地盤サポートマップ,引越し先,小学校区,中学校区,医療施設

自分が住むエリアを決める際には、地盤の強度を考慮して決めるというのは、重要な要素です。

地震などの災害に備えて知っておきたいところですが、土地を購入したりする場合でもない限り、費用を掛けて地盤調査を依頼するというのは、ハードルが高いといえるでしょう。

そこで注目を集めているのが、日本全国の地盤情報が見られる「地盤サポートマップ」です。

これは地盤調査や地盤環境診断業務を行っているジャパンホームシールド社が、無料で提供している地番サポートマップ情報です。

100万棟の地盤調査・解析を行ってきた情報を日本地図プロットされており、4段階で地盤の強度が表示されるというものです。

閲覧は、普通のブラウザー出来て特にアプリ等は不要。

避難施設や小学校区を表示する機能まであるので、引っ越しを検討している方には、災害時でのリスクを減らすことが出来る。


どんな機能があるの

どんな機能があるのでしょうか?

 

❐住所検索

住所検索で、地盤の強さを直ぐに見られる。

強度は4段階で表示される。
強い地盤
やや強い地盤
ふつうの地盤
よわい地盤

 

❐地震時の揺れやすさ

 

❐最新の航空写真

 

❐検索出来る施設

次の施設がチェックするとマップ上に表示されます。
一日平均駅乗降客数
小学校区
中学校区
都市公園
医療施設
バス停留所
用途地域

引越し先の耐震強度、小学校区、中学校区が分かるのは、どこの学校にいくのか?そこの耐震強度はどうなのか?が人目で分かるというのは画期的です。

 

❐微地形区分

微地形区分まであります。

普通の人は使わないかもですね。

→地番サポートマップ

 

まとめ

引っ越しする際の、引っ越し先の耐震強度を知ることは勿論ですが医療施設、バス停、学校の位置が人目で分かるのは便利です。

これが無料とはすごすぎます!