こいのぼりの季節に入りましたね。
各家々にこいのぼりがはためく姿を見ると、子供の日がくるのと、これから暖かくなって暑い夏に向かっていくのを感じます。

このコラムでは、1~2歳、3~4歳(年少、年中)、5歳(年長)向けのこいのぼり制作ネタを集めてみました。
お子様との楽しい時間にご活用頂いたり、保育園の先生であれば園児に準備をしてあげるなどして、ご活用頂ければと思います。

童謡「こいのぼり」の歌詞の意味を理解すると、より子供とのつながりへの意識に違いが生まれます。
↓のコラムでは、歌詞の意味、由来について書いておりますので、ご参照頂ければと思います。


こいのぼり制作ネタ1~2歳向け5選


1~2歳児向けのこいのぼり制作ネタをご紹介致します。

全部はできないので、途中まで作って上げてできそうな部分だけ作らせて上げましょう。

紙粘土を使ったこいのぼり


◆準備するもの
・紙粘土
・色画用紙
・絵の具

◆手順
Step1 色画用紙の片辺を尾ひれの形に切る
Step2、目玉を糊付け
Step3 紙粘土を丸、ハート型、三角などを作る
Step4 お皿に、絵の具を入れる

ここまでは、大人が実施。

あとは子供にかたどった粘土に絵の具をつけて、色画用紙にスタンプする。
最初にやって見せて上げるのが良いでしょう。
↓動画

とても安く、簡単に出来るこいのぼりです。

 

紙皿を使ってゆらゆら揺れるこいのぼり


◆準備するもの
・紙皿
・ビニールテープ or マスキングテープ
・うろこにするキラキラシール
・目になる丸いシール

◆手順
Step1 紙皿を2つに折り、こいの型にカットする
Step2 折った紙皿を一旦広げ、ビニールテープで縁を飾る
Step3 うろこ用のキラキラシールを2cm四方にカットする(20枚ほど)
Step4 紙皿にカットしたキラキラシールを貼っていく
Step5 丸シールに目を付けて、貼り付ける

キラキラシールを貼る、目玉を貼るところ当たりをお子様にやらせてあげると良いでしょう。
↓動画

こいのぼりを揺らして楽しみましょう!

 

色画用紙とカラーシールだけで作るこいのぼり


◆準備するもの
・色画用紙
・カラーシール数種類

◆手順
Step1 色画用紙を長方形に切る
Step2 右辺を尾ひれ型にカットする
Step3 カラーシールで目玉をつくり貼る
Step4 うろこ用のカラーシール各色を適所に貼る

お子様にはStep3~Step4のところをやらせて上げましょう。
↓動画

 

色画用紙とレースペーパーで作るこいのぼり


◆準備するもの
・色画用紙
・レースペーパー
・カラーシール
・糊

◆手順
Step1 色画用紙を長方形に切る
Step2 右辺を尾ひれ型にカットする
Step3 カラーシールで目玉をつくり貼る
Step4 レースペーパーを三角にカットする
Step5 カットしたレースペーパーを糊でうろこっぽく貼り付ける

お子様にはStep5のところだけをやらせて上げましょう。
↓動画

 

ストローと絵の具で作るこいのぼり


◆準備するもの
・白画用紙
・絵の具3色程度
・ストロー
・ハサミ

◆手順
Step1 白画用紙を長方形に切る
Step2 右辺を尾ひれ型にカットする
Step3 カラーシールで目玉をマジックで書く
Step4 3色程度の絵の具をつる
Step5 ストローに先端に絵の具をいれ、それを白画用紙に吹き付ける

お子様にはStep5のところだけをやらせて上げましょう。
↓動画

ちょっと芸術的なこいのぼりが出来上がります。

 

こいのぼり制作ネタ3~4歳(年少~年中)向け5選


2~3歳(年少~年中)向けのネタ5選をご紹介致します。

ちょっと難易度が上がるネタを選んでいます。

 

紙袋とクレヨンだけでつくるこいのぼり


◆準備するもの
・紙袋
・クレヨン
・糊
・ハサミ

◆手順
Step1 紙袋のヘリを糊付して折る
Step2 頭側に糊付けして、2~3cm折る
Step3 後ろ側を尾ひれの形にカットする
Step4 紙を丸く切って、糊で貼り付ける
Step5 クレヨンで目を入れたり、色をつける

お子様にはStep4~5のところだけをやらせて上げましょう。

超安上がりな上に後ろから手を入れて、遊べます。
↓動画





色紙とストローで作れるこいのぼり

◆準備するもの
・色紙4色
・糊
・発泡スチロール
・紙テープ
・つまようじ
・ストロー

こいのぼり製作ネタ2歳児向け,こいのぼり製作ネタ5歳児(年長)向け,こいのぼり製作ネタ4歳児(年中)向け,こいのぼり製作ネタ3歳児(年少)向け,こいのぼり製作ネタ保育園,こいのぼり製作ネタ保育園,こいのぼり製作ネタ 1歳児 向け

◆手順
Step1 色紙を折、こいの形をつくる
Step2 うろこをつくり、こいに貼り付ける
Step3 発泡しチロールにつまようじをさし、それにストローを立てる
Step4 紙テープでストローにこいを貼り付ける

机の上に飾れるカワイイこいのぼりの出来上がりです。
↓動画

 

折り紙だけで作れる立体感のあるこいのぼり


◆準備するもの
・色紙赤・青色
・金色紙
・帯柄の紙2種類
・糊

◆手順
Step1 金色紙、帯柄の上で帯を作り、本体の色紙に糊で貼る
Step2 白い紙と金色紙で丸く目をつくり、糊で貼り付ける
Step3 丸めて筒状にし、糊で貼り付ける
Step4 後ろの部分をカットして尾ひれを作る

立体感のある、筒状のカワイイこいのぼりの出来上がりです。

↓動画

 

折り紙とマジックぺンだけで作れる、小さなこいのぼり


◆準備するもの
・折り紙赤・青
・マジックペン

◆手順
Step1 折り紙を2つ折りにし、一旦開いて端を逆に折る
Step2 2つ折に戻し、後ろの部分を折って尾ひれを作る
Step3 マジックで目玉、鱗を書き入れる

尾ひれの形がきれいでカワイイこいのぼりの出来上がりです。
↓動画

 

箸袋にもなる折り紙でつくるこいのぼり


◆準備するもの
・折り紙赤・青
・マジックペン

◆手順
Step1 折り紙で、重ねおりでこいのぼりを作ります。
Step2 マジックペンで目、鱗を書き入れます

尾ひれの形がきれいでカワイイこいのぼりの出来上がりです。
↓動画

 

こいのぼり制作ネタ5歳(年長)向け5選


5歳(年長)向けネタ5選をご紹介致します。

折り紙を使って、少々細かい作業が必要なものもありますが、チャレンジしてみて頂ければと思います。

 

折り紙、チラシなど家にあるものでつくるこいのぼり


◆準備するもの
・折り紙
・チラシ
・セロハンテープ
・厚め紙

◆手順
Step1 色違いの色紙2枚を折り紙の端を逆に折り、更に2つ折にする
Step2 クレヨンなどで、目、鱗などを書き入れる
Step3 チラシを丸め棒を作る
Step4 厚めの紙でハート型をつくる
Step5 棒のさきにハートをセロテープで着ける
Step6 棒にこいをセロテープで着ける

お子様が出来る範囲を調整しながら作らせて上げましょう。

↓動画

 

卵パックと画用紙、折り紙でつくるカラフルなこいのぼり


◆準備するもの
・ハサミ
・ホチキス
・セロハンテープ
・ペン
・スティック糊
・リボン(50cm程度)
・卵パック
・画用紙(5cmX15m)
・画用紙(尾ひれ模様、2cmX15cm)
・画用紙(こいのぼり顔・尾ひれ、10cmX25cm)
・折り紙各種(10枚ほど)

◆手順
Step1 画用紙でこいのぼりの尾ひれと頭を作り卵パックに着ける
Step2 白・茶色い紙を丸く切り目を作る
Step3 目を頭の紙に糊で貼り付ける
Step4 尾ひれの柄を画用紙で作り、尾ひれに糊で貼り付ける
Step5 折り紙を丸めて卵パックに詰める
Step6 リボンをセロテープで卵パックに着ける
Step7 ホチキスで卵パックを開かないように留める
Step8 頭と尾ひれを差し込みホチキスで留める
Step9

壁にかけることができて、折り紙の柄・色によって、カラフルなこいのぼりができます。

↓動画

 

画用紙と色紙だけでつくれる、カラフルなこいのぼり


◆準備するもの
・画用紙(3色)
・折り紙、金色、白、青、他数種類
・糊
・ハサミ

◆手順
Step1 画用紙を長方形にカット
Step2 画用紙を三角形にカット(2枚)し、長方形の画用紙に尾ひれを着ける
Step3 色紙を4色を丸く切って、目を作り画用紙に貼る
Step4 色紙複数を三角形にカットし、うろことして画用紙に貼り付ける

画用紙、色紙の柄・色を沢山使うことで、いろいろなこいのぼりが作れてしまいます。

↓動画

 

折り紙とマジックペンだけで作る立体的なこいのぼり


◆準備するもの
・折り紙
・マジックペン

◆手順
Step1 色紙を2回折もとに戻す
Step2 一旦を1/4折る
Step3 それを立ての両辺を1/4折る
Step4 それを一旦開き、角を三角に折る
Step5 両辺を折、立体化する
Step6 マジックで目と鱗を書き入れる

↓動画

立体化するところが、ちょとだけ複雑になりますが、出来上がりがうれしいこいのぼりができます。

 

ダンボールとマスキングテープで作るこいのぼり


◆準備するもの
・普段ボール
・マスキングテープ
・ハサミ
・色紙

◆手順
Step1 ダンボールをこいの形にカットする
Step2 色紙を丸くカットして目を付ける
Step3 マスキングテープをはり鱗を作る

マスキングテープの柄よって色々なこいのぼりができます。

↓動画

 

まとめ


お子様のこいのぼりの制作は、自分で何かをつくるという作業なのと、沢山の色を使うので、脳に刺激が生まれ、成長効果があるという専門家もいます。

また、お子様とのコミュケーション、思い出にもなるので、是非チャレンジしてみて下さい。

童謡の「こいのぼり」なんかを歌いながらやるのも良いでしょう。
こいのぼりの歌詞に付いては次のコラムご参照下さい。