どんなスポンサー企業がついたのかが、いつも話題になるタイガーアンドバニー(通称:タイバニ)です。

タイバニ2のスポンサー企業54社が発表されましたが、ファンの間では、なぜこの会社が?と激怒の声も聞こえます。

正直こんな露骨なアニメがあっていいのか?という声も多く上がっていますが、見方によってはそこが面白いとも言えます。

この記事では、タイガーアンドバニー2の54社の企業名リストを掲載し、またファンが激怒している声もまとめて見ました。

最後まで読んでいただけますと嬉しいです。

この記事を読んで得られること
  1. タイガーアンドバニー2のスポンサー企業54が分かる
  2. キャラクター別のスポンサーが分かる
  3. ファンが激怒してるスポンサー企業がどこだか分かる

タイガーアンドバニーの基本情報

タイバニの基本情報をご紹介致します。

タイガーアンドバニーの基本情報
  • 放送開始:2011年4月
  • 略称:タイバニ、T&B
  • 過去の放送:2011年4月2日~9月17日(全25話)、劇場版2作
  • TIGER & BUNNY2:2022年10月~放送
  • 監督: さとうけいいち
  • 制作:サンライズ

プレイスメントとは何?

一応プロダクトプレイスメントとは何か?についてお話しておきます。

woblioの記載を見ると「映画やテレビの番組内で、広告主の商品を使い、認知やイメージを高めようとする広告手法。」と書かれています。

この広告手法が始まったのは、1955年公開の「理由なき反抗」というハリウッド映画で、主演のジェームス・ディーンがポケットから櫛を取り出し整髪するシーンが何度も出てきた。

そのシーンがあまりにもかっこよかったため、それを見た若者たちは、ジェームス・ディーンが使っている櫛を欲しがったた。

映画会社のワーナーブラザーズには、「ジェームス・ディーン」が使っていた櫛はどこで撃っているのかという問い合わせが殺到した。

それに目を付けた映画会社は、映画本編の中に広告を入れる劇中広告を企画し、一般企業へスポンサーとしての参加を募る手法が取り入れられた。

この広告手法は「プロダクトプレイスメント」と呼ばれました。

タイガーアンドバニーの手法は、今までのプロダクトプレイスメントの枠を大きく超えたものであります。

登場するキャラクターが、スポンサー企業のバックアップを受けて活動するという、アニメストーリーの中に、スポンサー企業そのものが組み込まれているという、斬新な手法が話題を呼んでいます。

キャラクター別プレイスメント企業リスト54社

それでは、キャラクター別のプレイスメント企業リストをご紹介致します。

2022年上映された劇場版と比較すると、プレースメント企業の数は24社から54社と倍以上に増えています。

制作会社もプレースメント企業も、それだけ沢山の視聴を獲得できると見込んでいるのでしょう。

楽しみです。

企業数は54社ですが、1企業が複数のブランドでエントリーしているので、エントリー数は70あります。

ワイルドタイガー

タイバイ2「ワイルドタイガー」プレースメント企業5社
  1. LAWSON(ローソン)
  2. IMAGINATION WORKS(イマジネーションワークス)
  3. PAC-MAN(パックマン)
  4. KiNTO
  5. 浅田飴

劇場版プレースメント企業3社
  1. Sosoft Bank
  2. BANDAI S.H.Figuarts(エスエイチフィギュアーツ)
  3. LOTTE

バーナビー・ブルックス Jr.

タイバイ2「バーナビー・ブルックス Jr.」プレースメント企業5社
  1. BANDAI(バンダイ)
  2. XFLAG(エックスフラッグ)
  3. モンスターストライク
  4. TANITA(タニタ)
  5. Battle Spirits(バトルスピリッツ)
劇場版「バーナビー・ブルックス Jr.」プレースメント企業3社
  1. BANDAI
  2. amazon
  3. Crusade(クルセイド)

ブルーローズ

タイバイ2「ブルーローズ」プレースメント企業1社
  1. LOTTE COOLish(ロッテ クーリッシュ)
劇場版「ブルーローズ」プレースメント企業1社
  1. pepsi

ゴールデンライアン

タイバイ2「ゴールデンライアン」プレースメント企業5社
  1. BANDAI
  2. eyecity
  3. DARTSLIVE
  4. PREMIUM
  5. 一番くじ
劇場版「ゴールデンライアン」プレースメント企業3社
  1. BANPRESTO
  2. TANITA
  3. DARTSLIVE

ロックバイソン

タイバイ2「ロックバイソン」プレースメント企業5社
  1. カラオケの鉄人
  2. Nozaki(ノザキ)
  3. BUFFALO(バッファロー)
  4. Yostar(ヨースター)
  5. 信州 油屋清右衛門
  6. アイリスオーヤマ
劇場版「ロックバイソン」プレースメント企業2社
  1. すき家
  2. 日清太麺堂々

 スカイハイ

タイバイ2「 スカイハイ」プレースメント企業5社
  1. PASSLOGY(パスロジ)
  2. BANDAI 魂ネイションズ
  3. スギ薬局
  4. TJOY(ティジョイ)
  5. MOVIX(ムービックス)
劇場版「 スカイハイ」プレースメント企業4社
  1. USTREAM
  2. BANDAI(魂web)
  3. MOVIX
  4. TJOY

折紙サイクロン

タイバイ2「折紙サイクロン」プレースメント企業8社
  1. namco(ナムコ)
  2. BANDAI食玩
  3. A-on STORE
  4. 三幸製菓
  5. ドンキホーテ
  6. Sunshine City(サンシャインシティ)
  7. 伊藤園 お~いお茶
  8. OLFA(オルファ)
劇場版「折紙サイクロン」プレースメント企業4社
  1. ナンジャタウン
  2. DMM
  3. 大江戸温泉物語
  4. BVC

ドラゴンキッド

タイバイ2「ドラゴンキッド」プレースメント企業2社
  1. 一蘭
  2. Calbee
劇場版「ドラゴンキッド」プレースメント企業2社
  1. Calbee(カルビー)じゃがりこ
  2. DAM

ファイヤーエンブレム

タイバイ2「ファイヤーエンブレム」プレースメント企業3社
  1. animate(アニメイト)
  2. Domino’s
劇場版「ファイヤーエンブレム」プレースメント企業2社
  1. アクアクララ animate
  2. ATSUGI(アツギ)

ヒーイズトーマス

タイバイ2「ヒーイズトーマス」プレースメント企業1社
  1. テンプスタッフ
劇場版「ヒーイズトーマス」プレースメント企業0社

Mr.BLACK

タイバイ2「Mr.BLACK」プレースメント企業1社
  1. BANDAI S.H.Figuarts(エスエイチフィギュアーツ)
劇場版「Mr.BLACK」プレースメント企業0社

マジカルキャット

タイバイ2「マジカルキャット」プレースメント企業2社
  1. OIOI(マルイ)
  2. LINEマンガ
劇場版「マジカルキャット」プレースメント企業0社

ダブルチェイサー パート1

タイバイ2「ダブルチェイサー パート1」プレースメント企業16社
  1. BNP(バンダイナムコピクチャーズ)
  2. DESCENTE(デサント)
  3. Shachihata(シャチハタ)
  4. EMOTION
  5. 日本郵便
  6. BEAMS(ビームス)
  7. ADK
  8. Panaracer(パナレーサー)
  9. S高等学校
  10. TOY’S FACTORY
  11. アニメ!アニメ!
  12. Happinet(ハピネット)
  13. JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)
  14. EDION
  15. SEED(シード)
  16. LEGS
劇場版「ダブルチェイサー パート1」プレースメント企業0社

ダブルチェイサー パート2

タイバイ2「ダブルチェイサー パート2」プレースメント企業16社
  1. BNP(バンダイナムコピクチャーズ)
  2. STARFLYER(スターフライヤー)
  3. 萩の月
  4. EMOTION
  5. DIGA(ディーガ)
  6. ビックカメラ
  7. ADK
  8. GDO
  9. Zoff(ゾフ)
  10. TOY’S FACTORY
  11. Kleenex(クリネックス)
  12. 痛印堂
  13. JAE(ジャパンアクションエンタープライズ)
  14. マツモトキヨシ
  15. ELECOM(エレコム)
  16. LEGS

劇場版「ダブルチェイサー パート2」プレースメント企業0社

ファンが激怒した企業はどこ?

プレイスメント企業(スポンサー企業)には素晴らしい会社もありますし、中には過去に問題を起こした企業も入っています。

タイバニ2の巣プレイスメント企業名をみたファンの中には、その企業名から嫌な気持ちになっている人もいます。

ここからは、ファンが激怒した企業を見ていきます。

ATSUGI

200年11月3日に、ツイッタートレンドでは[ATSUG][性的搾取][性的消費]というKWが並びました。

ATSUGIは1947年創業の老舗タイツメーカーです。

タイツの日にあたる11月2日に、女子高生、会社員、キャビンアテンダントの姿をした女性がストッキング履いたイラストを多数ツイートしました。

その投稿がやたら性的描写が強いイラストばかりだったため、女性から批判を浴びます。

https://twitter.com/utatooto1006/status/1323467489917890560

タイバイ2のプレースメント企業発表に対して、懸念こ声が上がっています。

ツイッター広告の担当者が、少々ミスったことは事実ですが、そこまで騒がなくてもいいじゃなかなー、と個人的には思ってしまいます。

スギ薬局

2021年5月11日、愛知県西尾市が記者会見を開き、「スギ薬局」の創業者である杉浦広一会長(70)と妻の昭子相談役(67)のコロナワクチン接収の予約に便宜を計ったことを、明らかにし、報道機関からの指摘を受けて、予約を取り消したと語った。

この件で、スギ薬局と西尾市に対する批判の声がたくさん上がりました。

ワクチン接種の順番に便宜を計ってしまったという事実は、西尾市側がどんな便宜を受けていたのか、という点と、便宜を受けると便宜を返すという不正行為が普段から行われていると、思われてもしかたがありません。

タイバニ2へのプレースメント企業に登場したことに対する、ファンの反応は、

批判的な投稿は実はすくなく、感謝の声も沢山ありますが、怪しい気もします。

三幸製菓

三幸製菓は2022年2月11日、新潟県北部にある「荒川工場」で火災事故を起こしています。

アルバイトの方4名、従業員の方2名計6名の方がこの火災事故で亡くなっています。

従業員の証言によると、工場内の火災防止体制と、避難経路・訓練にも問題があったことが判明しています。

タイバニ2のプレイスメント企業になったことに対して、ファンからは不安の声が上がっています。

一蘭

一蘭は「一覧とんこつ」というカップ面を2021年2月に希望小売価格490円で発売しました。

公正取引委員会の調査によると、「一蘭」は2018年1月以降、希望小売価格から販売価格を下げないように、小売店へと圧力をかけた可能性があるとしています。

つまり、事実は不明のままです。

個人的には、以外でした。

基本的にメーカーよりも小売店のほうが、立場が圧倒的に上なので、よっぽど人気があって生産が追いつかないような商品を持っていない限り、小売店に圧力をかけるなどとう高圧的な態度はとれるはずがありません。

「一蘭とんこつ」ってそんなに人気なんでしょうか。

生産はエースコックが作っているそうです。

タイバニファンの反応は、それほどひどいものではないようです。

まとめ

ここまでの内容を次にまとめます。

過去に不祥事を起こしている、プレースメント企業の参加については、とても悩ましい問題だと感じました。

スポンサーに名乗り出てくれ企業には、多少不祥事があったとしてお受け入れたいというのが本音でしょうし。

かと言って、あまりにも評判が悪い企業だと、それがアニメそのものの人気にネガティブ影響を出てしまう可能性もがあります。

その意味で、今回の選択はセーフゾーンを行っていると個人的には思います。

まとめ
  • タイガーアンドバニー2は54社ものプレースメント企業(スポンサー企業)がある
  • 劇場版から24社だったので、倍以上増えた
  • プレースメントとはプロダクトプレイスメントのことで、劇中に広告主の製品を使うことで製品を訴求する広告手法のことを指す
  • プロダクトプレースメントの発症は1955年上映の「理由なき反抗」というジェームス・ディーン主演の映画がきっかけ
  • 過去に不祥事を起こした、プレースメント企業のATSUGI、スギ薬局、三幸製菓、一蘭に対して、怒りと批判の声が上がっている

おすすめの記事