夏の一大イベントの大きな一角を占めるのが、七夕まつりや七夕イベントです。

7月に入ると、全国で各地で七夕祭り、七夕イベントが開催され、大阪でも毎年多くの七夕関連イベントが目白押しです。

大都会である大阪は、神社・仏閣、お城などの古い日本の遺産がちゃんと残されており、そんな環境のかなで伝統である七夕が行われます。

このコラムでは、大阪府内で開催される、おすすめ七夕まつり3選、七夕イベント2選をピックアップしその見どころをご紹介致します。


天満天神七夕祭・星愛七夕まつり2018


おすすめの七夕祭りは「天満天神七夕祭」で、大阪天満宮では大阪・天神祭の始まりとなる七夕神事が行われ、同時に商店街主催による「星愛七夕まつり」が開催されます。

人出は毎年2,000名を超える規模で、天満宮境内では、天神天満花娘のお披露目、茅の輪くぐり、夜店や神楽奉納、大道芸などのステージイベントなど盛りだくさんの内容になっています。

天満天神七夕祭・星愛七夕まつりの基本情報

項目 内容
開催日・時 7月7日 15:00~21:00
開催場所 大阪天満宮、天神橋商店街
アクセス JR大阪天満宮駅/地下鉄南森町駅から徒歩5分
プログラム 15:00 天満天神七夕祭ー 一般の方も参列可能。
16:00 七夕笹神楽奉納ー御願い事短冊を奉納、巫女が小笹を持って神楽を舞う。
20:00 諸願成就祈願祭ー参加無料の集団ご祈祷を本殿前庭にて行う。
20:20 七つ茅ノ輪くぐりー 神職巫女が先導して7つの茅ノ輪をくぐり星合池まで進む。
そして、池にお招きしてある「七夕姫大神」にお祈りを捧げる。

❐大阪天満宮

茅の輪をくぐり

境内には「茅の輪」が設置されており、それをくぐるとご利益があると言われております。

茅の輪は次に7つあり、それぞれのご利益が違います。

7つの茅の輪

(1)諸願成就
(2)学徳向上
(3)心身健康
(4)家内安全
(5)商売繁盛
(6)厄除
(7)恋愛成就

この輪はご利益以外にも、願い事をすると叶うと言われています。

短冊で願いごと

短冊に願いごとを書き記し、結びます。

場所は次の2箇所あります。

・星愛の池のほとり
・境内に飾られた笹

星愛の池には愛嬌橋という橋がかかっていますが、この橋の上で男女が出会うとが結ばれるという伝説があります。

浴衣カップル特典

大阪天満宮の目の前には「天満天神繁昌亭」というお店があり、浴衣姿のカップルに千円分の大入袋がプレゼントされるなどの企画があったりします。

機物神社七夕祭りの2018


大阪府交野市で行われる機物神社七夕祭り、当日笹が飾られ、短冊に願い事を書いて、笹に結びます。

また、露天なども出され大勢の人々で賑わい、初夏をを彩ります。

機物神社七夕祭りの基本情報

項目 内容
開催日・時 2018年7月6日(金)~7月7日(土) 10:00~21:00
開催場所 機物神社
大阪府交野市倉治1-1-7
例年の人出 約5万人
アクセス アクセス(公共交通):JR津田駅→徒歩13分
駐車場 なし
問い合わせ先 072-891-4418(機物神社)

❐機物神社
津田駅~機物神社までの徒歩ルート

茅の輪くぐり


境内には、「茅の輪」設置されており、6月末までの半年間のけがれを祓い、夏の暑い時期を乗り越えて、残りの半年間を無事に元気に過ごせるよう『無病息災』を願うためにおこないます。
そのため、7月に入ると大勢の人が、各神社を訪れます。

尚、輪のくぐりかたには手順があります。

茅の輪の手順

1.『茅の輪』の前に立って軽く一礼をして『左足』からまたいで輪をくぐり『左回り』に回って元の位置に戻ります。

2.もう一度『茅の輪』の前で軽く一礼をして『右足』からまたいで輪をくぐり『右回り』に回って元の位置に戻ります。

3.もう一度『茅の輪』の前で軽く一礼をして『左足』からまたいで輪をくぐり『左回り』に回って元の位置に戻ります。

4.最後に『茅の輪』の前で軽く一礼をして『左足』からまたいで輪をくぐり『拝殿』まで進み『二拝二拍手一拝の作法』でお参りします。

露店

露店も80店ほどが、軒を連ねこの規模の祭りとしては、非常い多い露店数と言えます。

尚、露店は夕方をすぎると人で一杯になり、ぎゅうぎゅう状態になります。





七夕のゆうべのin四天王2018


七夕のゆうべ期間中は、四天王寺の境内と参道が艶やかな七夕飾りで彩られます。

夜になると、四天王寺境内の極楽門から西重門の間に、美しいイルミネーションがと点灯され、星がきらめきます。

七夕のゆうべのin四天王寺基本情報

項目 内容
開催日・時 2018年7月6日(金)~7月8日(日)
開催場所 四天王寺境内
大阪府大阪市天王寺区四天王寺11-11-18
アクセス ❐地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅④番出口
❐JR四天王寺駅・近鉄大阪阿部野橋駅より徒歩15分
❐あべの・上本町シャトルバス四天王寺参道口下車
問い合わせ先 06-6775-1400 四天王寺実行委員会

❐四天王寺、「地下鉄谷町線四天王寺前夕陽ヶ丘駅」「JR四天王寺駅・近鉄大阪阿部野橋駅」「あべの・上本町シャトルバス四天王寺参道口」マップ

笹飾り/笹トンネル

七夕のゆうべ期間中の夜になると、地下鉄「四天王寺前夕陽丘」駅からJR西日本「天王寺」駅に至る参道に笹飾りや吹き流しが艶やかに飾られ、境内もそこまでの道中でも七夕の風情でいっぱいになります。

四天王寺境内には全長27m、400本もの笹が飾られる「笹トンネル」に願いを書き記した短冊を結ぶことができます。

夕方になると3万球ものLED照明が点灯されロマンチックな「天の川」が出現し、背景に鎮座している五重塔がより幻想的雰囲気を表現してくれます。
※短冊への願い事の記入(参加料1枚100円)

【LED点灯時間】
19:00~24:00(8日は20時まで)

鎮魂の灯火

ライトアップされた新しくなった五重塔を背景に、ろうそくを水槽に浮かべて、その灯火に願いごとをします。

【場所】
伽藍内五重塔前

【開催時間】
17:00~21:00

【ローソク】
有料

星空展望会

本格的な天体展望鏡が設置され、織姫、彦星、土星の3天体を中心に天体観察を体験出ます。
また、今年も参加賞として記念品までもらえます。

【開催時間】
6日 20:00~22:00
7日 20:00~22:00

【参加料】
無料(先着順、定員有り)
参加賞あり

【場所】
四天王寺境内、東重門付近一帯(会場内は一方通行)

露店

期間中は、笹トンネルを囲む西重門前付近一帯に、フード、ゲーム、物販などの露店が立ち並びます。

「地域グルメ」や全国各地の「ご当地グルメ」などが軒を連ねます。

【開催時間】
15:00~21:00

七夕ふれあいコンサート

金剛力士像をバックにした特設ステージが設けられ、地元の団体や地元を中心に活躍されているグループによるコンサートが開催されます。

【開催時間】
7日 16:00~21:00(予定)

【場所】
中門伽藍(仁王門)付近

お焚き上げ

笹トンネルに結び付けられた短冊は、8日最終日の20:00~一斉に回収し、仁王門前で四天王寺僧侶の読経の下に願いが天に届くようにお焚き上げされます。

【開催時間】
20:30~

【場所】
南大門~中門の間付近

平成OSAKA天の川伝説2018


大阪市中を西流する大川は、かつては「天満川」とも呼ばれていました。

その川面には満天の星を映し出しまるで天の川のようなキレイな川だったと言われています。

大川右岸の「明星池」「七夕池」「星合池」という名称は、このあたりで星辰崇拝が行われいていたことの名残です。

期間中は、その時代を再現すべくLEDを光源とするたくさんの光の球「いのり星」で飾られるのが「平成天の川伝説」です。

尚、有料ですがクルーズサービスもあり、歩いて見るのとはまったく違う、楽しさがあるのでおすすめです。

平成OSAKA天の川伝説2018基本情報

項目 内容
開催日・時 2018年7月7 19:20~21:00頃
開催場所 大川・天満橋~北浜周辺
料金 1,000円《入場券、いのり星放流券、特製短冊》
アクセス 京阪本線「天満橋駅」徒歩1分
問い合わせ先 平成OSAKA天の川伝説事務局 電話:06-7507-2006

 

ひまわり七夕クルーズ

「ひまわり七夕クルーズ」はコース料理付の約90分間クルーズ。

内容はミシュラン星獲得のレストラン「ルポンドシエル」のお料理とサービスがつき、約90分間「平成天の川伝説」の幻想的な風景の中をクルーズする。

カップルでぜひ行きたいクルーズです。

【日時】
7/7㊏19:20~(所要時間90分)

【使用船舶】
ひまわり

【料金】
15,000円(税込)
※乗船料、いのり星®放流券、コース料理

【料理】
ルポンドシエル和洋折衷コース料理

大阪水上バス予約センター (9:00~17:00)
電話:0570-03-5551

天の川クルーズ

「平成OSAKA天の川伝説クルーズ」はその会場である大川を運航するプレミアムナイトクルーズです。

天の川の真ん中を突っ切って走るような間感覚に陥りながらの、幻想的なクルーズです。

カップル、友人、家族などでおすすめです。

【出航場所】
八軒家浜船着場

【日時】
7月/7(土)19:30~20:30までの間、10分~20分間隔で出航。
(所要時間約25分)

【料金】
大人2,400円、小学生1,800円(税込)
※乗船料、いのり星®放流券

【お問い合わせ】
大阪水上バス予約センター (9:00~17:00)
電話:0570-03-5551

梅田七夕2018


梅田スカイビル1F・B1F滝見小路には、笹飾りが飾られます。

仙台七夕まつりの笹飾りをモデルにした、七夕飾りは夏の梅田スカイビルを鮮やかに彩ります。

また、期間中は笹舟燈籠、ジャズライブなどのイベントもあります。

梅田七夕2018基本情報

項目 内容
開催日・時 2018年6月2日(土)~8月8日(水)
開催場所 新梅田シティ・梅田スカイビル1F・B1F 滝見小路
大阪市北区大淀中1-1
料金 無料
アクセス JR「大阪駅」より徒歩11分
問い合わせ先 新梅田シティ総合インフォメーション 電話:06-6440-3899

❐JR梅田駅~梅田スカイビルまでの徒歩ルート

みどころ

期間中は、梅田スカイビル1F・B1F昭和レトロな食堂街滝見小路には、笹飾りが飾られ超高層ビルとの対照的な懐かしさが漂います。

七夕飾りは、東北三大祭りのひとつである七夕飾りで有名な仙台の装飾を施し、くす玉の下に吹き流しが付けられているスタイルが踏襲されています。

スターポケット(B1F)では7月6日(金)~8日(日)の3日間、笹舟に願いごとを書いて、池に浮かべるというイベントが行われます。
※参加費無料、各日先着400名限定。

7月6日(金)~8日(日)(17:30~21:00)にはスターポケット(B1F)でジャズライブが開催されます。

まとめ


大阪府内の七夕まつり、七夕イベントをご紹介致しました。

大阪府内の七夕関連イベントは、七夕という行事にプラスして祭りが行われており、本来七夕の目的に沿ったものが多く、内容もとても洗練されていると感じます。

個人的には「天の川クルーズ」がおすすめです。

川にイルミネーションを飾るイベントは他にもありますが、そこをクルーズできるというのは、都会での贅沢な楽しみの一つだと思います。