引っ越しをラクにする

大東建託に関する口コミ・評判の情報を調べるとメリットは少なく、デメリットがたくさん出てきます。それぞれの主観によって評判は変わるので、口コミ・評判が正しいとは言い切れない面があります。しかし、つぶさにそれらの情報をみていくと、なんとなく見えてくる実態があるのも事実です。このラムでは大東建託の口コミ・評判情報を集めて分かったことを整理しました。

 

このコラムを読んで得られること

  1. 大東建託の評判が口コミ情報から明確になる。
  2. 自分が大東建託に向いているかが分かる。
  3. 大東建託の活用法が分かる。

 

 

大東建託よりもチャット接客型不動産屋が便利!


チャット接客型不動産屋というものをご存知ですか?

 

大東建託を使うぐらいなら、チャット接客型賃貸不動産紹介サービスを使った方が、効率的だと思います。

 

チャット接客型不動産屋といは、不動産屋の店舗に出向くことなく、スマホ・パソコンでチャットを使って賃貸物件探しのやり取りをして、物件を見つけてもらうサービスです。

 

具体的にはイエプラ、ietty(イエッティ)、AWANAI賃貸という3つが大所になります。

 

これらは、スマホ・パソコンの中に不動産屋の担当者が常駐してくれているような状態になります。

 

Лアフィリリンク()→AWANAI賃貸は仲介手数料が無料、Лアフィリリンク()→ietty(イエッティ)は半額になります。 ietty(イエッティ)はアプリなので試しにインストールしてみて下さい。 どんなサービスかがすぐ分かります。

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→ietty(イエッティ)アプリ

 

また、AWANAI賃貸はLINEで友達登録するだけです。 友達登録してみて下さい。

 

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→LINEでAWANAIに友達登録

 

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→イエプラのページ

 

大東建託に関して結論から書きます。

大東建託のよさは次の2つに集約されます。

 

大東建託2つの良さ

  1. 大東建託が直接管理している1部の物件は、仲介手数料、敷金・礼金、更新料全部ゼロ円になり費用面でメリットがある
  2. 「リバップ会員」という制度があり入居後のサポートが手厚い。

 

大東建託の売りはこの2点です。

しかし、1点目の費用面でのメリットは、そもそも物件数が少なすぎるので、運良く偶然にも希望条件にあった対象物件があたった場合以外は、そのメリットを享受できません。

さらに、偶然仲介手数料、敷金・礼金、更新料全部ゼロ円物件に入れたとしても、家賃の値上げ、退去時に清掃などの費用を請求されるため、最終的には安くならないことになる可能性は十分にあります。

また「リバップ会員」の特典はありがたいですが、スタッフの対応が悪いという評判が多くあります。

大東建託を使うぐらいなら膨大な物件数を誇るSUUMOやHOME'Sで検索して、気に入ったらAWANAI賃貸、ietty(イエッティ)などのチャット接客型不動産を使ってお部屋探しをした方が、望んだ物件が見つかる可能性が高い上に、費用面でもメリットもあります。

いきなり結論ですが、大東建託で初期費用が無料になる物件が偶然見つかったとき以外は、メリットが見つかりません。

 

仲介手数料が無料のAWANAI賃貸、半額のietty(イエッティ)を使った方が得策です。

 

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→LINEでAWANAIに友達登録

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→ietty(イエッティ)アプリ 

 

⇩⇩⇩クリック!⇩⇩⇩
→イエプラのページ

 

 

 

大東建託の口コミ・評判情報を集めてみた


大東建託の口コミ・評判を集めてみました。

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

画像提供元:マンションコミュニティ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

口コミ情報を見ると、圧倒的に悪いものばかりです。

正直良い口コミを探すのが困難です。

 

 

大東建託の口コミ・評判情報を見て分かること


大東建託の口コミ・評判情報を整理すると次になります。

大東建託の口コミ・評判は4つの点

  1. 騒音対策が極めて低く、隣・下・上の同音で悩まされる
  2. 更新料がない物件は更新時に家賃が上がる
  3. 窓口の対応が悪く、ミスや放ったらかしがなされ、それによってトラブルになるケースが多い
  4. 住みやすく、更新料もないので安く済む

 

この4つに分けられます。

これらの口コミ・評判は、嫌な思いをしている人が積極的に書きたくなると言う心理も鑑みる必要があるとは思いますが、騒音対策、スタッフの杜撰な対応、家賃の値上げという点では、口コミ・評判に出ているようなケースあると考えた方が妥当でしょう。

もちろん、全ての物件、全てのスタッフがそうだということはないでしょうが、大東建託でお部屋を探すなら、この辺のリスクを覚悟して入る必要があると考えられます。

契約更新時に家賃を上げるというのは、入居時に十分説明をしていたかどうかという点が重要だと思います。

大東建託は更新料無料を売りにしているので、それに対して「家賃の値上げが十分ありえるので、逆に損になるケースも十分ありえますよ」という説明を入居時にしていないのが実態なのかもしれません。

防音対策に関しては、大東建託だからといって防音対策が低いというのは全てに当てはまるわけではないと考えられます。

防音対策が弱い物件は、大東建託に限らずたくさんあります。

くしゃみ、おならが聞こえるというレベルの建物は普通にあるので、ここの判断は微妙なところですね。

スタッフの対応が杜撰だというのは、傾向としてあるのでしょう。

そもそも入居してしまってからの対応は、応じれば応じるほど、手間・暇がかかり企業の利益に反するので、それをほったらかしにして経費を下げる行動をとるというのは、十分考えられます。

 

 

大東建託の良い点(メリット)


大東建託のデメリットを上げてみます。

 

大東建託のメリット

  1. 1部の物件(8割位)は敷金・礼金がかかりません。 ※更新時の家賃アップ、退去時の費用請求が発生するのでコストメリットが本当にあるのかは微妙
  2. 物件が決まってから入居までが非常にスピーディー。 業界最速と言われていますが、理由は物件紹介から入居審査、入居手続きまでのすべてを大東建託が行っているからです。
  3. 無職でも貯金が300万あれば誰でも入居可能です。 基本的にはどんな人でも入居できる。
  4. 審査基準が緩めで誰でも入りやすい。
  5. 「リバップ会員」という制度があり入居後のサポートが手厚い。 ※会員になると鍵がなくて家に入れなかったり、水道や電気等トラブルが起きたときにも24時間365日無料で対応してくれます。
  6. 更新料がかからない。
  7. 仲介手数料が半額または無料。
  8. 「いい部屋でんき」という電気料金が安くなるサービスがある

 

 

 

大東建託のデメリット


大東建託のデメリットを上げてみます。

 

大東建託のデメリット

  1. 防音性が低い物件が多い。
  2. 築年数が浅い物件の防音性は普通。
  3. 物件は大東建託が保有する自社の物件のみなので、取扱い物件数が少ない。
  4. 敷金を払わない分、退去時に払うお金は高い。

 

 

 

大東建託に合う人


大東建託に合う人の特徴を次に挙げます。

 

大東建託に合う人

  1. 仲介手数料、敷金・礼金を払いたくない人。
  2. 更新料を払いたくない人。
  3. 内装・外装がきれいな部屋に住みたい人。
  4. 入居後のサポートを重視する人。
  5. 住むエリアにこだわらない人 ※物件数が少ないので、エリアの選択肢は極端に少ない

 

 

 

大東建託に合わない人


大東建託に合わない人の特徴を次に挙げます。

 

大東建託に合わない人

  1. 多くの物件から、選びたい人
  2. 住む場所か決まっている人 ※物件数が少ないので、エリアはほとんど選べない
  3. 騒音に敏感な人
  4. 近隣に住む人の民度の低さが気になる人

 

 

 

大東建託の評価


大東建託を評価してみました。

内容 評価
総合評価
物件数
スタッフの態度
コストメリット
物件の評価
入居後のサービス体制

 

 

 

まとめ


大東建託の口コミ・評判を集めて分かったことを次にまとめます。

 

大東建託の口コミ・評判まとめ

  1. 大東建託は、自社の管理物件を持っているので、敷金・礼金、仲介手数料が無料の物件がある
  2. 初期費用が安くなるので、お得に見えるが家賃の値上げ、退去時に請求される費用などの可能性を考えると、コストメリットは微妙
  3. 兎に角騒音がひどいという口コミが凄まじく多い
  4. 入居審査が甘いというメリットもあるが、外国人などの入居者も多く、騒音問題の一因になっている
  5. 入居前・入居後とものスタッフの口コミ評判はかなり悪い
  6. 1部ですが良い評判もある
  7. 自社物件の取扱いが中心なので、物件数は極めて少ない
  8. 「リバップ会員」という入居後のサポート制度があるのは良いが、実際の対応が杜撰だという口コミ・評判が多くこの微妙

 

大東建託は仲介手数料なし、敷金・礼金なし、更新料なしの物件が売りですが、これが適用される物件は極めて少ない上に、途中から家賃の値上げ、退去時には費用が請求されるなどを考えると、コストメリットがあるかは微妙でしょう。

この物件を探すと、数が少ないので、選択肢が著しく狭まります。

その少ない選択肢から選べたとしても、コストメリットは非常に微妙です。

それなら、膨大な取扱い件数がある、AWANAI賃貸やiettyを使って仲介手数料を安く契約した方が、たくさんの物件のなかから自分が気に入った物件を選ぶことができる上に、仲介手数料が無料・半額になります。

AWANAI賃貸はLINEに登録するだけで、使い始められるので、試しに登録してみて下さい。

今すぐAWANAIのページへ行き、LINEで超簡単3秒で友達登録をすませ、仲介手数料が無料になる、お部屋探しを始めましょう!

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

AWANAIのページを見てみる

 

ietty(イエッティ)は仲介手数料が半額になり、iettyアプリでお部屋を探してくれます。 試しにアプリをインストールしてみて下さい。

 

⇩⇩今すぐクリック!⇩⇩

iettyアプリはここをクリック

このほうが、良いお部屋が見つかる可能性は圧倒的に高いでしょう。

これらのサービスは、SUUMO、HOME'Sで検索した物件を問い合わせると取扱いができるので、非常に便利です。

個人的な主観を入れての意見ですが、大東建託は自社管理物件を中心に賃貸しているので、「リバップ会員」のような統一されたサービスを展開できるのが強みだと思います。

 

この点は普通のマンション・アパートにはできないので、良い点であると言えます。

 

鍵をなくしたときなんかの対応をしてくれるのは、ありがたいですね。

 

しかし、ベースのサービス体制が杜撰だというのが、口コミからも明らかです。

 

サービス制度が合ってもそれを運用する人が杜撰だと、サービス制度そのものが機能しないという事態になっているように見えます。

 

結局大東建託は、自分が望む物件にピッタリのお部屋がたまたま偶然に合った場合には、おすすめですが、サイトで検索するほとんどが敷金・礼金、仲介手数料、更新料がかかる物件ばかりです。

 

そうなると、大東建託を選ぶメリットはほとんどないでしょう。

 

 

 

引っ越し費用!見積もりをドドーンと極限まで安くする誰にでもできる超簡単な方法!
引っ越しをラクにする