い頃の遍歴をまとめましたので、最後まで読んでいただけますと幸いです。

この記事を読んで得られること
  1. 金子恵美さんの若いころの遍歴が分かる
  2. 金子恵美さん若い頃は、とても可愛かったことが分かる

金子恵美さんの経歴は?

金子恵美さんの経歴を、箇条書きでご紹介致します。

金子恵美さんの経歴
  • 1978年2月27日:誕生日
  • 1993年3月:月潟村立月潟中学校卒業
  • 1996年3月:新潟県立三条高等学校卒業
  • 2000年3月;早稲田大学第一文学部文学科演劇専修卒業
  • 大学在学中:アメリカへホームステイ、ネパール・ムスタンで農業支援に従事
  • 2000年4月:新潟放送入社(1年で退職)
  • 2001年:リーライターとて活動
  • 2002年:新潟県着物女王選出
  • 2003年:ミス日本関東代表に選出
  • 2004年:梨花女子大学校へ留学(8ヶ月後に帰国)
  • 2007年:新潟市議会銀に立候補しトップ当選
  • 2010年:新潟市議を辞職し、新潟県議会議員補欠選挙に立候補し、無投票で当選した。
  • 2011年:無投票で再選(無所属)
  • 2012年:新潟県議を辞職し、第46回衆議院議員総選挙に自由民主党公認で新潟4区から立候補し当選し、二階派に入会
  • 2014年:第47回衆議院議員総選挙、新潟4区で再選
  • 2015年5月19日:衆議院議員の宮崎謙介との結婚を発表した
  • 2015年8月:初期の妊娠である事を発表
  • 2016年2月5日:男児を出産
  • 2016年2月9日:夫の宮崎謙介の不倫が発覚
  • 2017年10月22日:第48回衆議院議員総選挙では自由民主党公認で立候補し落選
  • 2017年10月:落選直後に宮崎謙介氏と「サンデージャポン」(TBSテレビ)に出演し、それをきっかけにタレント活動を開始

2002年には新潟着物女王、2003年にはミス日本関東代表に選出されています。

あの美貌なら、納得です。

一方その美貌とは相反し、市会議員→県会議員→衆議院銀と、地味に着実に上り詰めてきた努力家の面もお持ちのようです。

金子恵美さんの若いころ

金子恵美さんの若いころは、どんな容姿だったのでしょうか。

↓は34歳当時、新潟県亀田駅前で、街頭演説をしてる。金子恵美さん

着ているものは地味ですが、めっちゃ可愛いいし、表情や喋り方が素人っぽくて新鮮。

とっても美人でセクシー。

24歳当時の着物の女王の金子恵美さん。

この頃は若いけど、年齢より大人っぽい雰囲気が漂う。

25歳当時のミス日本関東代表の画像。

超絶かわいい上に、スタイルも抜群。

若い頃は、超可愛いくてスタイルも抜群ですが、40代の今の金子恵美さんが一番美しい気がします。

老けない秘訣もであるのでしょうかね。

話題を提供してくれる宮崎謙介さん

金子恵美さんのご主人である宮崎謙介さん。

結婚当初から、話題に事欠かかない方ですね。

金子恵美さんが出産のときに、浮気が発覚したり、育児に専念すると言って、衆議院議員を辞職したりと、常識の枠を超えたユニークなご主人をお持ちです。

まとめ

ここまでの内容を次にまとめます。

まとめ
  • 金子恵美さんは2002年(24歳当時)に新潟着物女王に選出された
  • 2003年にはミス日本関東代表に選出された
  • 若いころわ、超可愛くてスタイルも抜群
  • 2015年には同じ二階派の宮崎謙介さんと結婚
  • 宮崎謙介さんは不倫や育児に専念するために衆議院を辞職するなど、話題に事欠かない

おすすめの記事