引っ越しをラクにする

イエプラは、ここ近年台頭してきたチャット接客型の賃貸不動産紹介サービスです。その評価・評判・口コミ情報は良いものも悪いものもあります。その中で一つだけ明確に言えるのは、駅前の不動産屋と比較して明らかに情報の伝達スピードと鮮度が圧倒的に勝っているという点です。

 

このコラムでは、イエプラをライバルであるietty(イエッティ)との比較を交えながら、口コミ情報をもとに、その使い勝手を評価しました。

このコラムを読んで得られること

  1. イエプラの評判から、その実態が分かる
  2. イエプラの有効な使い方が分かる
  3. イエプラの欠点が分かる
  4. イエプラの強みが分かる
  5. イエプラとietty(イエッティ)を併用して使うと最強になる方法が分かる

チャット接客型の賃貸不動産紹介サービスで、有力な2者はイエプラとietty(イエッティ)です。

iettyはアプリをインストールして使います。
試しにインストールしてみると、使い勝手が分かります。
→irttyアプリ

イエプラのサイトはみましたか?
見てないのなら、⇩からササッと目を通してください。
→イエプラのページ

iettyアプリはここをクリック
イエプラのページを見てみる

 

 

目次

イエプラを評価した

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い

いきなり結論から言いますが、イエプラのチャットサービスだけ使って賃貸物件を探す方法では、望みの物件に出会える可能性は低いと思いますが、イエプラにはATBB(アットビービー)という不動産業者向けの賃貸物件情報サイトを無料で使わせてくれるという特典があります。

 

賃貸物件探しに必要な3つの要素

(1)自分が希望する物件に出会える確率を高くすることが出来るか?
(2)賃貸物件を探す時間を短縮出来るか?
(3)キャッシュバック、仲介手数料割引、家賃交渉などのコストメリットが出せるか? サービス

これら3つの条件を、各サービスごとで比較すると下記になります。

サービス 希望がかなう 効率的 コストメリット
イエプラ・ietty、ATBB・賃貸検索情報サイトを総合的に使う ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
イエプラ ★☆☆ ★☆☆ ★☆☆
賃貸情報検索サイト ★★☆ ★★☆ ★☆☆
駅前の不動産屋 ★★☆☆☆ ★★☆☆☆ ★★☆☆☆

次の2つを併用することで、最強のお部屋探し術になります。

お部屋探し「2つの神ツール」

  1. イエプラで使えるATBB(アットビービー)
  2. iettyの仲介手数料50%OFF

イエプラ・ietty、賃貸不動産情報サイト・ATBBを同時進行で使って、賃貸物件を探すのが最強だと思います。 その内容、理由、使い方については次以降をご参照ください。

 

同じチャット接客型不動産屋iettyと比較します。

サービス 希望がかなう 効率的 コストメリット
イエプラ+ATBB+ietty ★★★★★ ★★★★★ ★★★★★
イエプラ+ATBB ★★★★★ ★★★★★ ★★★☆☆
イエプラ ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★☆☆
ietty ★★★☆☆ ★★★☆☆ ★★★★★

 

 

イエプラはATBBとiettyと組み合わせて使うのが最強


「イエプラ+ATBB+ietty」を同時進行で使うのが一番効率よく、安く賃貸物件を見つけることができます。

 

イエプラがすごく便利なのは、登録するとATBBという不動産業者向けの賃貸情報検索サイトを開放してくれるという大きな特典があることです。

 

ATBBは一般の人は加入できない、賃貸物件情報データーベースで、掲載物件数が非常に多く、しかも未公開の掘り出し物物件が多数掲載されています。

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

また、月極駐車場まで検索できます。

 

一方、iettyのメリットは仲介手数料が全部件50%OFFだという点です。

 

iettyもイエプラも持ち込み物件も契約できるので、ATBBで検索して、気に入った物件があったら、iettyに持ち込み、契約することでほとんど全ての賃貸物件が仲介手数料50%OFFで契約できてしまいます。

iettyに無料登録して、使ってみる

詳しいやり方は後の項でご説明します。

 

 

 

イエプラとはどんな業態なの?

イエプラのページを見てみる

イエプラは、自分で賃貸物件仲介会社のホームページへ行き、そこで希望の案件を検索して物件を探すのではなく、賃貸専門スタッフに希望の条件をチャットで伝え探してもらうサービスです。

 

イエプラのホームページでは、このようなサービスのことを「コンシェルジュサービス」と書かれています。

 

不動産屋の店鋪に出向き、そこの担当者に希望の物件内容を伝えて、探してもらうのが普通の不動産屋ですが、イエプラはこの工程をチャットで行うのです。

イエプラの評判・評価は?良いクチコミ情報を集めてみた

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラの良い口コミ情報を集めてみました。 イエプラに限りませんが、良い方の口コミはステマのケースが非常に多いので、内容を読んだ上でホントっぽいもののみを選びました。

 

信頼できる
イエプラは完全チャットで返信のスピードも速い印象でした。SUUMOなども同時に利用していたのですが 持ち込み物件のことも可能か聞いてみたら担当者が思ってたよりも優秀だったのか、速攻で空き状況の回答をくれました。その点他の会社と比較しても融通は利く方だと思いますし、質問に対しても大体5分くらいですぐ返ってきた感じです。あと取扱い物件が多いと思いましたね。駅ちかの物件をメインで探していましたが大手サイトで数えるほどでした。イエプラに関して言えば倍近い物件数を提示してくれました。ただし、もっとありませんかという必要もあると思いますけど。こちらの要望にはきちんと応えてくれるというのは一つ信頼につながるのでイエプラでよかったのかなって思ってます。
マンションコミュニティ
無理が言える
イエプラは何回か利用したことがあります。 関西に住んでいる時に東京に単身赴任になり物件を探すのがほんとに手間だったので適当に依頼して決めました。条件がある程度指定することが出来ますが決して多い方ではなかったと思います。大手サイトなどに比べると条件設定がまだ浅いかなとも。 ただそこはあまり関係なくチャットでがつがつ質問すればそれに対して回答がきちんと出てくるのである種掘り出し物のような物件もあってよかったと思います。担当が変わることがあったのでそこはやめてほしいです。大事な契約の時に内覧の担当じゃなかったのでどうかなとも思ったりもしました。何より東京は家賃が高いので家主に家賃交渉もチャットであれば言えたので担当には無理言ったな。(笑)
マンションコミュニティ
欠点もあるけどトータルでは便利なサービス
ただやはり会社としては契約が大事なんだなと思うこともありました。 内見をしませんか?というようなチャットが結構頻繁に来たような印象です。でもその分結構な量の物件数を紹介されたのも事実ですが…チャットそのもののクオリティは問題ないですがチャット担当と内見担当、契約担当とそれぞれ分かれており、契約後のアフターケアなどの質問もたらいまわしにされたのは改善した方がいいポイントかと。ですが普段であれば自分で探して連絡するという手間を全部やってくれるというところを見れば多少ご愛嬌かなとも思ってたりします。チャットではやはり見当違いな回答もくることはありますが、きちんと説明をすればわかってくれる柔軟さはあるのでトータルでみたらとても便利だったと思います。
マンションコミュニティ
対応が良い
物件近くのスーパーなどの情報もチャットで聞くとしっかり答えてくれました。 まさかそこまでしてくれるとは思ってなかったので良かったです。内覧時には別担当でしたがスリッパを用意してくれていたのは心遣いがきちんとしているなと思います。担当が変わったことでチャットでのやり取りを再確認する手間があったのでそこはいらないとも感じました。
マンションコミュニティ
担当者の良かった
とにかく内覧時の担当の人が元気があった。他の不動産屋のイメージとはいい意味でかけ離れていた気がします。慣れていることもあり、わがままな質問や希望に対しても丁寧に答えてくれました。ただ町のことはあまり詳しくないのかなとも思ったりもしました。
マンションコミュニティ
レスポンスがよく、掘り出し物物件もある
自分の担当は専門知識も豊富でしたし、地元が近いということもありそこの治安についてや坂のアップダウンなど詳しく教えてくれたのはとてもありがたかったです! 普段であれば物件のみ気を付けてみていましたが、そういう駅から家までのルートも気にかけて選んでいかないといけないんだなーと思いました。 あんまり不動産でそこまで教えてもらった経験がないのでいい担当にあたってラッキーでした! 先日利用しました。正直、すべてが未公開物件というわけではないようです。他のサイトで探していて出てきた物件もたくさんありました。ただ、レスポンスの早さなどは素晴らしいと思います。 結果、私も家AGENT+を通して部屋を決めたので、使ってみて損はないと思いますよ。
マンションコミュニティ

以上が良い方の口コミ情報です。

イエプラのページを見てみる

 

 

イエプラの評判・評価は?悪いクチコミ情報を集めてみた

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
実は悪い口コミが以外と少ないので、実際にイエプラを使って賃貸部件を見つけて入居するまでの体験を記したブログ記事なんかが、少数ですがありましたので、そこからの抜粋なども入れていま

悪い口コミは削除される
過去のレスは悪い口コミが多いのに 最近は良い口コミばかりが並んでいますね 所々ナンバーが飛んでいたり削除の痕跡が多く目立ちます 都合の悪い口コミは削除されてしまうのだと思います 自分のレスも削除されてしまうのでしょうね
マンションコミュニティ
良い物件がない
家プラを利用しなければ、良い賃貸を見つけられたと思います。 たまたま担当が悪かったのかもしれませんが、地方から都内に出る際入居間際にならないと引っ越し出来ないと言われ今になり焦りながら賃貸物件を見つけています。 紹介されても、つり物件というかあまり良い賃貸物件を紹介されませんし、対応も悪かったです。 二度と利用したくありませんし、おすすめもしません。
マンションコミュニティ
悪い口コミは削除される
私もです。きっと口コミ削除されるでしょうね。悔しいです。
マンションコミュニティ
どこも一緒
どこも一緒。 未公開だの、掘り出し物件だの、言ってるだけに過ぎない。 それは、イエプラとやらも同じはず。
マンションコミュニティ
違いがない
元々、賃貸の不動産をやってた経験から言うと、大体どこの仲介も、全国どこでも紹介出来る。(空いてれば)
マンションコミュニティ
ネットワークは同じ
業者間ネットワークでつながっているんだから、不動産屋をまわるだけ無駄な時間。
マンションコミュニティ
それほどでもない
ただ、イエプラとやらは、家にいながら不動産屋にいるように部屋を紹介してもらえるとか、チャットでいつでも相談出来るとか、せいぜい痒いところに手が届くってくらいなもんだろ。
マンションコミュニティ
IT重説
IT重説が本格化したらどこも似たような感じになるんじゃなイカ?
マンションコミュニティ
おとり物件がある
おとり物件がないという触れ込みのイエプラですが、内見の約束をしていざ担当の不動産屋へ出向きました。 チャットで希望をしていた物件を内見させてもらうのだと思っていました。ところが、不動産屋の担当者が言った言葉は「では物件を探しましょう!」でした。 希望物件をチャットでやり取りして絞り込んだことが、全く無意味でした。 おとり部件は、イエプラでも確実に存在します。
はてなブログ
細かい行き違い
チャットで保証人は必要ですか?と聞いたところ、「では担当者へ伝えておきます」との返答がきました。 質問の答えになっていないので、ええ?と思いました。 実際に内見へ行くと、担当している不動産屋は保証人が必要だと当たり前のように言われました。 チャットの段階で言って貰えれば事前に保証人になってもらえる相手と話しを付けることが出来ましたが、そのときはなにもしないまま内見へ行くことになりました。 そのため、手続きが遅れました。 イエプラは細かい連絡ややり取りが、なされないまま話しが進み、結局こちらが割を食います。
はてなブログ
話し伝わらない
内見の前に光マンションタイプが導入されているのか?を確認しておいてくださいと依頼していたにもかかわらず、当日現地で合った担当者にそれを聞くと、話しが通じていなかった。フレッツ光を直ぐに使えることが条件だと最初から言っているのに、内見した4日後に光は来ていないと言われた。 内見するために要した半日と交通費が無駄になった。
はてなブログ
連携がない
内見するのに、現地の不動産屋へ出向くとそこは、マンション5Fの一室で中は机と椅子だけの空き家みたいなところでした。 そこは店舗とは言えないようなドラマや映画に出てくる悪者のアジトのようなところで、正直かなり怖かった。 椅子に座ると、チャットで約束していた物件の話しはまるでなかったように、「ご希望にかなう物件を探しましょうか!」と言い出し、ノートパソコンの画面を見せてしゃべりだしました。 ええ、これっていわゆる「おとり物件」というやつ! 延々と自分の希望には合わない物件をすすめられまくりで、疲れました。 チャットの担当者と不動産屋の連携がゼロのようです。
はてなブログ
担当者が変わってしまう
何度も不動産屋に足を運びたくなかったので利用しました。 電話もなかなか出られないので、チャットでやりとりができるのはありがたかったです。 時期や条件もはっきり決まっていたのでスムーズに進めてもらいました。 途中トラブルもあったのですが、出来る範囲で細やかに対応してもらったと思います。 ただ、チャットの人、内見対応の人、その後の処理の人とどんどん人が変わるので伝わってないことが多くて不安になることも正直ありました。 分業で処理件数増やしているんでしょうね。 ファーストコンタクトから契約まで同じ人が対応してくれるところが、客としてはやりやすいと思いました。
はてなブログ
審査に強いは嘘
自称審査に強いという謳い文句を掲げていたので最初にその旨を伝えて利用しましたが、チャット開始直後秒速対応で電話したい電話したいと何度も言ってきます。 いざ電話で個人事業主であることを伝えた途端にチャットでの連絡が途絶えました。全く信用出来ません。
マンションコミュニティ
担当がころころ変わる
物件の提案がほとんどない、提案されたものはちょっとずれたものが多く要望を伝えても出てこない。結局こちらからこの物件が見たいと伝えて内見予約を抑えてもらう形になり、ここに頼む必要があったのか?と思う。(仲介手数料は1ヶ月分ですしね) また途中で担当が変わるので、気になる人にはおすすめしない。
はてなブログ

悪い口コミを見ていると、提示してくれる物件数が少ない、ないと謳っていながらおとり物件がある、チャット→内見→契約までの連携が悪い、対応が悪いなどのものが中心です。

 

これらの悪い点全ては完全に無くすことは出来ませんが、やり方によってかなりの部分を解消し、イエプラの良い点だけをうまく引き出す活用法がありますので、これ以降の項でその方法をご説明致します。

 

 

イエプラの評判・評価を整理すると

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
ネット上でイエプラの口コミ情報を集めてみた内容と、私キアラが実際に使ってみた体験を元に、イエプラの評判・評価を私なりの分析を交えてご紹介します。

 

評価の軸は従来の「賃貸情報検索サイト」「駅前の不動産屋へ訪問する」方法と比較して、優位性があるかという点で見ていきます。

 

そして、評価のポイントは次の3つです。

賃貸物件探しに必要な3つの要素

(1)自分が希望する物件に出会える確率を高くすることが出来るか?
(2)賃貸物件を探す時間を短縮出来るか?
(3)キャッシュバック、仲介手数料割引、家賃交渉などのコストメリットが出せるか?

この3つの要素を満たしてくれる賃貸物件紹介サービスは、優れたサービスであると、私は考えます。 「賃貸物件探しに必要な3つの要素」を軸にイエプラの評判・評価を整理してみます。

 

イエプラは本当に使えるの?

イエプラを使って本当に望みの物件を見つけることが出来るのでしょうか? 「賃貸物件探しに必要な3つの要素」それぞれをイエプラが満たしているのか?について書いていきます。

 

(1)イエプラは自分が希望する物件に出会える確率を高くすることが出来るか?

イエプラは「駅前の不動産屋」よりは優れていますが、「賃貸物件情報サイト」と比較したら劣っていると思います。

 

「駅前の不動産屋」<「イエプラ」<「賃貸物件情報サイト」

 

口コミ情報と私の体験からいうと、会員登録の段階で希望の項目を入れて、さらにチャットで希望を言ってもなかなかそれにピッタリと合った物件を提示してもらえないというのが実態です。

 

しかし、これは条件にあった物件そのものが無いために、そうなっている可能性もあり、イエプラが一概に悪いとは言えない気がします。

 

ATBBやレインズのデータベースを参照出来るので、物件情報の量は十分にあるはずなので、その条件によっては、好みの物件が割とすぐに見つかるケースもあるでしょう。

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

それと、条件をどれだけ仔細に調べてくれた上で、物件を提示してくれているのかが、担当者によっても状況によっても違ってくる感じなので、絶対に譲れない条件を上げてそれにマッチした物件を探し出してくださいと、しつこく食い下がると、今まで出してくれなかった物件を提示してくれることもあります。

 

つまりは、自分の交渉力と熱意によって結果が変わってきます。 相手も人間なので、本当に引っ越しする意思がなるかどうか分からない相手に対して、時間を掛けて仔細に条件にあった物件を探すということはしてくれないのかもしれません。

 

逆にチャットでしつこく条件を要求し、場合によっては電話で会話して、本気度を見せると対応が変わってきます。 イエプラが使えるサービスかどうかは、自分次第ということが言えると思います。

 

しかし、提示する物件をかなり絞っている印象があります。

 

それと、ATBBのデータベースを依頼すると開放してくれますので、それを自分でチェックすることも出来ます。 間違いなく言えるのは「駅前の不動産屋」だけを頼って、物件を探すよりは圧倒的に有利です。

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

(2)イエプラは賃貸物件を探す時間を短縮出来るか?

これも微妙です。 理由は(1)と同じです。

 

自分の交渉力と熱意で、その結果が大きく左右します。

 

また、どんな人が担当に着くかによっても変わってきます。

 

運が良ければ、特に工夫をしなくても時間短縮になるかもしれませんが、必ずなるわけでありません。

 

 

(3) イエプラはキャッシュバック、仲介手数料割引、家賃交渉などのコストメリットが出せるか?

これも微妙です。

 

ミニミニ、お部屋探しネット、などのようなところだと、もともと仲介手数料が半額もしくは無料、礼金なしなどの物件を取り扱っているとことがありますので、それと比較したら、コストメリットでは負けるかもしれません。

 

しかし、上記の様なコストメリットがある賃貸物件情報サイトは物件の掲載数がとても少ないので、望みの物件を見つけるという点では「イエプラ」の方が優れています。

 

それと、家賃や仲介手数料、敷金・礼金などの値引き交渉は、チャットなので、ダメ元で言いやすいという点は、確かです。

 

値引き交渉が苦手な人にとっては、確実にメリットがあります。

 

しかし、イエプラだからといって、値引きしてくれるという要素はないように感じました。

 

最終的に契約をするのは「家AGENT」が担当する物件以外は地元にある不動産屋と家主で行うので、価格を決定するのはかれらです。

 

イエプラ側には価格に関しての決定権はなにもないです。

 

しかし、後ほどご紹介しますが価格交渉のコツをつかめばそれをうまくチャットを使って、価格・条件面でのメリットを生み出すことは十分可能です。

 

 

イエプラのクチコミ情報を集めて分かった優れた点

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
悪い口コミ・良い口コミの両方を集めてみて分かった優れた点を書いてみます。

 

内見するまでが非常に効率的

とにかく、返信が早いので、賃貸物件情報サイトでリストアップした物件の空き状況を確認してもらい、そこから内見へと進めるところは非常にスピーディー展開出来ます。 つまり、複数の見たい物件がある場合は、それらの物件に関する条件の交渉を同時進行しながら、内見するまでのプロセスは非常に効率的です。

 

 

内見する前の段階で一応交渉が出来る

チャットなので、一応交渉はしやすいです。

 

礼金なしの物件が多い地域などで、自分が内見したい物件は礼金ありだった場合など、「この地区の他の物件の殆どは礼金がなしなので、礼金、仲介手数料、家賃の面で少し値引きしてくれませんか?」などとチャットで言うと一応交渉はしてくれます。

 

内見しないかとフォローしてくることがあるので、内見に行く条件として、交渉をすると割と話しが通りやすいです。 内見前の段階で交渉するのは、賃貸物件情報サイトや、駅前の不動産屋では不可能であり、この点はイエプラならではの優れた点と言えます。

 

しかし、ゼロ回答になることも普通にあります。

 

4月の時点で空いている物件なんかは、買い手市場になるので、値引き交渉が成功しやすいですが、人気物件はゼロ回答になることがほとんどです。

イエプラのページを見てみる

 

 

イエプラのクチコミ情報を集めて分かった弱点

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
悪い口コミ・良い口コミの両方を集めてみて分かった弱点を書いてみます。

 

提示してくれる物件が少なすぎる

イエプラは、駅前の不動産屋よりは多いですが、賃貸物件情報サイトと比較すると、提示してくれる物件数があまりにも少なすぎます。

 

私の感覚でいうと「賃貸物件情報サイト(40):イエプラ(1)」ぐらいの違いがあります。

 

つまり雲泥の差があるのです。

 

ここからは私の推測ですが、イエプラはレインズ、ATBBのデータベースを見ているので、参照出来る物件数は少ないはずがないのですが、レインズ・ATBBからデータを参照しチャットで素早く表示させるシステムはイエプラ側開発しているはずです。

 

なので、そのシステムの仕様によって、何らかの制限が生まれているために、提示する案件数が少なすぎる、また複数の条件を入れると該当物件が1件も出ないというような状態になっている気がします。

 

賃貸物件情報サイトで見つけた物件のURLを送ると、空き状況の有無を教えてくれるので、基本のデータベースでの差異はほとんど無いはずなのです。

 

また、ATBBを見たいと申し出ると、参照出来るようにしてくれるので、自分で同じ条件を入れて検索してみると、膨大な物件が表示されます。

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

つまり、チャットで提示する物件を相当限定していることは明らかです。

 

 

チャットの難しさ

コミュニケーション面で生まれる次の2つの問題点があります。

 

2つの問題点

(1)イエプラとのチャットのやり取りでは、必ずなんらかの行き違いが生まれる
(2)その行き違いを埋めるための工夫を利用者側がしないと、その溝は埋まらない

既に述べた通り、実際に提案してくれる物件が少なかったり、また条件に合わないものばかりを提示してくることがあります。 そのようなことになったとき、イエプラはいちいち、その背景にある事情を説明してくれるわけでないのです。

 

例えばですが、「事務所可(SOHO)」という条件を伝えたとします。

 

すると大抵、条件にあった物件はありませんという回答が来たりします。

 

そもそも「事務所可(SOHO)」の物件そのものが、非常に少ないので、提示出来ない場合が多いのですが、その辺の事情まではいちいち解説してくれない場合が多いです。

 

自分がその事情を聞かなければ敢えて解説してくれないということが、頻繁に起こります。

 

「依頼してもぜんぜん物件を提示してくれない」などの口コミを見かけますが、この様な事情があるように思います。

 

これは、チャットという手段の宿命です。

 

利用者側がこのことを理解した上で、イエプラを活用しないと、うまく機能しないことになりますし、感情的にも怒りを感じたりすることもあるでしょう。

 

ですので、納得がいかない場合は、電話での会話も出来るので、チャットと電話の併用で話しを進めるのが理想です。 電話はフリーダイヤルで通話が出来ますので、利用した方がよいでしょう。

 

 

連携がよくない

チャット担当者と、内見で案内してくれる人や、現地の不動産屋との連携が取れていないというケースが多いです。

 

ここからは想像なのですが、現地の不動産屋が無視している可能性があると思います。

 

内見に行った際に、現地の不動産屋の人が全く今までの経緯も知らず、内見の約束した物件の話しなんてなかったかのような態度をされるケースが口コミでもありますし、私も同じ体験があります。

 

これは、不動産屋がおとり物件をデータベースに乗せてしまっているケースのように思えます。

 

イエプラはリアル店舗である「家AGENT」で取り扱っている一部の物件以外は、不動産屋ではなく、あくまで不動産屋へ顧客を紹介するところまでが仕事なので、悪質な不動産屋がいると今までのやり取りは全部無視されるようなケースが出てきてしまうのだと思います。

 

不動産屋が偽情報をデータベースに載せているケースで、イエプラ側それをコントロールすることは、現状では難しいのでしょう。

 

ここでも言えるのですが、内見の際は必ず行く前に現地の不動産屋と直接電話で当日の流れを確認し、「目的の賃貸物件の内見を本当に当日させてくれるのか」を念押するこことが必要でしょう。

 

それによって、おとり物件を回避することが出来ます。

 

イエプラが良い悪いに関係なく、おとり物件を流している悪質な不動産屋が、常に存在しているという事実を意識した方が、無駄な時間を費やすリスクを減らすことが出来ます。

 

特に、引っ越し期限が迫っている人は、必須事項になると思います。

 

イエプラやiettyなどのチャットを使った賃貸不動産物件サービスは、この辺の事情を理解していないと、イライラさせられた上に望んだ物件がなかなか見つからず、いたずらに時間を無駄にしてしまうことになりかねません。

 

 

イエプラは使い方次第で優れたサービスになる

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
既に述べたように、イエプラは素晴らしいとは言えず微妙なサービスです(笑)

 

しかし、それは「イエプラ単体で使う」「条件を提示しただけで、良い部件を探してもらうという待ちの姿勢」というようなスタンスで利用する場合に言えることです。

 

イエプラは単体ではなく、複数のサービスを複合的に活用することと、交渉と工夫次第で素晴らしいサービスにもなり得るのです。

 

口コミを見ていると、イエプラとスーモ、ホームズなどの賃貸検索サイトを同時進行で使っている人がいます。

 

私もこのような使い方をしました。

 

掲載物件数が豊富な「nifty不動産」「スーモ」「ホームズ」「キャッシュバック賃貸」などで、自分の望む条件を詳細まで入れて物件検索します。

 

その結果で良さそうな物件があったら、イエプラへそのURLをチャットへ入れると空き状況を、短時間で回答してくれます。

 

さらに、イエプラでATBBの利用依頼を申し出ると、自分でもデータベースを検索出来るようにしてくれます。

 

そして、空いていれば、内見依頼をするという使い方をしていくと、効率的です。

 

この方法だとおとり物件を回避出来る確率が高まります。
※絶対避けられるわけではありません。

 

値引き交渉についても、この様な使い方によって有利になります。

 

ただ闇雲に値引き交渉しても、相手は応じてくれません。

 

ATBBと賃貸物件情報サイトで物件を検索して行くと、自分が求める条件の物件の数、家賃、敷金・礼金の相場が分かってきますので、その情報をもとにイエプラへ値引き交渉をチャットですることも出来ます。

 

「相場は〇〇万円なのだから、最低でもそれに合わせてください」などと、説得力のある交渉が出来ます。

 

つまり、イエプラは従来の賃貸不動産情報サイト・ATBBと掛け合わせて使い倒すと、優れたサービスになり得るのです。

 

 

イエプラとietty(イエッティ)の使い方

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラの有効な活用法を書いて見ようと思います。

 

イエプラと同じ業態のサービにietty(イエッティ)というものがあります。

 

このサービスがすごいのは、全ての物件の仲介手数料が50%offだという点です。

 

家賃が10万円であれば、5万円安くなるので、かなり大きい金額的なメリットがあります。

iettyに無料登録して、使ってみる

 

 

3つを合わせて使うのがベスト

「じゃーイエプラじゃなくてiettyで物件を探せば良いではないか?」と思うかもしれませんが、おすすめなのは「賃貸物件情報サイト」「ATBB」「イエプラ」「ietty(イエッティ)」の4つを使って、賃貸物件を探すのが一番効率が良いです。

 

賃貸物件情報位サイト・ATBBと比較して、イエプラもiettyも提示してくれる物件数が極めて少ないです。 再度「賃貸物件探しに必要な3つの要素」書きます。

 

賃貸物件探しに必要な3つの要素

(1)自分が希望する物件に出会える確率を高くする方法を選ぶ
(2)賃貸物件を探す時間を短縮出来る方法を選ぶ
(3)キャッシュバック、仲介手数料割引、家賃交渉などのコストメリットが出せる方法を選ぶ

この3つを満たすには、複数の情報源を持っている方が、間違いなく有利に働きます。

 

先の項でも述べた通り、チャットの向こうにいる人が、こちらのために最善を尽くして、望む条件の賃貸物件を探してくれるとは限らないので情報源は沢山あった方が有利です。

 

さらに、イエプラは不動産業者向けデータベースATBBを検索出来るので、イエプラを使わない手はありません。

 

そして、イエプラから提案があって、iettyにない場合は、その物件の個別名を上げて、ietty側へ取扱があるかどうかを確認すれば良いのです。

 

あれば、仲介手数料が50%offで契約ができるのでお得です。

 

特に、転勤や進学などで引っ越しの期限が決まっている場合は、複数のサービスを同時進行で活用しないと非常に危険です。 期限までにお部屋が見つからなかったなどという、不幸な状況になり可能性が高まります。

 

 

イエプラとietty(イエッティ)を使った賃貸物件探し方!

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラ、ietty、ATBB、賃貸物件情報サイトを使った理想的な物件の探した方をご紹介します。

 

まず、賃貸物件を探して入居するまでのステップは次になります。

Step1 自分の希望する条件を満たした物件をリストアップする
Step2 リストアップした物件の条件を交渉しながら内見をする
Step3 内見して気に入ったら、手付金を払い仮押さえ、審査の申請をする
Step4 条件交渉を進める
Step5 審査に通ったら、交渉結果にもとづいて賃貸契約の締結、礼金・敷金・仲介手数料の支払いをする
Step6 入居する

役割分担

Step1~Step3イエプラ・iettyとやり取り
Step4~Step6 現地の不動産屋とやり取り

Step1~Step3で重要なのは、次の3つです。
(1)自分の希望条件を満たした物件をできるだけ沢山ピックアップする
(2)内見前に空き状況を確認して、おとり物件に時間を費やさない
(3)金額・条件面でできるだけ交渉をしておく

 

物件の情報量が多ければ多いほど、自分の希望を満たした物件に出会える確率は高くなります。

 

「賃貸物件情報サイト」「イエプラ」「ATBB」「ietty(イエッティ)」を使って希望物件の情報を集め、その情報に関してできるだけチャットで価格や条件の交渉しておき、空き状況を確認したところで内見をするという流れで、賃貸物件探しをするのが一番効率的で交渉面でも有利です。

 

尚、賃貸物件情報サイトで一番掲載物件数が多いサイトは「@nifty不動産」です。

 

他に多いサイトはスーモ、ホームズ、キャッシュバック賃貸があり、実際に詳細条件を入れて検索してみると掲載物件数にそれほどの違いはありません。

 

つまり、この4つのサイトの一つか2つ選んで自分が住みたい、賃貸物件を検索して一通り見てみると、家賃、敷金・礼金、仲介手数料の相場が大体把握出来ます。

 

理想的な賃貸物件探しの手順を具体的に書くと次になります。

 

【理想的な賃貸物件探しの手順】

Step1 「賃貸物件情報サイト」「ATBB」で希望の条件を満たした物件をピックアップする
Step2 それらの家賃、敷金・礼金の相場を把握する
Step3 ピックアップした物件の空き状況をイエプラ、iettyに確認する
Step4 条件の交渉をしながら内見する
Step5 内見で気に入った物件があったら、審査の申請→仮押さえ→契約へと進む

金額・条件面の交渉は、不動産屋と面談して初めて交渉するよりも、内見の前に行う方が有利に進められます。

 

それはなぜかというと、Step5の時点で家主が借り主を審査する側になり、借り主が心理的に弱い立ち場になるため交渉は不利になります。

 

理想は審査の申し込みと手付け金を払う前に交渉は完了させたいのです。

 

そして、一番のキモは最終的にはietty経由で契約するように持っていくのが吉です。

 

お気に入りの物件を見つけたら、iettyで空き状況を確認し、ietty経由で内見へ行くようすればよいのです。

 

仲介手数料が50%offという利点を最終的に利用しない手はないでしょう。

 

また、イエプラ側に同じ物件で仲介手数料が半額のところがあると言って、値引き交渉をするのも良いでしょう。

iettyアプリはここをクリック
イエプラのページを見てみる

 

 

イエプラの良い点・メリットを整理してみた

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
口コミ情報については既にご紹介しましたが、イエプラの良い点・メリットを次に整理してみます。

イエプラのメリット

  1. 取扱い物件数は500万件とホームズやスームに匹敵する膨大な量があり、未公開物件なども紹介される。
  2. チャットで希望を伝えてからの回答が物凄く早い。 他にもコンシェルジュサービスはありますが、対応速度は一番早いです。 大体60秒ほどで回答がきます。
  3. 深夜0時まで営業しているので、忙しい方にも便利。
  4. 上手にやれば仲介手数料、敷金、礼金、家賃の値引き交渉も可能。
  5. 「ATBB」という不動産業者向データベース(物件情報サイト)を無料で使うことが出来る。
  6. 仲介手数料は基本的に家賃の1ヶ月分ですが、やり方によっては値引き交渉が可能。
  7. 不動産屋に出向く必要がない。
  8. チャットなので、ワガママを言いやすい。
  9. 費用は無料で利用出来て契約に至っても至らなくても無料。 チャットで物件を探してくれる会社に「ietty」と「ノマド」がありますが、「ノマド」は登録してから2週間は無料ですが、それ以降は利用料がかかりますが、イエプラとiettyは完全無料です。
  10. 女性のスタッフが多い。
  11. 入居後もチャットでトラブルに関する相談を受け付けてくれる。
  12. おとり物件に振り回されるケースが少ない。

 

 

 

イエプラの悪い点・デメリットを整理してみた

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
次はイエプラの悪い点・デメリットを整理してみました。

イエプラのデメリット

  1. 入居予定日が半年以上先の場合は相手にしてくれない。 チャットで入居予定が半年以上先だと伝えた瞬間、いきなり塩対応になります。 多分、半年以上先に空くと分かっている物件数は極めて少なく、希望物件を提案するのが困難なためだと思います。
  2. 対応エリアは、東京、埼玉、神奈川、千葉・大阪・京都・奈良・兵庫のみ。 それ以外の物件は取扱がありません。 2017年10月~関西エリアへと拡大したので、今後もっと広がる可能性はあるでしょう。
  3. チャットでも営業感はやはりある。
  4. 物件探し、内見、契約とその度に対応する人が変わるので、一貫性がない。
  5. チャットのやり取りによって行き違いが生まれることが、頻繁に起こる。
  6. こちらの要望を伝えても、反応がない、見当違いな返答がくることがよくある。

 

 

 

イエプラに合っている人

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラに合っている人の特徴を次に挙げます。

 

イエプラに合っている人

  1. 不動産屋に出向くのが嫌な人。
  2. 対面で売り込まれるのが苦手な人。
  3. 昼間に時間がなく、夜しか時間がとれない人。
  4. 掘り出し物部件を探している人。
  5. 遠方から引っ越してくるので、現地には探しに行けない人。
  6. 女性のスタッフに対応してほしい人。
  7. 初期費用を抑えたい人。
  8. 賃貸物件情報サイトと併用して、物件を探す人。
  9. 引っ越しの期限が迫っている人
  10. ATBBを使いたい人。

 

内見までの間にできるだけ、積極的に希望の条件に合った物件をリストアップして、条件面での交渉を効率的に行いたいという方には、とても向いているサービスです。

 

 

 

イエプラに合わない人


イエプラに合わない人の特徴を次に挙げます。

イエプラに合わない人

  1. 対面で話をしたい人。
  2. 引っ越し予定が半年以上先の人。
  3. チャットが苦手な人。
  4. 一人の担当者に物件探し、内見、契約と一貫して話しを進めたい人。
  5. 希望の条件をチャットで伝えて、良い物件を探してくれるのを待つタイプの人

 

イエプラから、自分が欲しい情報を工夫して引き出そうという意思と能動的な行動を取らないと、永遠と条件と合わない物件を提示され続けたりします。

 

また、チャットでコミュニケーションすることの難しさを乗り越えられる人じゃないと、空回りする可能性があります。

 

 

 

イエプラの登録方法は簡単

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラの登録はとても簡単で、所要時間は2~3分です。

 

入力項目は7点だけです。

登録の手順を簡単にご説明致します。

 

アプリをインストールすると次の画面が出てきます。
この例では、「メールアドレスではじめる」を選択したケースで進めます。

「メールアドレスではじめる」をタップすると「お部屋探しをはじめる」ボタンの場所へ飛ぶので、ボタンをタップする。

イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

次の画面がでるので「入力を始める」をタップするとメールアドレスとパスワード画面になるので、それを記入して「お部屋探しスタート!」ボタンをタップします。

 イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

家賃の上限を選択し次へボタンをタップ、間取りを選び次へボタンをタップします。

イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

「駅名」「路線から駅を選ぶ」「市区郡から選ぶ」の三択から好きなところを押して次へボタンをタップ、この例では駅名から選ぶを押したので、下のような都県名を選び、駅名を入力してから次へボタンをタップします。
イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

駅からの徒歩時間の上限をしてして次へボタンをタップ、設備の選択をして次へボタンをタップします。
イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

引っ越しする予定に期日を指定して次へボタンをタップ、引っ越しする理由を選択して次へボタンをタップします。
イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

これで登録は終了です。

すると、使い方の説明画面がでるので次へボタンをタップすると、チャット画面へと飛びます。
多分これはオートで投稿されるチャットメッセージだと思いますが、担当者からチャットが来ます。
イエプラアプリ,登録方法 → イエプラアプリ,登録方法

 

最初のメッセージから1分も経たないタイミングで、要望した条件に合う物件がないというメッセージが来ました。
返答のスピートは神です。

最初のメッセージから30秒も立たないうちに、次のメッセージが来ましたがこれは人間が出していると思います。
イエプラアプリ,登録方法

これから、具体的なやり取りが始まります。

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

 

 

イエプラの仲介手数料は安くなるの?

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
気になるのは、イエプラで仲介手数料は安くなるのか?という点です。

 

既に述べたように、基本的に家賃1ヶ月分が仲介手数料になりますので、安くはなりません。

 

しかし、「イエプラとietty(イエッティ)の使い方」のところで、説明した通りに、「ietty」と「賃貸物件情報サイト」と合わせて使うことで、最終的にietty経由で契約をすれば、「50%off」で済んでしまいます。

 

この方法が一番おすすめです。 また、上手に交渉すれば、値引きをしてもらえる可能性はあるでしょう。

iettyに無料登録して、使ってみる

 

 

イエプラは怪しい会社?運営しているのは株式会社エヌリンクス

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
イエプラを運営している株式会社エヌリンクスという会社の情報を調べてみました。

株式会社エヌリンクスの概要

設立:2010年3月
事業内容:・家探しの会話型コマース「イエプラ」、ゲームの攻略サイト「アルテマ」、採用コンサルティング、求人広告代理店/採用支援、営業アウトソーシング業、営業プロセスの代行、営業に特化した研修、OJT同行、コールセンターの運営、放送受信料の契約、収納業務
運営企業:株式会社エヌリンクス
資本金:3億1073万5000円
従業員数:800名(正社員600名)
物件エリア:東京、埼玉、神奈川、千葉、大阪、京都、奈良、兵庫
事業所:全国に31拠点
家エージェント(実店舗):池袋、渋谷、押上、大阪、計4店舗

設立は2010年と割と新しい会社ですが、JASDAQに上々しており2019年3月には東証二部上場へと移行をしています。

 

2019年3月時点の株式時価総額が44億99百万円にも上り、発行済の株式が3億1073万円に対して15倍にもなっているので、市場の評価は相当高い企業であると言えます。

 

また、事業所も北は札幌市、南は福岡市にまで広範囲にあり、家エージェントの実店舗拠点は池袋、渋谷、押上、大阪、計4店舗あります。

 

イエプラの事業規模が大きくなれば、実店舗も増えるのかもしれません。

 

「アルテマ」という有名なゲーム攻略サイトもこの会社が運営しています。

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
画像提供元:アルテマ

 

また、「会社の評判」という社員と元社員の口コミ情報サイトでは総合評価66点とまずまずの評価を得ているようです。
イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
画像提供元:会社の評判

 

イエプラを運営している、エヌリンクスという会社は、規模・社員の評価・時価総額・営業拠点の数などを総合すると、ちゃんとした会社と考えて良いと思います。

 

 

 

まとめ

イエプラ,評判,仲介手数料,ATBB,,口コミ,怪しい,悪い
ここまでの話しを次にまとめます。

 

まとめ

  1. 物件のピックアップは、賃貸物件情報サイトとATBBを使って行うと効率が良い。
  2. イエプラ単体で使うとなかなか望んだ物件は見つからない。
  3. イエプラで仲介手数料を安くするなどのコストメリットがあるかというよ、それは交渉次第。
  4. お目当ての物件を見つけてから内見するまではとても効率が良い。
  5. おとり物件に振り回されるケースを減らすことが出来る。
  6. 提示してくれる物件数がかなり少ない。
  7. チャットのやり取りによる行き違いが生まれる。
  8. 「チャット→内見→不動産屋」の連携が取れていない。
  9. 賃貸物件情報サイト・ATBBと並行して使うと、非常に効率よく物件を探せる。
  10. 仲介手数料50%offのiettyと同時進行で使い、最終的にietty経由で内見→契約するのが賢いやり方。
  11. 物件のピックアップは賃貸物件情報サイト・ATBBで行い、内見はイエプラ、iettyを使うと効率が良い。
  12. イエプラの返答スピードはとにかく早い。
  13. 対面が苦手な人にはうってつけのサービスである。
  14. チャットが苦手な人には向かない。
  15. 要望だけ伝えて、物件を紹介してもらうことを待つタイプの人には向かない。
  16. 上手に使えば、効率的に望む物件が見つかり、コストメリットも出すことが出来る。
  17. イエプラを運営している株式会社エヌリンクスは東証二部上場で、ある程度信用出来そうな会社である。

イエプラは、上手に使えばとても便利なサービスです。

 

また、不動産業者向けATBBを自分で見ることが出来るというのも、便利だと思います。

 

今すぐイエプラのページへ行き超簡単無料登録を済ませATBBでお部屋を検索してみましょう!

今すぐ⇩⇩⇩をクリック!

イエプラへ登録してATBBを使ってみる

 

望みの物件が見つかることを祈っております。

引っ越し費用!見積もりをドドーンと極限まで安くする誰にでもできる超簡単な方法!
引っ越しをラクにする