PS4コントローラーが品薄なのはなぜ?どこで買えばよいの

ソニー「プレーステーション4」用のコントローラー「DUALSHOCK4」が品薄になっているという情報が、SNSで飛び交っています。

PS4用のコントローラー「DUALSHOCK4」が品薄になっている理由、今後の見通し、そして

代替えのコントローラ―についての情報をご紹介いたします。

この記事を読んで得られること
  1. ソニープレーステーション4用コントローラー「DUALSHOK4」がなぜ品薄なのかがわかる。
  2. 今後の見通しが分かる
  3. 代替えでおすすめのコントローラーが分かる

PS4用コントローラー「DUALSHOCK4」品薄状況

20222年の8月には、ソニーストアで「DUALSHOK4」の在庫がなく変えない状態になっていました。

しかし、今日()の時点では、販売されています。

そして、品薄状態を反映しamazonでは、1万円まで価格高騰していた時期もありましたが現在では、標準価格まで戻り落ち着いています。

では、もう品薄にはならないのか?

「DUALSHOCK4」は度々品薄になってきました。

「DUALSHOCK4」は度々品薄状態を起こす、「品薄常習犯」なのです。

PS4コントローラー「DUALSHOCK4」はなぜ品薄になの?

PS4コントローラー「DUALSHOCK4」が度々品薄になるのはなぜでしょうか?

これは次の2つの要因により起こっていると思われます。

PS5が発売されたのは2020年11月12日ですが、歴代のプレーステーションシリーズの一か月

あたりの販売台数を比較してみます。

↓は「累計販売台数÷累計販売期間(月数)=一か月の平均販売台数」を比較したグラフです。

PS5はPS4までの売り上げとは、比較にならないペースで売れています。

PS4が一か月間で売れた台数は、平均で約138万ですが、PS5はその7倍強の一千万台のペースで売れているのです。

PS5の供給が追い付かない状況で、旧モデルの-PS4はまだ販売はされていますが、PS4本体、コントローラーともに生産台数を減らしていいることが、推測されます。

それによって、「DUALSHOCK4」の在庫が品薄になることが、時折起こるのだと思われます。

「DUALSHOCK4」が売ってなかったときのどこで買えばよい?

amazonだと、品薄になっても売っているケースはありますがほとんどの場合、価格が高騰して高額での販売になっています。

以外にねらい目なのが、Yahooショッピング。

amazon、楽天に比べて利用者が少ないためなのか、品薄時でも標準価格で在庫がある場合がありますので、おすすめです。

「DUALSHOCK4」の代替え機種は?

「DUALSHOCK4」を探しても、どこにもない場合は、サードパーティー品を探すしかありません。

おすすめのサードパーティコントローラーをご紹介いたします。

純正のコントローラーと比較すると、やはり耐久性では劣りますが、その分安価な中華製コントローラー。



少し価格は上がりますが、日本株式会社HORIが生産していおり、作りがしっかりしているコントローラー。


まとめ

ここまでの内容を次にまとめます。

まとめ
  • PS4用コントローラー「DUALSHOCK4」は時折品薄状態が起こる
  • 品薄になるとamazonでは販売されているが、高値がついてしまう
  • 品薄になるのは、PS5の異常ば売れ行きによる品不足、コロナ禍による生産遅延、PS4コントローラー生産数減少による
  • 品薄時はヤフーショッピングだとたまに在庫がある
  • 「DUALSHOCK4」がない場合はサードパティ―コントローラーという選択肢もある

おすすめの記事