スモッカ,動産仲介業者,お部屋探し,メリット,デメリット,口コミ,評判,アエラス,総合不動産仲介業,首都圏,高級賃貸,無職,フリーター,借金

賃貸物件を探す際に、どうやって探すのが一番自分の希望に合った物件に効率的に、お金も掛けずにたどり着けるのか?という質問に応えられる人はあまりいないんじゃないかと思います。

それは、実際に物件探しを依頼して利用してみて初めて気が付くことが多いからでしょう。

それと、不動産業者の口コミ情報を見ると、悪いことばかり書かれています。

それは、顧客の利益に貢献すればするほど手間がかかるので、手間を最大限省き顧客の利益に反する動きを取ろうとするので、生まれ得る現象です。

手間を掛けずに、沢山の契約を取り付けるのが不動産仲介業者の基本姿勢です。

顧客の希望を最大限無視して、入居者がなかなか見つからない物件に入らせることが、会社としての利益になるのです。

スモッカのような不動産情報まとめサイトは、これらの問題をある程度解消してくれます。

このコラムでは不動産物件情報サイト「スモッカ」の口コミ、評判、良い点、悪い点、仲介手数料などの情報についてご紹介致します。


スモッカの概要

スモッカの概要は次になります。

スモッカの会社概要

・設立:2006(平成18)年6月1日
・資本金:2,523百万円(連結)(2017年9月30日時点) 東証マザーズ上場(証券コード:3679)
・物件エリア:日本全国
・運営企業:株式会社じげん

スモッカは不動産仲介業者ではなく、多数の不動産会社の物件情報をまとめた情報サイトです。

なので、自社管理物件は一切なく、物件を掲載することによる広告料で利益を挙げている会社です。

 

スモッカの良い点(メリット)

スモッカの良い点を挙げてみます。

スモッカの良い点

(1)契約すると50,000円のお祝い金が貰える。
(2)条件付き検索が細かくできる。
(3)特集が組まれていて、デザイナーズ賃貸、保証人不要・代行物件、駐車場無料物件などの特集別に、物件リストが見られるようになっています。
(4)掲載物件数460万件程あり、最大手のHOME'Sの680万件、SUUMOの580万件に匹敵するボリュームを誇っています。

 

キャンペーンお祝い金について

キャンペーンのお祝い金をもらうための条件は次になります。

①現住所が日本国内、かつ商品(現金)発送先住所が日本国内の方。
②2017年12月22日12時以降にメールアドレスを入力して、スモッカのサイトからお部屋のお問い合わせを行った方。
③お問い合わせした不動産会社(店舗)にてお問い合わせしたお部屋をご成約された方。

※不動産会社の店舗名が違う場合は本キャンペーン対象外となります。
※号室(階数)が違う場合は別部屋となり本キャンペーン対象外となります。
※お問い合わせ当日のご成約は本キャンペーン対象外となります。
④お問い合わせから半年後のキャンペーン応募月まで、今回ご成約されたお部屋に居住している方。
⑤お問い合わせしたご本人が契約名義者である方。
⑥楽天銀行の口座を所有していること。

まずこれら6つの条件を揃っている必要があります。

そして、ハードルは更にあります。

①入居してから半年後に届くメールからキャンペーンに応募する
②口コミやアンケートなど約2000字を記入して提出する
③1~2ヶ月かけて審査を行い、審査の結果がでる
※審査の基準は未公開
④審査の合格者は祝い金の振込によってなされる

応募期間は問い合わせをした日から起算して半年後に応募し、期間はたった14日間のみ。
この期間を外すと応募すら出来ません。

更にはメールアドレスを入れ忘れて問い合わせをしたり、実際に内見して気に入らなくて、違う物件を紹介されて契約した場合は対象外になります。

これらの条件をすべて満たしたとしても、必ずお祝い金がが貰えるわけではなく、アンケート内容をもとに審査を行い、通過した人のみもらえいるということです。

しかも審査基準は明記されていないので、落とされてもなにも言えません。

審査と言っていますが、実態は抽選であり、当たる人数も発表されていないので、もらえる確率は不明です。

これら多数の難関を突破した一部の人が抽選で貰える、当たりくじみたいなものですね。

これをもらった人がどれだけいるのか知りたいところです。

スモッカの悪い点(デメリット)

スモッカの悪い点を挙げてみます。

スモッカの悪い点

(1)5万円のお祝い金という特典があるが、実態が見えない。
(2)数々の難関を突破した人だけしかお祝い金は貰えない
(3)お祝い金をもらえたとしても、7~8ヵ月後になる。

 

スモッカに合う人

スモッカに合う人の特徴を次に挙げます。

スモッカに合う人

(1)沢山の物件を見てから決めたい人。
(2)初めて一人暮らしをする人。

スモッカの口コミ

スモッカの口コミ情報を拾ってみました。

情報元:ヤフー知恵袋

情報元:ヤフー知恵袋

情報元:ヤフー知恵袋

 

スモッカの口コミを検索すると、お祝い金がもらえないという話しばかりがヒットします。

もらえる人もいるのでしょうが、その確率は相当低く、それをあてにしないほうが良いでしょう。

ホームページでは対象者全員がもらえると謳っていますが、実際には審査に落とされたもらえないので、過大広告と言われても仕方が無い気がします。

 

スモッカの評価

スモッカを勝手に評価してみました。

スモッカの評価
★★★☆☆(65点/100点)
取扱物件数 ★★★★☆
サイトコンテンツ、クオリティ ★★★☆☆
期間限定特典・サービス ☆☆☆☆☆

 

まとめ

スモッカをで部件を探す際には、キャンペーンのお祝い金を目的にしてしまうのは間違いでしょう。

もらえないことを前提にして利用したほうが良いと思います。

この手のキャッシュバックをちゃんと出してくれるのは「キャシュバック賃貸」です。

スモッカよりも金額は安いですが、困難なハードルはなく、普通に貰えます。

スモッカは物件数が豊富なので、お祝い金がなくても利用価値はあると思いますが、@nifty不動産SUUMOHOME'Sで検索しても希望の物件がなければ、スモッカでも探してみると良いと思います。

 

しかし、@nifty不動産SUUMOHOME'Sにはその情報量も質も負けるので、これら3社にない物件がスモッカにあるケースは稀でしょう。

また、不動産情報サイトなので、掲載物件の鮮度が高いわけでもなく、スモッカをつかうメリットがあまりないです。

あくまで補完サイトとして活用するのが良いでしょう。

 

新しい賃貸不動産の物件の見つけ方

駅前の不動産屋に行って、賃貸物件を探してもらうという方法はもう古いです。

不動産情報サイトと並行して使うと便利なのが、チャット不動産紹介サービスです。

主なところでは「イエプラ」というサービスがあります。

チャット不動産屋は、不動産屋へ足を運ぶことなく、スマホかパソコンでチャットを通じて希望物件を伝え探してもらうサービスです。

利用料は無料で、あたかも不動産屋のお店で希望の物件を探してもらうのと同じことを、オンラインでしかも大量に物件情報が掲載されている業者向けデータベースの中から瞬時に選んで提案してもらえるサービスです。

このサービスが良いのは、物件を探してもらうのはもちろんですが、スーモホームズ@nifty不動産などの不動産業者のサイトで検索して気に入った物件にURLをチャットでおくると、直ぐに空き状況などを確認してくれます。

「おとり物件」に振り回されることも無くなるのです。

また、仲介手数料、敷金礼金などの価格交渉も可能で、それをすれば、仲介手数料を無料にしていたり、敷金礼金を無料にしている物件を探してもらうことも出来ます。

イエプラ単体でも便利ですが、不動産情報サイトと合わせて使うと、より効率的に希望する物件を見つけることと、費用的にも抑えられる可能性が高まります。