多摩センターで毎年行われる、「ハロウィンin多摩センター」の季節が近づいて来ました。

 

今年も開催されます。

 

お子さん達は心待ちにしているのではないでしょうか?

 

主要イベントであるスタンプライリーを集める「トリックオアトリート」は子供達で毎年大賑わいします。

 

そして、それに参加するには「指令書」を受け取る必要がありますが、受け取れないとこのイベントには参加出来ないのです。

 

この指令書をもらうために約立つ情報を紹介していきますでの、是非お子さんを連れて行って「トリックオアトリート」を楽しんで来て頂ければと思います。

 


イベント概要

開催日時2017年10月28日(土)・29日(日) 10:00~17:00

会場多摩センター駅南側一帯(中央公園の一部を含む)

主催ハロウィンin多摩センター2017実行委員会

 

多摩センター地区連絡協議会 認定NPO法人多摩子ども劇場)お問い合わせ / 実行委員会事務局090-8946-9909(平日10:00~17:00)

 

交通アクセス

車で起こしの場合

駐車場情報

 

電車でお越しの場合
京王線・京王多摩センター駅
小田急線・小田急多摩センター駅
多摩都市モノレール・多摩センター駅

 

 

 

トリックオアトリートの指令書をゲットするには?

「トリックオアトリート」とは

 

最初に「指令書」というスタンプライリーを入手して、その指令書に従ってコースを周り、各リトリートポイントでお菓子やアイテムを貰うという一種のゲームです。

 

子供達は、指令書の指示にある場所へ行き、「何がもらえるのか?」でワクワク状態になります。

 

 

トリックオアトリートへの参加条件は?

 

・小学生以下であること

・仮装していること

・当日の10時に配布される「指令書」を持っていること

・参加回数:1回/1人

・子供本人であること

(大人が代理でもらうことは出来ません)

 

 

指令書をもらう場所・時間は?

 

時間:10月28日10;00~配布開始

配布場所:パルテノン多摩の大階段下の受付テント

※多摩センター駅から大通りを南へ真っ直ぐ進んだところにある。

 

【注意点】

 

(1)指令書は当日限り有効なので、受け取った日の16時までにトリートポイントを周りましょう。

 

(2)「指令書」の配布枚数はイベント各日に先着4000枚で終了します。

※遅く行くと完了してしまいます

 

(3)「こうもりコース」と「ゴーストコース」があって、まわるお店が違います。

受け取ったら、変更はできないので、一緒に行きたい兄弟姉妹がいる場合は、もらう時その旨を伝え、同じコースの「指令書」をもらってください。

 

 

「指令書」をもらうには何時までに行けばよい?

 

では、「指令書」をもらうには、何時までに行けば間に合うでしょうか。

 

2016年のときは、10:30に行ったら間に合いました。

 

そして、11:46には4000枚全部配布が完了しました。

 

私の予想では、ハロウィンの認知度が年々上がっていることを考えると、昨年よりも今年の方が、参加者が増えると思います。

 

それを加味すると10時には現地に着いていたいですね。

 

※イベント当日には、ハロウィン in 多摩センターの>>公式ツイッターアカウント<<で、指令書の配布状況を知らせてくれます。

 

 

10時に行っても配布には時間がかるので、結構待たされます。

もう寒い時期なので、天候に合わせた防寒装備、時間つぶしアイテムも用意しておきましょう。





諸々の注意点


(1)トリートポイントは10箇所ほどありますが、その前は混雑していて、だいたい5分ほどは待たされますので、その辺は覚悟しましょう。

 

配布してからすぐが一番混むので、他のイベントで遊んでから、午後からまわる方が効率がよいと思います。

遅くなっても、もらえるお菓子は同じです。

 

(2)ポイントを全部集めても、何も特典はありません。

 

(3)「指令書」は失くすと再発行はしてくれませんので、注意しましょう。

名前を書く欄があるので、もらったら書いておきましょう。

無くさないように、注意してあげましょう。

 

 

駐車場はどうする?

「指令書」をもらうには仮装していることが条件になりますので、家で仮装したまま車で行くのが理想です。

 

気にしない方は電車で行ってもいいですが、、、

 

尚、現地には更衣室は準備されません。

 

車だと、終わってから車の中で普段着に着替えてもいいですし。

 

多摩センターには駐車場がたくさんあるので、あまり困りません。

 

何万人ではなく、4,000人規模なので大混雑にはならないのです。

 

料金も240円/h程が相場になっていて、安めです。

 

たくさん駐車場はありますが、どこにするかの目星を付けておきましょう。

 

どこにするか迷って、時間がかかると、「指令書」ゲットに間に合わなくなるなんていう悲劇が起きますから。

 

私は昨年クロスガーデン多摩の駐車場に停めました。

4階の屋上に停めれば3時間まで無料(他の階は90分無料です)で安いスーパーがあります。

 

多摩センター駅近辺の駐車場地図はこちらです。

料金情報が掲載されています。

駐車場情報

 

次は「指令書」配布場所のパルテノン多摩に近い駐車場です。

 

・タイムズパルテノン多摩東(収容数:100台)
・タイムズパルテノン多摩西(収容数:85台)

・多摩センター中央第一駐車場(収容数:789台)
・多摩センター丘の上パティオ駐車場(収容数:225台)

 

最初の60分が240円でそれ以降は30分ごとに120円になります。

 

このイベントで1日楽しむなら、駐車場料金1,500円~2,000円は見ておきましょう。

 

何れにしても、早めに行って余裕を持ちながらいくと良いかと思います。

「指令書」ゲットに執心することが重要ですから。

 

 

 

まとめ

(1)当日の朝は、余裕を持って出かけ、パルテノン多摩へ10時には到着して、「指令書」を確実にゲットする。

 

(2)「指令書」を無くさないように、注意する。

※失くすと、こともが大泣きします、、、

 

(3)「指令書」を受け取ってからすぐはトリートポイントが混んでいるので、屋台、フリマ等の他のイベントで遊んでから、まわると効率がよい。

 

(4)駐車場はどこにするか目星を付けておく。

 

 

ハロウィンはまだまだ、家でやるとか、近所でやるというところまでは、浸透していないので、このようなイベントを利用するのが良いと思います。

 

多摩センターinハロウィンは子供向けのイベントとしては、超オススメです。

 

お子さんに、いい思い出を作って上げて頂ければと思います。

 

 

↓ハロウィン関連のおすすめコラム

→川崎ハロウィンの歴史は?参加方法、楽しみ方、着替えはどこでする?

→多摩センターinハロウィンの仮装コンテストの楽しみ方。

→ハロウィンで聞きたい、定番ソング特集!

→ハロウィンの逸話!かぼちゃ、ジャックの由来と逸話とは!

→ハロウィンは日本でいつから始まって定着したの?

→ハロウィンとはいつ【2017年】