7月7日は七夕の日です。

この七夕の由来・起源、その意味を子供に説明するのは、もちろん自分の口で話すことは出来るでしょう。

そして、ペープサートという絵本調のミニシアターで伝える方法もあります。

ペープサートのメリットは何と言っても、登場する人が絵で描かれていることによって、キャラクターの絵によって視覚脳への入力があること、それとストーリ仕掛けによって見てもらうことによりその学習効果が飛躍的に高まることです。

ストーリーによって学びが深まるということは、脳科学の世界では常識になっています。


ペープサート


ペープサートは販売されており、それを使ってお子様へ見せると良いでしょう。

楽天などをみると1,000~2,000円程度で販売されています。

→楽天のペープサート

You-Tube動画4選


ペープサートを購入して、それを実際に見せながら、自分でお話をしながらお子様へ伝えるというのも、コミュニケーションの機会にもなりますので、とても良いと思います。

そして、ちょとそれが面倒くさいのなら、You-Tubeで見せてしまうというのも方法です。

また、大人の方でも以外にこの伝説の話しをしなら方も多いので、ご自身でも学べます。

[七夕織姫と彦星の伝説」ペープサート動画

[七夕織姫と彦星の伝説」ショートアニメ動画

幼稚園の職員の方による劇でやっている[織姫と彦星の伝説ものがたり」動画

童謡[たまばたさま」の歌と小道具を使っての動画

童謡の歌詞の意味が理解できてしまう良い動画です。
 

まとめ


私もこの動画を見ましたが、大人でも言葉で話しを聞くよりも、劇で見るほうが全然頭に入りやすいと思いました。

ぜひお子様とのコミュニケーションに活かして頂ければと思います。