LINEグループはどうつかってる?

ヤフーニュースで、LINEグループの利用状況についての、簡単なレポート番組が流された。





LINEのグループチャットは500人まで参加できますが、そんなに沢山いたら、メッセージで溢れてしまった、いやになるではないでしょうか。

 

個人的には、今は暫定的な形でした、グループは作っていません。

 

例えば一緒に何人かで旅行にいくとか、仲間内でパーティーをやるときなんかは、幹事メンバーでグループをつくって、終わったら削除するが、放置で無稼働状態になります。

 

 

街角のインタビューでは、オフィシャルな連絡用に使っている人、サークルのメンバー、大学の学部の業務連絡、Perfumeのファンクラブの仲間などでグループを作っている人たちがいました。

 

メッセージがたくさん来すぎて、鬱陶しいので抜ける人もいるみたいです。

 

 

昔、迷惑メールでメールボックスがいっぱいになり、段々とメール離れが進んでいったということを思い出します。

 

LINEはメールよりもプライベート空間的な領域に入って来られる感覚があるので、不要なメッセージはとても鬱陶しいと想います。

 

 

LINEもメール見たいにならないといいな~

 

 

私は前のしごとで、LINEではないですが、プロジェクトを回すのに、リンク(今のSlype for Business)というチャットシステムを使っていましたが、メールよりも効率が上がりました。

 

しかし、所在が常に監視されるので、それはなんとなく精神的に窮屈でした。

 

LINEはそこまでの機能はありませんが、ちょっとした短期の簡単な共同作業をやるには適していると思います。

 

 

ただ、大人数の連絡用になると、つながりが薄い人からのメッセージになるので、どんどん鬱陶しい存在になっていくんだとおもます。

 

 

メールと同じ道は辿らないとは想いますが、うまく活用したいものですね。