不動産仲介位会社は何処にすればよいのか?というのは、多くの方にとっていまいち分からないテーマだと思います。

それぞれの業者は、何が得意で、何が得意でないのか?がホームページを見ただけでは分かりづらいからです。
自分が住みたい部屋はどんな部屋なのか?を明確化することも重要です。

そして、その希望を出来るだけ時間と手間をかけないで、見つけてくれることができる会社はどこなこかを知っていると、その後の大きな時短が可能になりますし、また機能の物件に出会える可能性も高くなります。

このコラムでは、不動産仲介業者「ピタットハウス」についての口コミ、評判、仲介手数料、特徴などの情報をご紹介致
しますので、ご参考にして頂ければと思います。


ピタットハウスの概要

ピタットハウスの概要は次になります。

設立:平成12年6月
特徴:店鋪の殆どはフランチャイズ店で、独立した不動産屋である
資本金:3億8千万円
従業員数:40名
拠点数:ピタットハウス500店鋪(2015年時点)
物件エリア:日本全国

【業務内容】

→不動産仲介
不動産ネットワーク「ピタットハウス」へのフランチャイズ加盟による居住用・事業用・投資用不動産の賃貸・売買仲介業務
→プロパティマネジメント
不動産の管理・仲介と運用提案

 

 

ピタットハウスの良い点(メリット)

ピタットハウスの良い点を挙げてみます。

(1)日本全国に500店鋪を超えるネットワークがあり、最寄りの店鋪を窓口にして遠くの地域の物件も探してもらえる
(2)フランチャイズなので、地域にある物件情報が豊富
(3)フランチャイズの欠点である、店鋪ごとのサービス品質格差を埋めるための接客コンテストを行っている
(4)ホームページに店舗ごとの情報がわりと詳しく載っている
(5)ホームページの部屋(建物)の説明が丁寧でわかりやすい
(6)アフターサポートが充実している
(7)家賃相場から検索できる
(8)毎月の家賃をカード払ができる
(9)コンシェルジュサービスで楽に探せる

ピタットハウスの物件紹介の記載はとても秀逸。

その例を次に挙げます。

物件の売りになるポイントが分かりやすく書かれていて、自分に合っている物件かどうかが直ぐに分かるようになっています。

家賃相場から物件を検索できるのも便利でしょう。

カードで家賃を払えるのは、他の不動産屋ではあまりない対応たと思います。
利用するには「夢ナビVISAカード(年会費無料)」というカードのみで可能で、「家賃DEポイント」というポイントがたまります。

 

コンシェルジェサービスは、条件を提示すると専門のスタッフがお部屋を探してくれるというサービスで、イエブラノマドなどが先行して行っているシステムです。

時間が取れない方にとっては、大変便利なサービスでしょう。





ピタットハウスの悪い点(デメリット)

ピタットハウスの悪い点を挙げてみます。

(1)入居審査は厳し目
(2)仲介手数料は基本的にに1ヶ月分ですが、店鋪によって色々
(3)フランチャイズなので、接客が悪い店鋪もある

ピタットハウスの入居審査は、提出書類が多くちょっと厳し目ですが、最終的な判断はオーナーが決めるので結局は物件毎に違って来るでしょう。

仲介手数料は、フランチャイズなので店鋪毎にまちまちになるそうですが、ピタットハウスとしての一律の方針が欲しいところですね。

ピタットハウスに合う人

ピタットハウスに合う人の特徴を次に挙げます。

(1)安定した職業に付いている人
(2)部件をゆっくりと探したい人

ピタットハウスは審査に厳しいと言われていますが、その原因の一つに、一定の契約数が安定的に入ってくるので、強引に契約を取ろうとしないという要因があるのだそうです。

つまり、ある程度経済的に安定した人たちを安定して集客できているので、顧客を選ぶ側というスタンスなのだと思います。

 

 

ピタットハウスに合わない人

ピタットハウスに合わない人の特徴を次に挙げます。

(1)経済的に不安定な人
(2)一時費用、家賃を安くしたい人

ピタットハウスは経済的に不安定で、費用を安くしようとうい人は、あまり相手にしてくれないでしょう。

 

 

ピタットハウスの口コミ

ピタットハウスの口コミ情報を拾ってみました。

ピタットハウスの口コミは割りと良いです。

そして、入居審査が厳しいという意見もありますが、大家に対して出来るだけ審査するに必要な情報を多く提供したいという姿勢から、利用者からはそのように映るという要素もあるように思います。

 

 

ピタットハウスの評価

ピタットハウスを勝手に評価してみました。

ピタットハウスの評価
★★★☆☆(70点/100点)
物件数 ★★★☆☆
スタッフの態度 ★★★☆☆
キャンペーン・サービス ★★☆☆☆

 

まとめ

ピタットハウスを特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)ホームページでの部件説明が秀逸
(2)アフターサポートが充実している
(3)家賃のカード払い対応
(4)コンシェルジュサービスがある
(5)入居審査が厳しい
(6)全国展開で500店鋪を超える拠点数を誇る
(7)仲介手数料は基本的にに1ヶ月分ですが、店鋪によって色々
プレビュー (新しいウィンドウで開きます)

ピタットハウスは、安定した仕事に就いていて、物件を慎重に丁寧に探し、入居後のサポートも求める人向けの不動産仲介業者だと思います。

見学しても、強引にここに決めましょうと迫られることがなく、じっくりと選べるところはいい点です。