七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツは?

 

七五三は、お子さまがこの日まで健やかに育ってくれたことへの感謝と、これからも末永く健康で長生きして欲しいという願いを込めた行事です。

 

 

 

女の子じゃなくても、男の子もその日は着物を着て、髪型も七五三アレンジを施して、良い記念になる日にしたいものですね。

 

 

 

写真も沢山とって、そのなかで厳選して良いものをとっておきましょう。

 

写真館で一式借りてその場で撮影というのも、楽でいいですよね。

 

 

 

何れにしても、男の子でもそのヘアースタイルを考えて、当日にはイメージ通りにセットして、その姿を残したいものです。

 

 

そんななかで、このコラムでは男の子の七五三向けのヘアースタイルを複数ピックアップして、それを参考にして頂ければと思います。

 

それでは、早速ですがご紹介していきます。

髪型集

 

キッズヘアースタイルカタログです。

 

 

 

 

 

 

 

ヘアースタイルとワックスの使い方8選

 

ワックスを使って、短い髪も長い髪も根本から膨らみをもたせ、無造作感を表現する形にしてカッコよくなるパターン8選です。

 

No1 三・発表会【男の子髪型】自宅で簡単アレンジ★耳出しマッシュショート編

 

No2 普段のぺちゃっとした髪型から、ワックスを使って微妙に立てながら、無造作感を出しかっこよくなる動画。

 

No3 もともとのショートなヘアースタイルに、ワックスを使ってすこし髪を立たさせ、毛先は横に流す。

これだけで、印象が変わる。

 

No4 短髪をワックスで、オシャレにするコツがわかる動画。

 

No5 ちょっとくせ毛の髪を、ワックスを使って刈り上げてない方に持っていって、くせ毛をうまく活かす動画。

 

No6 短髪の髪に毛先にだけ付けて、髪が潰れないようにしながら、ボリュームを出す動画。

 

No7 三兄弟全員のヘアスタイルを決める動画。

基本ワックスは、毛先に軽くつけて、髪の根っ子には付けないようにする。

簡単にかっこよくなっちゃう。

 

No8 短髪に襟足を伸ばした髪型にワックスをつけて、トップ、襟足、フロントを立たせるスタイル。

ソフトモヒカンの良さが引き立ちます。

 

 

以上8つの髪型と、ワックスの使い方を見て頂きました。

 

見るとわかるとお見ますが、ワックスをうまくつかうと、それなりにみんなオシャレっぽくなります。

 

ただ、元の髪型がぼさぼさだと駄目ですが、そのときは髪をきりに行きましょう。





ワックスはどれがよい?

 

ワックスは「ナカノ」がオススメです。

 

癖がなくて、オーソドックスなので、使いが手が良いです。

 

 

 

番号はどれが良いのかは、その方の髪型、髪質、長さ、目指す雰囲気で違ってくるので、実はその選択は難しいのです。

 

 

 

ナカノのワックスを下記に番号の小さい順に並べました。

 

番号若ければ若いほど、柔らかくて艶があります。

逆に番号が上がればあがるほど、固くて艶がなくなります。

 

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 1 ライトタイプ

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 2 ノーマルタイプ

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 3 ライトハード

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 4 ハードタイプ

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 5 スーパーハード

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 6 ウルトラスーパーハード

 

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タントN ワックス 7 スーパータフハード

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タント ワックス 7 ラスティング&シャイニー

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タント ワックス 7 ラスティング&ナチュラル

 

七五三のヘアスタイル男の子編!オシャレに決めるコツ!ナカノ スタイリング タント ワックス 7 ラスティング&ドライ

 

 

↓はナカノのワックスの解説動画です

 

 

 

無難なのは3~4を買ってためして見ましょう。

 

 

 

 

思い出づくり

 

男の子は女の子と違って、決まった形がなくどうしようか迷うこともあると思います。

 

 

 

袴よりはスーツ波の子が多いですし、ヘアースタイルはスーツだからこれ、袴だからこれといった形がないのも事実です。

 

であれば、その日だけはちょっと冒険して、その子の個性を際立たせることに注力してみるのも面白のではないでしょうか。

 

 

 

私の息子のときは、袴を着せたのですが、でワックスを買ってきて、色々とこねくり回しなんとかカッコイイ?それぽい姿になったと親バカながら嬉しくなりました。

 

息子は、「七五三の時の髪型なんてどーでもいいよ」と言わんばかりの反応でしたが、普段しない髪型になったので、家族みんなんでそれを見て盛り上がってました。

 

 

 

この出来事そのものが、思い出になりそれが「宝」になるんだと思っております。