「横浜中華街」は、横浜みなとみらい周辺にある有数の観光スポットでもあり、グルメスポットでもある魅力的な場所です。

国内には神戸、長崎にも中華街がありますが、その規模は横浜中華街が最大級になります。

このコラムでは、横浜中華街の最寄り駅、バスでの行き方、船(シーバス)での行き方などの、楽で便利なアクセス方法をご紹介致します。

↓中華街へ車で行く場合は次のコラムをご参照下さい。


横浜中華街の最寄り駅は?

まず横浜中華街の最寄駅をご紹介致します。 上の地図の3つある赤い電車のマークが駅になります。 駅名は次の3つ。

◆みなとみらいせん「元町・中華街駅」徒歩1分
◆根岸線「石川町駅」 徒歩5分
◆根岸線「関内駅」徒歩10分

 

駅へのアクセスと駅からのルート

3つそれぞれの駅への行き方、そこからの徒歩ルートをご紹介致します。

みなとみらい線元町・中華街駅

【駅からのルート】
元町・中華街駅からは徒歩1分ほどになります。 駅の出口は2番or3番出口を出る近いです。 

❐2番口からの徒歩ルート

❐3番口からの徒歩ルート

みなとみらい線は、東京都内からのアクセスが非常によく、乗る電車をちゃんと選ぶと効率よく行くことができます。
東急東横線、西武池袋線、東武東上線、東京メトロ副都心線と乗り入れをしており乗り換えなしで行くこが出来ます。

【主要駅からの所要時間】
◆横浜駅→元町・中華街駅 9分
◆渋谷駅→元町・中華街駅 乗換なしで34分
◆新宿3丁目駅→元町・中華街駅 乗換なしで40分
◆池袋駅→元町・中華街駅 乗り換えなしで46分
◆川越駅→元町・中華街駅 乗換なしで79分
◆所沢駅→元町・中華街駅 乗換なしで71分

 

根岸線 石川町駅

JR京浜東北線、根岸線でくるなら石川町駅が1番近く徒歩5分ほどの距離です。

❐徒歩ルート

【主要駅からの所要時間】
◆東京駅→石川町駅 47分
◆品川駅→石川町駅 35分
◆上野駅→石川町駅 52分
◆大宮駅→石川町駅 1時間36分
◆川崎駅→石川町駅 21分
◆大船駅→石川町駅 23分
◆新横浜駅(横浜線)→東神奈川駅京浜東北線)→石川町駅 20分
◆海老名駅(相鉄線)→横浜駅(根岸線)→石川町駅 40分

 

根岸線 関内駅

根岸線・ブルーランの関内駅からも徒歩で10分程です。 JR根岸線関内駅は南口からが近くですが、石川町のほうが近いので、関内駅をつかう必要はないでしょう。

❐根岸線関内駅からの徒歩ルート
関内駅南口からが近いです。

❐ブルーライン関内駅からの徒歩ルート
ブルーラインの関内駅は1番出口からが近いです。

【ブルーラインの主要駅からの所要時間】
◆あざみ野駅→関内駅 30分
◆港南台駅→関内駅 18分





バスでのアクセス

バスは「あかいくつ」という定期観光バスが桜木町駅から出ており、所要時間は18分程になります。

便数は3~4本/h程出ており、土日祝日は本数が増えます。

❐バスの停車場所

停車1.桜木町駅前

停車2.馬車道駅前

停車3.横浜第二合同庁舎

停車4.万国橋・ワールドポーターズ前

停車5.赤レンガ倉庫・M&W

停車6.新県庁前

停車7.日本大通り

停車8.中華街

停車9.元町入口

停車10.港の見える丘公園前
停車11.元町入口

停車12.マリンタワー前

停車13.山下公園前

停車14.大桟橋

停車15.大さん橋客船ターミナル

停車16.赤レンガ倉庫・M&W

停車17.万国橋・ワールドポーターズ前

停車18.横浜第二合同庁舎

停車19.馬車道駅前

停車20.桜木町駅前

→時刻表などの詳細 

 

シーバス(船)でのアクセス


時間的なメリットはありませんが、横浜駅東口からシーバスという船が出ており、そこから15分で終点の山下公園に着きます。

料金は700円するので移動手段ではなく、つかの間のクルーズ気分を楽しむために利用するのが良いでしょう。
便数は各駅停車が2本/h、山下公園直行便2本/h程出ています。
→時刻表他の詳細情報

シーバスの停車場所

 

まとめ

距離的には「元町・中華街駅」が1番近いですが、関内、石川町から歩いて行って途中で寄り道していくのも楽しいのではないでしょうか。

桜木町から出ている「あかいくつ」は、デザインが大正風でちょっと観光に行った気分になれますし、シーバスもつかの間の海風を堪能できます。

こんな都会でも、プチクルーズが出来るのは幸せです。