リブマックス,動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

不動産仲介位会社は何処にすればよいのか?というのは、多くの方にとっていまいち分からないテーマだと思います。

それぞれの業者は、何が得意で、何が得意でないのか?がホームページを見ただけでは分かりづらいからです。
自分が住みたい部屋はどんな部屋なのか?を明確化することも重要です。

そして、その希望を出来るだけ時間と手間をかけないで、見つけてくれることができる会社はどこなこかを知っていると、その後の大きな時短が可能になりますし、また機能の物件に出会える可能性も高くなります。

このコラムでは、不動産仲介業者「リブマックス」についての口コミ、評判、仲介手数料、特徴などの情報をご紹介致しますので、ご参考にして頂ければと思います。


リブマックスの概要

リブマックスの概要は次になります。

拠点数:60店舗(2016年時点)
物件エリア:日本全国

不動産事業、ウィークリー、マンスリーマンションの運営、ホテル事業を展開している複合企業体。

全国に約60店舗。
グループ会社が運営する直営店が大半を占め、一部フランチャイズ店もある。

 

リブマックスの良い点(メリット)

リブマックスの良い点を挙げてみます。

(1)仲介手数料が家賃の半月分(家賃月額×54%)とやすい
(2)「セットアップ賃貸」という家具・家電付き賃貸物件がある
(3)デザイナーズ物件が豊富にある
(4)ウィークリー・マンスリー物件がある

デザイナーズ物件は、コンクリート打ちっぱなし、ウッディ系などのおしゃれなデザインのマンションなどが掲載されています。

 

リブマックスの悪い点(デメリット)

リブマックスの悪い点を挙げてみます。

(1)家賃が高めの設定




リブマックスに合う人

リブマックスに合う人の特徴を次に挙げます。

(1)初期費用を安くしたい人
(2)短期・中期滞在したい人

リブマックスの口コミ

リブマックスの口コミ情報を拾ってみました。

口コミが殆ど見当たりません。

賃貸物件の取扱件数が少ないのでしょう。

 

リブマックスの評価

リブマックスを勝手に評価してみました。

リブマックスの評価
★★★☆☆(60点/100点)
取扱物件数 ★★☆☆☆
スタッフの接客 ★★★☆☆
期間限定特典・サービス ★★★☆☆

 

まとめ

リブマックスを特色、メリット、デメリットなどについて次にまとめます。

(1)仲介手数料が家賃の半月分(家賃月額×54%)とやすい
(2)「セットアップ賃貸」という家具・家電付き賃貸物件がある
(3)デザイナーズ物件が豊富にある
(4)ウィークリー・マンスリー物件がある(1)
(5)初期費用を安くしたい人
(6)短期・中期滞在したい人(2)

リブマックスはどちらかと言うと、家具・家電付きの部屋に短期で入りたい人向けの不動産屋だと思います。

とにかく、情報が少ないので、利用された方は是非書き込みをお願い致します。

チャット不動産屋を使うと便利

不動産仲介会社と並行して使うと便利なのが、チャット不動産紹介サービスです。 主なところでは「イエプラ」というサービスがあります。 チャット不動産屋は、不動産屋へ足を運ぶことなく、スマホかパソコンでチャットを通じて希望物件を伝え探してもらうサービスです。   利用料は無料で、あたかも不動産屋のお店で希望の物件を探してもらうのと同じことを、オンラインでしかも大量に物件情報が掲載されている業者向けデータベースの中から瞬時に選んで提案してもらえるサービスです。

このサービスが良いのは、物件を探してもらうのはもちろんですが、スーモホームズ@nifty不動産などの不動産業者のサイトで検索して気に入った物件にURLをチャットでおくると、直ぐに空き状況などを確認してくれます。  

また、仲介手数料、敷金礼金などの価格交渉も可能で、それをすれば、仲介手数料を無料していたり、敷金礼金を無料いしている物件を探してもらうことも出来ます。

イエプラ単体でも便利ですが、不動産情報サイトと合わせて使うと、より便利で費用的にも抑えられる可能性が高まります。
→イエプラの詳細はこちら