ひな祭りには、縁起がよいとされる食べ物を食べ、ちらし寿司、はまぐりのお吸い物、ひなあられなどが代表的なものになりますね。

女の子が主役である、ひな祭りなので最近は可愛いお菓子などを食べる方も増えて来ています。

しかし、ひなあられや菱餅はお子様の口には合わないという場合は多いのでは、ないでしょうか。

このコラムでは、ひな祭りにおすすめのお菓子10選をご紹介致します。


ひなあられ

ひなあられは、ピンク・白・緑・黄色の4色の粒で作られています。

このカラフルなお菓子を見ているだけで、楽しい気分になります。

ピンクは春の花、白は冬の雪、緑は夏、黄色は秋の紅葉を表し、1年中娘が幸せに暮らせますようにという願いが込められています。

菱餅(ひしもち)


ピンク、白、緑の餅を三段に重ね、ひし形にしたものです。

ピンクは魔除け、緑色は大地、白色は清浄を意味します。

色鮮やかかで、ひなあられと一緒に置いてある風景は春へ向かうワクワクした気持を想起してくれます。

桜餅


西日本と東日本とは作りが異なります。

西日本ではあんこをピンク色のもち米で包み、それを桜の葉で巻いたものが食べられています。

東日本ではあんこをピンク色のクレープのような生地で包み、桜の葉で巻いたものが食べられています。

色はどちらもピンクで、桜の葉で巻かれているので、見た目は同じようなものです。

ひなあられ、菱餅よりも圧倒的に美味しいと思うのは私だけでしょうか。

長崎心泉堂のハローキティーカステラ


カステラの老舗「長崎心泉堂」が販売している和風キティカステラ。

他では手に入らない、オリジナルデザインのカステラで、食べたあとキティケースは小物入れとしても使え、女の子に人気。

 

 

ひなまつり祝のバウムクーヘン


かわいいひな祭りのイラストが描かれたバウムクーヘン。

見た目が可愛いだけでなく、米粉、生クリームを加えた独自の製法で作られ、一層一層丁寧に焼き上げられた本格的なバウムクーヘンです。

メッセージカードがついているので、お嬢様へメッセージも入れられます。

 

大竹堂の桃のカステラ

大正13年から続くカステラの老舗大竹堂の桃のカステラは、長崎市ブランド振興会から平成22年に長崎市特産水商品に認定されている商品で、その味はお墨付き。

見た目も桃の外形を形どった綺麗なデザインで、女の子が喜びそうです。

 

 

ロイヤルガストひなまつりマシュマロ 5個入り

ぷにゅぷにゅのマシュマロで半生チョコレートを包んでいる、ひな祭りマシュマロは、女の子にウケる美味しさです。

お家の形をした箱で届き、家からおひな様が出てくるという演出で、子供受けは間違いなし。

 

ひな祭りチョコレートケーキ

 

 

ひな祭りチョコレートケーキ15cm(5号)サイズです。

ベルギー産ショコラを使用し、口どけもすっきりしていてお子様の口にもあいそうです。

箱も女雛と男雛のデザインもかわいいですね。

 

 

良平堂 花びら餅 いちご桜餅セット

 

桃色の中にイチゴが入っている華やかなデザインで、花びら餅といちご桜餅のセットです。

イチゴの酸味と小豆のほのかな香り、道明寺のぶつぶつした食感、桜葉の絶妙な塩加減は、和菓子が苦手なお子様にもおすすめの和菓子です。

 

 

船橋屋 瀬止凡 「彩」上生菓子12個入

自家炊きあんが使用されており、とても上品な甘味を醸し出します。

普通のあんこだとお子様のお口に合わないことが多いですが、このあんこは甘さにしつこさがなく、まろやかなので、お子様でも美味しく食べられます。

また、見た目が可愛くて、ひな祭りにふさわしい華やかさがあります。

 

 

終わりに


できるだけお子様の口に合う、ひな祭りにおすすめのお菓子を選びました。

定番のちらし寿司を食べたら、次は甘い物に行きたいですね。

最近では、お一人様向けのスィーツなんて言うのも売っていますので、大人がひな祭りにかこつけてちょっと贅沢なスゥイーツを買って食べるというのもありだと思います。

子供はやはり洋菓子系のお菓子食べたがりますので、ひなあられ、菱餅に拘る必要はない気がします。